2008年05月12日

折り紙

NZに来て、改めて折り紙が人気あるというか興味を持ってもらえるってことに気づきました。

ハグレーパークの野外イベントにホストファミリーと出かけたとき、待ち時間にヒマだったからパンフレットを四角に切って折り紙みたいに鶴を折ってたんだ。

そしたらホストマザーが「なにこれ、超すごくない!?」ってまるで手品を見たみたいに驚いてたの。

「ええ、これ日本人ならたぶん誰でも折れるよ?!子供の時習うんだ。」

この後子供達に教えたんだけど、鶴は上級すぎて理解不能だったらしい。

簡単なの教えてよ!って言われたけど、私、鶴しか折れないんだよね・・・たらーっ(汗)

これしか折れないっていったらまたびっくりされた。
「なんでこんな難しいのが折れて、何も他に作れないの!?」

せっかく日本人だし、文化を紹介するために他のやつもちょっと覚えたいなぁ。昔手裏剣とか作って投げて遊んだけど(笑)

これとはまた別の日に、ホストファミリーの子供に今度こそ鶴の降り方を教えようと広告をちぎって折り紙替りにして教えてたら、子供の友達が家に遊びにきたのね。

折り紙をやってる私達をみて一言
「うわ、マジでCOOLなことやってるじゃん!ちょっと入れてよ!」8歳の女の子に言われて、うおー折り紙を見て(ちらし折ってるだけだけど!)そんなに目を輝かしてぴかぴか(新しい)きてくれるとは思わなかったよ。

日本だと折り紙折っててもそこまでいいリアクションはされないんじゃないかなぁ・・・たらーっ(汗)

次ホストファミリーに会った時にはおみやげに、今度は本物の折り紙をあげたいですわーい(嬉しい顔)


posted by Naoko! at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。