2008年03月23日

宿無し旅行の顛末

一人旅旅行記の続きです。もちろんホームページの旅行記コーナーに写真いっぱい乗せて後日更新するし、一眼レフで撮った写真(まだ取り込んでない^^;)をあとで写真コーナーにUPしたいな!
時間あるときに・・・^^;

プカキ湖で夕日が沈むまでずーっとゆっくりしてから、そのまま車でマウントクックに向かいました車(セダン)

前から書いてるけど、今回は宿を予約していないから、車で寝るつもりでした。

途中で、もう寝ようと思って車をマウントクックのインフォメーションセンター近くに停めました夜

歯を磨いて楽な服に着替えて後部座席に移動、しばらくして気づいたけど・・・

日が落ちて、急にものすごく寒く雪なってきた!?

そりゃそうだよね、マウントクックは山岳地帯、目の前にある山の低い位置に雲曇りが被ってるし、ここもしや標高高い!?

だんだん寒さが本格的になってきてまずいと思い、持ってる全ての洋服を着用><

ズボン2着、上に4枚ブティック・・・それでも寒い。
全然寝れない。

バスタオルも下に敷いたけど、寒くてとても寝付けそうにないたらーっ(汗)

良く考えたら、家を出る前によっぽど私のベッドルームのふとんを持って行こうと思ってたのにすっかり忘れてきちゃったんだった!

死ぬほど寒いとかじゃなくて助かったけど、とにかく寒くて眠れないレベルだったの。

しょうがないからエアコンをつけようと思ったけど、バッテリーが上がるのが怖い雷

バッテリーが上がったら最後、私にはどうすればいいのか見当もつかないので、しかたなく車を10分ほど運転しました。

すると、十分な温かさ晴れに!

すぐに車を道路の端に止めて、エンジン切って眠りについたよ。

そしたら20分後に自然に目が冷めました。寒くて雪!!

しょうがないので、また10分間ドライブ、温まったら車を端に止めて睡眠→寒くて20分後に自動的に目が覚める


exclamationこれを・・・・一晩中繰り返してました。exclamation

夜の10時半から朝8時まで!!あせあせ(飛び散る汗)

ありえない!と思うと思うけど、マジでこれ以外に方法無いじゃん!寝る方法が!TT

もちろん夜中に運転するのは危険だから、周りに1台も全く車が来なかったので、100キロ制限の道を50キロでのろのろと走って車を暖めたよ。

後日グリーン(ホストファザー)も言ってたけど、「俺でもその立場だったら同じことやってたな・・・」って。
彼は車のペインター兼整備とかしてるけど、それでも同じことってことは、方法がマジ他になかったんじゃんね?

って言い訳してもしょうがないね、ペン絶対に旅行には寝袋やふとんを持って行きましょう!
っていうかその前に宿をとりましょう・・・・TT

翌日、お昼頃に1時間ほど昼ねしたら1日大丈夫だったよ。

というわけで、翌日のマウントクック散策に続く・・・!車(セダン)


posted by Naoko! at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。