2007年10月05日

懐かしのレッドバス回数券

NZ関連の資料を整理していたら、すごく懐かしいものが出てきました!

クライストチャーチの市民の足・REDBUSの昔の回数券です!

01.jpg

乗るごとに運転手さんがパンチで穴を開けてくれる簡単なチケット。
適当にパンチされてたから、穴が開いてるんだか・開いてないんだか良く分からないことも多かったような・・・(笑)

今は日本のSuicaのようなメトロカードが出来てとても便利になったよね!

02.jpg

以前Burnsideに住んでた時、まだメトロカードを買ってなくて
毎回現金で払ってたら、バスの運転手さんに
「メトロカードを使わないと、あんた絶対損するぞ!レートが違うんだから!」と注意してくれました。

そのあと、さらに3日経ってもまだ買っていなかったから、毎日のように「まだ買ってないのか!」と本気で叱ってくれた乗客思いのバスの運転手さんを思い出します。

他にも、乗っていたバスが突然スローダウンしたかと思うと故障して30分間バスに閉じ込められた事や、

まだニュージーランドに来たばかりで英語も苦手だった頃、バスの中に忘れ物をしちゃって、恐る恐る事務所に忘れ物を取りに行った事・・・

NZ関連資料の整理をすると、いつもこうして妄想が広がって、なかなか片付けが進みません喫茶店
posted by Naoko! at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック