2014年04月11日

ニュージーランド、10年前のネット環境

私がインターネットでニュージーランド情報を発信しはじめたのが2002年、当時ワーキングホリデー中で、クライストチャーチのホームステイ先からホームページ作成をしてたんだ。

今みたいな高速インターネットは無くて、ダイヤルアップ接続!(ピーガーガーっていう音が鳴って接続した後、すごくスローなネットにつながる。googleやyahooのロゴも上から少しずつ表示される位の遅さで、ネットしてる間は家の電話が使えない)でニュージーランドのホームステイ先から作ってたの。

よくネットにつないでるから、ホストマザーが
「ちょっと、電話したいからネット切って!」って何度も言ってた・・・

ホストファミリーはインターネットを使用しないから、自分で契約してプロバイダー料金を払ってたよ。


2005年にニュージーランドへ3カ月戻ってきた時は、日本ではブロードバンド(ADSL)が普及していたけど、NZではまだダイアルアップ接続が残っていて。

この時最初に滞在したフラットが6ベッドルーム!だったのね。
それでまだダイアルアップ接続><

みんな誰かがネット繋いでて、ディナー後は夜2時位にならないと繋げなかった・・・!

ニュージーランドのインターネット環境について聞かれて、そんなことをふと思い出したんだけど、それにしてもほんと今は便利になったよね・・・!w

あ、今はもちろん高速インターネットがニュージーランドでも使えるよ。
光回線はまだ普及してないけどね。
posted by Naoko! at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック