2014年02月12日

RAD Bikes:自転車の修理の仕方を教えてくれる小屋

クライストチャーチの地震で出来た空き地を有効活用しているGap Filler(ギャップフィラー)の、今ある企画うちの一つが・・・
RAD Bikes
2d.jpg
222 High St (キャッシェルストリートとハイストリートの角)にポツンと建つ小屋

ここに、週何日かボランティアの人が来ていて、壊れた自転車を持って行くと、直し方を教えてくれて自転車を一緒に修理できる。

クライストチャーチはどこまでも平面だから、自転車で通勤、通学している人も多いよね!

今日ギャップフィラーのリチャードさんとここで会う予定で行ってきたら・・・
すれ違いになっちゃって小屋はもう閉まってたけど、ツールがたくさん入ってた
2e.jpg

この小屋も、クライストチャーチ住民のボランティアで作られたもの。

地震後、市の中心部はまだまだ閑散としているけれど、こうして自転車を持って行けば一緒に修理してくれる場所があるなんていいね!


posted by Naoko! at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。