2014年01月27日

彼氏・彼女とフラット生活する時注意したいこと

今日はテナントプロテクションアソシエーションのインタビュー収録で、フラット生活(シェアハウス)がテーマだったんだ。

そこで、彼氏、彼女と一緒にフラット生活するときに気をつけたいことを話しててね。

カップルでフラット生活する時の注意点は…

・喧嘩するときには、他のフラットメイトの前でしない!(けっこう迷惑)外でしよう

・まだ付き合いはじめて数ヶ月も経っていないのであれば、家を一緒に借りることにしてもFixed term contractは避けよう。
(例えば半年間は移動しないという縛りの契約)

実際に契約の途中で二人が別れて、どっちがこの家に住み続けるのか?ですごく揉める事があるんだって。
二人で契約したからには、二人共家賃を支払う権利があるからややこしいことになりがち。

・家を借りるときPeriodic tenancyにしよう
(家のレントスタート日は決まっているけど、契約終了日は決まっていないタイプ)
上と同じ理由から・・・

確かに、二人でよく喧嘩されるとフラットの雰囲気が悪くなって困っちゃうよね。

以前アパートに住んでいた時、向かいの家の人がいつもすごい大声で叫びながら喧嘩をしていたっけ・・・
よく近所で会うたびに謝られてたけど、これが同居人だったら大変そうだ@@

まあ仲良ければ問題ないんだろうけど、付き合い始めの場合は気をつけた方がいいのかも。
posted by Naoko! at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック