2013年10月10日

メニューの無いレストラン

雑誌にレストランレビューを書いてる元新聞記者のハンズが、リトルトンにメニューの無いレストランがあるんだよ!って教えてくれたの。

レストランなのにメニューが無いってどういうこと??

ハンズ「リトルトンにある、ちゃんとしたレストランなんだよ。
雰囲気はどちらかというと気取らないカジュアルな感じかな。
メニューは無くって、食べたいものをリクエストするのもダメ
でも、アレルギーがあるとか、これは食べれないっていう話はちゃんと聞いてくれる」

え、じゃあ値段どうなってるの・・・?

「1人80ドル均一だったかな。
5コース位出てきたかな?
どれも最高に美味しくてね・・・!!
シェフが、以前ミシュランガイドで3つ星に選ばれたレストランで調理していたということもあり、最高の素材を使った繊細で美味しい料理」

・・・ミシュラン3つ星って、超高級だよね??

「半年先まで予約で埋まってるようなレストランで働いてたんだと思うよ。
で、実際週末に食べに行ってさ、どれも口の中でとろけるっていうか…思った通りの美味しさで、値段が高いからスペシャルな日にはぜひ行きたい、美味しい料理だったんだよ。

ただ、普通そういう高級料理を出すレストランって、お店の雰囲気がとてもいいでしょ。
ここは雰囲気はカジュアルだからそういうところは期待できない。
もちろんその分値段もリーズナブルになってるんだと思うけどね。
僕にとっては肩ひじ張らず、ドレスアップする必要もなく美味しい料理が食べれていいと思うな」

一人80ドルならまずなかなか行けないけど、いつか行ってみたい…!


posted by Naoko! at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。