2013年09月02日

日本語専攻の学生に言われた日本とNZの違い

まだホリデーから戻ってきて日が浅いから、会う人会う人に「日本どうだった?」って聞かれるよ。

この前、ニュージーランドで日本語を専攻してる学生達と久しぶりに会った時・・・
さっそく日本での話になってね。

やっぱ日本に行ってNZとの違いを感じた・・・って話してたら、いつの間にかトイレの話で白熱してきたんだ。
というのも、
「ニュージーランドのトイレは、ドアの下がちょっと開いてる」って。

確かに日本のトイレは、ドアが下まであるよねw

ニュージーランド人生徒「そうそう、ニュージーランドのトイレは下が開いてるから、トイレットペーパー無い時とか、隣の人に声かけたらトイレットペーパーをパスしてもらったり出来るし、足が見えるから人が入ってるなって分かるわけでしょ。」

確かに・・・!

私も日本に行った時、まず初めに成田空港でトイレを使ったら
「音姫とかあるし、ハイテク!」って思わず関心してる自分に気づいたよw
ウオッシュレットとかついてるところもかなり多い。

最近は全自動のところもあるよね!
自動でフタが開いて、音姫も自動、自動で流れて…ってニュージーランド人が体験したらびっくりしそう。

あと、思ってたより和式トイレが多いのにびっくりした!


ニュージーランド人生徒「あーー和式トイレ、あれ使い方分からないし!
あれって何、ズボンを完全に脱いで上にかければいいの?」

いや、トイレのドアにズボンかけてあったらびっくりされるよねw

って、久しぶりの再会なのに、いきなりトイレの話で盛り上がっててウケたw


posted by Naoko! at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。