2013年01月23日

クライストチャーチの賃貸事情

今日、不動産会社を経営してるパットのインタビュー収録があったんだ。
その時の話が興味深かった!

パット「今クライストチャーチで物件をレントしようとすると、以前に比べて競争率高いのよ〜。
復興作業のための業者がたくさんクライストチャーチに来てるから、とにかく家が足りないのよね!」

そうなんだ〜。

フラットメイト(ルームメイト)として借りる分には別に平気みたいだけど、一軒家を自分で借りる時が大変らしい。

パット「たとえばこの前、いい感じのレンタル物件があったのね。
その物件を見たいって連絡してきた人が約40人!
さすがに40人全員に家の中を見せるわけにはいかない(まだテナント入ってるし…)から、まず書類を見て10人に絞ったの。」

ええー!・・・っていうことは、この時「とりあえず家の見学だけ・・・」って言ってきた人のうちの約30人は、家の見学すらさせてもらえなかったんだね><

以前家賃に未払いがある人(クレジットチェックでばれる)は、この時点で先に進めないんだとか。

パット「残った10人に家を実際に見てもらった後、10人全員が契約したいって言ってきたのよ。
それでじっくり選んだの。」

それは確かにすごい競争率…
まあこの話はたまたま多かった時の話。でもよさそうな物件ならこんな風になっちゃうかもってことだよね。


オークランドでは家を借りる時、みんなで家賃の入札をして、一番高い額を入れた人が住めるなんてことがよくあるって話を何度か聞いたことがあるけど、クライストチャーチも一時的に競争率が上がってるんだね!
posted by Naoko! at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック