2012年10月15日

クライストチャーチの仕事事情:インフラ関連

クライストチャーチで地震があってから、新しい仕事がいろいろ増えてるよね。
今日はインフラ関係の仕事事情について、infratrainのリージョナルマネージャー、フィオナさんがスタジオに来て話してくれたよ。

「クライストチャーチで運転してると、よく道路や歩道を工事してるでしょ?
みんなが知っての通り、まだまだ直さないといけない道路の表面や橋、道路の下を通ってるパイプの作業、それにまつわるトラフィックコントロールや事務作業など…
復興に関連した求人がたくさん出てるのよ。

もちろん経験がある人の方が採用されやすいけど、今は特に人数が足りないし、全く経験が無くてもやる気があれば大丈夫。
仕事をしながらトレーニングを受けて、仕事を覚えていくパターンね。」

ニュージーランドでは職場で育てるというよりは即戦力募集の傾向にあるけど、今人手の足りてないこの業界では一から教えてもらうことも可能なんだね!

「インフラ関連の仕事につくなら、直接業者に問い合わせてもいいけど、ポリテクなどで学んでから就職するのもおすすめ。
安全と健康に関する大事なこと、機械の正しい使い方などをしっかりと初めに習っておくと後から役に立つ!」

男性に対して女性の比率は少ないけど、プロジェクトマネージャーや安全を確認する仕事、大きな機械の操作など、あらゆる職種で女性も活躍してるんだとか。


posted by Naoko! at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。