2012年10月02日

デイライトセービングはアメリカ英語

ニュージーランドでは夏時間のことをデイライトセービング(daylight saving)って言うよね。
今日ツイッターでその話をしてたから、ついでにちょっと調べてみたら・・・
デイライトセービングって呼んでるのはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド
イギリスやヨーロッパの国ではサマータイムというんだとか。

イギリス英語を基本的に使うニュージーランドで、実はデイライトセービングはアメリカ英語・・・って不思議だよね。

このことを今日会ったニュージーランド人4人に話したら、誰もデイライトセービングがアメリカ英語だったってことは知らなかったって・。・
へーそうなんだってちょっと話題になってたよ。

ロンドン出身のギャリーに聞いてみたら、「ああ、イギリスではBritish summer timeって言うよ」って。
やっぱりイギリス英語ではサマータイムなんだ〜。

その話の流れで、私が同僚に「そのサマータイムが日本には無いんだよね〜」って言ったら、遠くに居たマーガレットが、その言葉だけ聞いて、てっきり日本に季節の夏が無いのかと思われてすごく驚かれた^^;

リジーの話だと、子どものころからずっとデイライトセービングと呼んでたから、知ってる限りは昔サマータイムで変わったとかそういうのではないらしい。
NZではイギリス英語を使うだけに、面白いよね!


posted by Naoko! at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。