2012年08月17日

ニュージーランドで就職活動

就職活動についてとりあげるラジオ番組の収録で、最近リクルートエージェンシーや採用にかかわる人たちと会う機会があるんだ。

私が最近会ったリクルートエージェンシーは、日本の派遣会社というよりは、仕事探しを支援したり紹介してくれるところっていう印象だったよ。
外国人でも働くことが出来るビザがあれば利用できるんだとか。

インタビューの収録しながら、そうなんだ〜と思ったのが・・・

・クライストチャーチは地震からの復興作業のため、外で働くスタッフが大量に必要になってる。それに伴って、オフィススタッフもの求人も増えている

・就職活動するとき、新聞やネットで仕事探すだけじゃなく、直接CV(英語の履歴書)を会社に持っていくのが有効な場合も。
雇用を考えているけど、まだ求人を出してなかった場合はラッキー

・面接では、スマイル・ポジティブ、やる気がほしい。
経験が足りなくても、やる気があればトレーニングしようという会社もある

・リクルートエージェンシーではフルタイムの仕事だけじゃなく、カジュアルな仕事(パートタイム、期間限定など)も紹介してるところが多くある

・英語のネイティブスピーカーじゃないなら、念のためネイティブにCVを軽くチェックしてもらうといい。
(応募者が多い場合、英語が間違ってたらマイナス印象になることもあるから)

ここ数ヶ月でいろんな話を聞いたけど、共通して言えてるのは積極性とやる気と、その会社にあったCVを書くということみたい。

私は別に仕事は探してないけど、就職にまつわるな話は興味深かった!
posted by Naoko! at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック