2012年02月27日

クライストチャーチ地震の展示

メインブログでカンタベリー博物館で始まったニュージーランド・クライストチャーチでの地震に関する展示について書きましたが、もう少し紹介したいと思います。

2010年9月の地震からの余震をカウントするパネルが
499.jpg
毎朝余震の数が更新されるんだね。

でもこの前新聞で地震が一万回あったと書いてあったような・・・?
数え方にもいろいろあるのかな??

崩れてしまったリトルトンのタイムボールステーションのタイムボールが展示されてた
501.jpg
近くでみるとこんなボールだったんだ!
いつもリトルトンの街から遠めにしか見てなかったからね・・・
右手前にはタイムボールステーションのミニチュアも

ふと上を見ると・・・
500.jpg
街中にいっぱいあるコーンが!
クリスマスにはこんな風に飾りつけされてたね。

クライストチャーチ市長の奥さんが撮った写真も
502.jpg
サーチ&レスキューチームが確認してスプレーで建物にメモしていったのを撮った写真のコレクション
これに焦点を当てるなんて面白い・。・

これだけ大きくスプレーで書いたらわかりやすいだろうけど、お店のガラス窓や建物の玄関、門に直接こんな風にかかれたら普通に困るよねTT
緊急事態だったからしょうがないけど><
posted by Naoko! at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック