2012年02月08日

コレも英語学習?

最近アメリカのドラマ「24」を見てたら、今まで知らなかった英単語を自然と覚えてきたことに気づいた。

日常生活でテロリストの捜索とかしないけど(笑)そんな普段使わない単語が繰り返し出てくることによって覚えちゃうから、ボキャブラリーの幅が広がる!?

例えば・・・

detonator 起爆装置
schematic 図表、回路図
traitor 裏切り者、内通者
immunity 自らの罪を認める引き換えの免責
encryption 暗号化
chopper ヘリコプター

など・・・普段は使わない政治やテロに関する英単語も、ニュースを見るときに役に立つかも?

そう考えたら、病院を舞台にしたドラマシリーズを見れば、自然と医療英語が聞きなれてくるだろうし、弁護士のストーリーなら法廷での英語に強くなれる…っていう風に、ドラマが面白ければ面白いほどストーリーにはまって、自然に苦手な分野のボキャブラリーアップにつながっていくよね。

日常生活に出てこないような単語をノートに書いて覚えるのは大変だけど、これも楽で楽しい英語学習の一つ・。・!
posted by Naoko! at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック