2011年10月02日

NZ映画クジラの島の少女が教科書に

日本の英語の教科書(サンシャイン)に、ニュージーランド映画Whale Rider(邦題「クジラの島の少女」)について載ってた!
2100.jpg
ニュージーランドの地図も載ってる・。・

クジラの島の少女は2002年のニュージーランド映画で、マオリの少女の話。

私が中学校1年生の時、ニュージーランドについて特に何も知らなかったなぁ・。・

こうして教科書にNZが出てくるなんてなんか嬉しい^^

posted by Naoko! at 07:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Whale Rider劇場で見たよ。なんとなく東洋的な雰囲気のする映画だよね。日本の山陰か東北の小さな漁村の話に置き換えても通じるような。現代マオリ族の置かれた状況を感じ取ることができるいい映画だった。
Posted by Yasu at 2011年10月03日 18:42
クジラの島の少女! 観たことあるよ。
以前日本でも放送してた。。
そうそう、、そういえばあれはNZが舞台だったんだね!
Posted by MIYUKI at 2011年10月04日 20:31
>Yasuさん
わ〜劇場で見たんですね!
私は確か、何年か前にニュージーランド政府観光局が上映会を東京でやったときに見に行ったことがあります。
このストーリーが中学の英語の教科書にシンプルな英語で載っていたので、おもわずここに書きました〜。

>みゆ

わーみゆも見たことあるんだね!
日本でも放送されてたんだ〜・。・

教科書で見つけたときには、おおー!って嬉しかったw
Posted by Naoko at 2011年10月06日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック