2011年04月10日

電気工事士とプラマーが来てくれた

クライストチャーチで地震があってから、家にいろいろ問題が発生したので業者をお願いしていたけれど、最初にカーペットクリーニング業者さんが来てくれてから、全くどの業者からも連絡が無かった…

これはもう一度プッシュしたほうがいいかなと思っていたところ、やっと電気工事士さんが来てくれました。

地震以来、オーブンの電源を入れるとバチッ!という音がしてブレーカーが落ちる、電気のレンジ(なんていうか、ニュージーランドはガスレンジじゃなくて全部電気だよね)にも問題があったんだ。

素早い手つきでオーブンを引き出してた
1444.jpg
ニュージーランドの多くの家庭では、こんな風に大きなオーブンがあります。

NZに来るまではこんなオーブン使ったことなかったけど、使ってみると便利だよね!
パーツを一つずつはずして、かなり分解された状態で、電源を入れようとすると・・・

いつも通り バチーン!って音がしてブレーカーが落ちたけど、部品を外してるから光ってるのも見えた@@

この日は原因を突き詰めて、翌日新しい部品を持って直しにきてくれたよ。
電気工事士のお兄さんはビショップデールから来てるから、地震の被害は全然ないけど、地震以来仕事が毎日信じられないくらい忙しいって言ってた。

この方がプラマー(配管工)を手配してくれて、プラマーも後日来てシンクを直してくれた!

今回直してもらった3つが使えずとても困っていたから、ようやく元に近い生活に戻って嬉しいTT

今度は、閉まらなくなっているドア2つの修理をお願いしなくちゃ><
冬は部屋のドアが閉まらないと温まらなくて寒いよね!!
posted by Naoko! at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック