2011年03月11日

クライストチャーチ地震発生直後

ニュージーランド、クライストチャーチで起きた地震の被害は大きく、未だに住民は制限された生活を送っています。

地震発生直後電気が繋がらなかったけど、ごった返した部屋の中で電気が戻ってから文章を書き始めインターネットが繋がると同時にブログで第一報を出しました。
家に着いたのは地震発生2時間後くらいでしたが、あまりの恐ろしい出来事にまだ手が震えていてキーボードが打ちにくかったのを覚えています。

地震当日、速報に載せた以外に家まで避難して帰ってくる途中に見たものここに載せたいと思います。
1306.jpg
ウースターStとマンチェスターStの角にあるオクタゴン・ライブ。
石造りの立派な建物を利用した高級レストランで、生演奏で評判の場所だったんだ。
9月の地震でダメージを受け、さらに今回はもっと…

ここまでくると、もう何のお店だったのか分からない…
1307.jpg
1階の上にある屋根は落ち、上の階の壁も崩れている

ビクトリアスクエアはちょうどランタンフェスティバルの準備中で、多くのランタンが吊るしてあった
1308.jpg
地震直後には余震が立て続けで発生し、さらに建物が壊れてくるのが怖かったので各公園に避難している人は多い

ビクトリアスクエアの芝生にもあちこちに液状化現象やヒビが見られた
1309.jpg

なんといっても壊れていたのはレンガ造りの建物が多い
1310.jpg
新しい店でもガラスが割れていたり…

現在クライストチャーチでは危ない建物はどんどん壊されたり、道路やインフラも急ピッチで修理されています。
posted by Naoko! at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック