2011年03月04日

クライストチャーチ市街地の今

ニュージーランド南島クライストチャーチで大地震が発生してから一週間半。

依然として4アベニューで囲まれた中心部は厳重な立ち入り禁止です。
やっと日曜日から一部ずつ解放していくと発表がありました。
本当に入れるようになる日が待ち遠しい・・・!
(制限区域の中に住んでいると不便だし、今でも中に車が取り残されて取りに行けない方など多くいる)

取材中に市中心部を見た際の写真を、もう少し載せたいと思います。
1271.jpg
大聖堂広場にあるインフォメーションセンターの建物の時計。
割れてるけど、その建物自体は崩れたりしていなかった。

アートセンター
1270.jpg
一部壊れてるけど、見た目は残ってる!

他の角度から
1269.jpg
アートセンターはぜひ、残ってほしいです。

エイボン川そばの道で
1274.jpg
巨大な溝が・・・深い

やはり地盤の問題なのか、川の近くは液状化現象や道のでこぼこ、ヒビが多いようにも感じました。場所によりますが・・・

大聖堂からアートセンターに向かって歩いていくときに、橋から左手にあるオックスフォードテラス沿い&エイボン川沿い
1273.jpg
像が下に落ちちゃってるけど、キレイな花が咲いていた


posted by Naoko! at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック