2011年02月24日

ニュージーランド・クライストチャーチ大地震3日目

ニュージーランドのクライストチャーチで大地震があってから3日目。
メインブログに載せきれなかった写真をまたここに少し載せたいと思います。

4つのアベニューに囲まれた立ち入り禁止区域は、警備が強化されて完全に出入りがコントロールされていました。
1154.jpg
うちはこのエリアの中にあるので、一度朝出てしまってから、帰れるかとても不安でした。戻れて良かったです><

今日はメディア向けのバスにのり、立ち入り禁止区域内を取材してきました。
1170.jpg
去年9月のクライストチャーチ地震とは比べ物にならない建物が崩壊している

おいしいインド料理レストランTulsiが入っていた建物
1172.jpg

今クライストチャーチに住んでトータルで4年位ですが、変わり果ててしまった街の様子に呆然としました。
規制区域内で人がいないため、ゴーストタウンのよう・・・

やはりレンガ造りの古い家は、どの家も崩れていました。
1173.jpg

地震発生直後に見た街は、軽くパニック状態で実感がわかなかったけど、3日目の今街をみて、心が痛い思いです。
毎日歩いている、大好きなクライストチャーチがこんなことに・・・

悲しんでいてもしょうがないので、みんなで協力してまた素敵なガーデンシティーが一日でも早く戻ることを願っています。


posted by Naoko! at 19:52| Comment(5) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうか頑張ってください(/_・、)
Posted by やす at 2011年02月25日 08:24
あたしは、高校生の時に、クライストチャーチにホームステイをしました

ホストファミリーが無事なのか、とても心配です

10年も前の話なんですけど、とてもステキな思い出なので、ニュースをみるたびに、悲しくなります

最初にあの大聖堂が壊れるのをみたときは、泣きそうになってしまいました
けど、現地にいたら、そんな感傷にもひたれないですよね


ほんと、がんばって、また素敵な街になってくれることを願っています
Posted by あやこ at 2011年02月26日 01:04
私は夏にニュージーランドに留学したばかりで、ニュースで見たときホストファミリーやお世話になった人たちが本当に心配で、きれいな街がこんなになってしまって悲しくて…。

日本で何が出来るか、高校の友達と考えているところです。
お体を大切にしてくださいね。みなさんが安心して暮らせる日が一日も早くくるよう祈っています。
Posted by ゆり at 2011年02月26日 07:40
クライストチャーチ・・・大好きな街。
10年以上前に留学していました。
毎日、大聖堂の前を通り通学していました。いつか再び訪れたいと思っていました。クライストチャーチの街はあの頃のまま待っててくれると当然のように思っていました。地震を知って飛んで行きたい衝動にかられました。ホストファミリー、先生方、お世話になった方々の安否が心配です。心が痛みます。私に出来ることは募金と、NZ産の野菜、酪農品を買うことぐらいしか今は思いつきません。日本から応援しています。時間がかかると思いますが、復興を心から祈っています。必ずまた訪れます。
Posted by まりも at 2011年02月26日 17:30
地震で命を亡くした方、行方不明の方、その家族、そして、無事だったけれども不自由な生活を強いられている方、
全ての方にお見舞い申し上げます。
Posted by PIKI at 2011年02月27日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。