2011年02月09日

クライストチャーチのアジア人女性警察官

クライストチャーチで活躍する警察官の中でも、アジア人女性のポリスオフィサーがいます。
1085.jpg
Canterbury Police Asian Liaison officerのLiyingさん

彼女と出会ったのは2008年。
働く女性が集まって情報を交換しようというイベントで、ニュージーランドに移住するいきさつを5人のスピーカーが話していたうちの一人だったんだ。

警察官になることに決めたのはニュージーランドに来てから。
警察学校での訓練はそれはとてもキツイもので、強そうなキウイの男性にまぎれて必死にトレーニングしてポリスになれたんだとか。

制服を着ている姿がかっこいいよね!あこがれます・・・!

先週末にワイタンギデーのイベントで偶然再会しました。
(メインブログに書いたオケインズ・ベイでやっていたワイタンギデー式典)

去年のカルチャー・ガロアイベント以来の再会だったので少しお話しました。
「警察はこういうコミュニティーイベントを手伝ったりもするのよ〜。昨日の夜からハンギ料理掘りはじめてて・・・」
って言ってた。ここ数ヶ月はカンファレンスとかあって海外にも行ってたんだとか。

アジア人で、しかも女性で警察官なんて本当にすごいなと思う一方で、そういう私たちに近い存在の人がクライストチャーチで活躍してるってなんだか嬉しいよね!
posted by Naoko! at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オークランドに吉水さんという日本人男性が警察官として勤務されていますね。
Posted by あおい at 2011年02月10日 00:10
オークランドには日本人男性が警察官として勤務されているんですね!
日本人の方がいらっしゃるなんて頼もしいですよね^^
Posted by Naoko at 2011年02月15日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック