2010年12月31日

像に手作りの服

クライストチャーチのハイストリートは、オシャレなカフェやデザイナーの服屋さんが並びます。

そんなハイストリートの一角に、ベンチがあってその前に犬が3匹アイスを食べている像があるよね。
確か数年前に出来たはず・・・2002年にワーキングホリデーで来ていた時には無かった。

その像が、先日服を着せられてたの
839.jpg

手作り!?

かわいい像なのに、さらに服をきせられてかわいい!


posted by Naoko! at 13:37| Comment(3) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この銅像はエリザベス女王の即位50周年を記念して作られた彫刻だと思います。設置されたのは2003年ごろではないでしょうか。スコットランドの著名な作家さんの作品だとおもいます。

彫刻は意味があって設置することが多いですが、何故ハイストリートに設置されたのかはわかりません。
たぶん、レンタルビデオ店(DVD店)の近くに設置されているのではないでしょうか(私は見たことがないです)。
日本でもお地蔵さんに毛糸の帽子とか被せてありますね(ちょっと違う?)

ポリテクに近いハイストリートには営業中なのかわからない店が多い記憶です(あの界隈は夜は危険ですから)。
Posted by あおい at 2011年01月04日 14:02
犬はコーギーでエリザベス女王はコーギーの愛好家です。
Posted by あおい at 2011年01月04日 14:05
あおいさん情報をありがとうです!
毎日歩いて通る道なので、どうして建てられたのかわかって嬉しいです。

クライストチャーチの街中のあちこちにあるモニュメントについても、他にも知りたくなってきました!

レンタルビデオ店の前というか、斜め前に設置されています。
私のイメージでは、ハイストリートはカフェやデザイナー服のお店が多いです。確かに夜になると店は全部閉まってちょっと寂しい感じですが・・・^^;
Posted by Naoko at 2011年01月27日 05:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。