2010年01月14日

クリスマスプディング

旅行話が長いのでちょっと休憩して違う話題を・・・

新年が明けて、まだ休暇を取っている番組も多いけど、休みをとっていない番組もあります。

スコティッシュ・セッションを放送しているコーリーンが今年最初の番組収録に来た際に、放送局のスタッフにクリスマスプディングの差し入れをしてくれました。

クリスマスプディングは、イギリスの代表的なクリスマスケーキ。
ニュージーランドでも毎年家庭で作られています。

小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、プラム、レーズンなどのドライフルーツにお酒を加え熟成させたフルーツケーキ。
蒸しあがったものは、数日から数か月熟成させて、熟成期間が長いほど美味しいといわれているんだとか。

お酒が入っているから長持ちするしどうぞー^^ってもらったんだ。

390.jpg

一口食べてみたら・・・美味しい!今まで食べたクリスマスプディングの中で一番美味しいぴかぴか(新しい)
各家庭に伝わるレシピがあるんだって。

でも他のスタッフ(全員キウイ)は「私はいいよーNaoko持って帰りなよー」って。

どうやらみんな、各家庭で大きいクリスマスパーティーをして、そのときに沢山食べたうえ、あまった分も貰って年末年始食べていたので、これ以上はいらないとのこと・・・

ありがたく貰って帰って家でコーヒーと一緒に楽しみました喫茶店
posted by Naoko! at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック