2009年10月09日

サモアの番組が力を合わせて

先日起こった大きなサモア地震。

PLAINSFMでも何かしたい!!ということで、サモア人のブロードキャスターが集結して特別チャリティー番組を1週間、毎日放送しました。

通常の番組の合間に放送されたこのチャリティー番組では、震災の話ばかりでなく、サモアならではの明るいダンスソングや体操コーナー(スタジオの外から見ているとダンスしているようで楽しそう)などを交えながら、リスナーとどんどん電話をつないで話をしていきます。

普段は別の番組をそれぞれ制作しているブロードキャスターたちが、力を合わせて頑張っていました。

大反響があって、電話はもちろん、放送局に寄ってくれた人も多く・・・

TVONEのニュースも取材に来たよ。

その結果、1週間でなんと約4万1千ドルもの募金とコンテナ2つ分の洋服や食料品などが集まりました!!

初日だけで1万6千ドル集まった時点でも想像をはるかに超える金額に驚いていたけど、4万ドルって本当に凄い。

「サモアではニュージーランドよりもさらにコミュニティーの団結力が強いのよ。災害が起こったとき、たとえ親戚は無事でも、他のサモア人が大変な思いをしているんだったら、まるで自分の友達を助けるときと同じ行動をとるのよ。」と代表のタンガロアさんが語ってくれました。

多くの人たちと協力して頑張ったこのサモアの特別番組に少しでも関われてなんだか温かい気持ちになりました。

PLAINSFMサイト内、サモア特別番組についての記事:
http://plainsfm.org.nz/news/radiothon-09-samoa/
posted by Naoko! at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック