2009年07月23日

生演奏レコーディング

イギリスから来ているNZ出身のアーティスト・パイオニアーズが今日から開催中のクライストチャーチアートフェスティバルや他の地域で演奏するためにニュージーランドに来ています。

プレインズFMでも2日間に渡って2つの番組用にインタビュー収録をしました。

生演奏も2,3曲披露してくれることになったので、昨日も今日も、スタジオにあるいつものテーブルを取り払って収録したよ。
ギターと一緒に歌う歌は耳ざわりが最高で心地良い!

収録中に見学していた作家のマギーが「歌詞が素晴らしい!」と感激してその場でアーティストからCDを購入してたよ。

先住民族マオリだけがニュージーランドに住んでいた時代にイギリスから移住してきた人たちのストーリーをポエムに載せて歌っていて、興味深かったです。

メンバーの一人はクライストチャーチポリテクニックのジャズスクール出身なんだとか。
その後ウエリントンに移り、今はイギリスで活躍しているそうです。

「ジャズスクールで学んだ、音楽の聴き方、他のミュージシャンとのコミュニケーションの仕方などが今でもとても役に立ってるわ」って語ってくれました。

今日から開催中のクライストチャーチアートフェスティバルでも8月1日と2日に昼12時から大聖堂広場のテレストラクラブでコンサートが楽しめます。

このライブでは、ニュージーランドに移住してきた人たちの歴史を歌った歌詞に合わせて映像なども映し出されるそうです。
posted by Naoko! at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック