2009年04月20日

空港で韓国文化体験

韓国のインチョン空港ではゆっくりショッピングなどをしたいと思って乗り継ぎ時間が少し長くなる便を選びました。

チェックインしたスーツケースはオークランドまで直接行くので、機内荷物だけ持ってたんだ。

インフォメーションで荷物を預けるところはあるのか聞いたら・・・

「では飛行機搭乗時刻の40分前までに戻ってきてくださいね!これがソコのロッカーの鍵です^^」って渡してくれました。

ロッカーの鍵と引き換えに、一時的に運転免許証などの身分証明書を預けます。

ロッカーは大きく、がらがら引っ張る大きめの機内持ち込みバックとハンドバックがまるまる入った!
こんな荷物預かり無料サービスがあるなんて嬉しいね!

まずは最近できて気になっていたKorea Traditional Cltural Experience Centreへ!

873.JPG

韓国の伝統的な服をきたお姉さんたちが、毎日いろんな昔からあるものづくりを無料体験させてくれるコーナーです。
外国人のみ参加可能なんだとか。

私達が行ったときには、笛の生演奏もありました。(すごい音量で、マイク通さなくてもいいのでは!?と話してたよ)
その後の胡弓の演奏は落ち着く雰囲気でした。

生演奏を聞きながら作業を進めていくのは本当に癒されるぴかぴか(新しい)

今日は韓紙という紙をハケで糊をつけて貼っていって、小物入れ風小皿を作ります。

875.JPG

完成した小皿!鳥がかわいい
フチの深緑の部分は、紙を霧吹きで塗らしてから爪を使ってゆっくりちぎっていったんだ。

完成まで1時間、飛行機モードから切り替わって癒されたよ。
毎日テーマが違うみたいだし、帰りの便でも時間があったら挑戦したいな!


posted by Naoko! at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック