2009年02月12日

モダンハンギ料理

マオリの伝統的な料理にハンギがあります。

深い穴を掘ってそこに熱い石を入れて、食べ物をその穴に入れて長時間蒸して作る料理で、穴掘りから始めると1日かかる大掛かりな料理です。
作るのにも時間がかかるし、食べる機会もほとんど無い!

先週末にワイタンギデーをお祝いするイベントの一環としてハンギ料理やマオリのダンスなどがアートギャラリーで楽しめるという催しがありました。

これは!と思って行ってきました晴れ

今回はモダンハンギということで、この巨大な釜のような筒状のもので蒸して作ります。
穴を掘らないで機械を使うからモダンなんだね!

もういい匂いがしてる762.JPG

作ってくれているマオリのお兄さんに話を聞きました。
「この蒸し器に入れて4時間じっくり蒸しているんだよ。ハンギ料理は昔からちょっとしたお祝いや、親戚が集まるときなどの特別料理で、毎日の家庭料理ではないんだ。」

中はこういうふうになってた763.JPG

アルミ泊の入れ物に入っていて、一つずつ新聞紙にくるまれて配布されていきます。
8ドルで販売してたよ。

764.JPG自分で塩をかけて食べます。

ダシに浸かってるけど味は各自調節できるように付いてないので個人で塩をかけます。
マトン、チキン、ジャガイモ2種類、かぼちゃなどが入ってる目

野菜は口に入れたらとろけるやわらかさ、シンプルなダシの効いた味が美味しいぴかぴか(新しい)

私はラムがちょっと苦手で普段食べないけどこのマトンは全然くさみが無く美味しかった!

直射日光の中、日陰も無いアートギャラリー前の芝生に座って食べました。
真夏日に外で汗かきながらラーメン食べてるくらい熱いあせあせ(飛び散る汗)

出来立てでホカホカ!!

寒い日に食べたら最高だろうね・・・っていいながらみんな暑さで元気がなくなりつつ食べてましたたらーっ(汗)

posted by Naoko! at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック