2009年01月13日

ドライビングスクール探し

NZの運転免許証に切り替えるための最後の砦、実際に運転する試験対策のためドライビングスクールを探すことにしました。

やっぱり試験対策専門家車(セダン)にコツを教えてもらうのは効果的なはず!

ネットでみてもクライストチャーチ以外の学校がいっぱい出てくるので、ここはイエローページで・・・いっぱい載ってる!
まずは大きい広告を出してるところから電話していきます。

90パーセントくらいのところが電話に出ない!!(留守電直通)

もしや今日まだ1月9日だから、小さい規模のビジネスだしまだホリデーとってる!?そうとしか思えない・・・。

留守電の声を聞いたらだいたい会社のイメージが分かったよ電話

あるところに電話したら

(超暗い声で)「はい・・・ こちら・・・ なんとかです・・」っていってて気持ち悪いメッセージで、えええ、会社の留守電これはだめでしょ!っていうところとかあったよたらーっ(汗)

そこは電話帳に直接「あやしい」とメモを記入本

そうやって埋めていくうちにいくつかの会社は電話に出てくれました。

ウケたのが、本当に運転指導は片手間というか副業の人が多いみたいで、電話するとこんな感じなの。

「はい、トータルハウスクリーニングサービスです!」
私「・・・え、ドライビングスクールじゃないんですか?!」
「はい、ドライビングスクールです!」

ってまるで一から電話の会話をやり直すみたいな話し方されてちょっとウケた(笑)

「ハロー、カーメンテナンスです!」
私「ええ、ドライビングスクールじゃないんですか?!」
「ああ、はい、こちらドライビングスクールです^^」

みたいな感じ(笑)ニュアンス伝わるかなあ?^^;本当に兼業してるんだねえ。

せっかく電話するけど、ほとんどが年始でまだホリデー中だからか、やっと繋がった会社はだいたいここ3,4日はいっぱいだというの。
AAがやってるクラスなんて1週間は全部あいて無いって言われました。
でも私の試験も1週間後だからさ><

くじけずに電話してると、ある会社は今日のお昼休みにでも1時間レッスン可能だという。

でもどう考えても話してる相手が英語ネイティブじゃないんだよね、強いアクセントを感じる。
この人がもし教官なら、ところどころ彼の英語が聞き取れないだろうから嫌だろうな・・・と思ってたら、相手もこっちのいってることが聞き取りにくいみたいで

(ちょっと怒鳴り声)「ええ、どこに迎えに行けばいいって?・・・はぁ?何ストリート? だーかーらー、それはどこ?むかっ(怒り)

とかってマジで電話で怒り気味に話してきたのがく〜(落胆した顔)

車の運転の個人練習という業種なのに、ネイティブじゃなくて彼が何言ってるのかよく聞き取れない上にこんな風に怒られたんじゃこっちからお断りだと思って途中でもう電話きりました><

気づけばもう20件以上電話してたよあせあせ(飛び散る汗)

半分以上諦めて途中電話するのやめて違うことをやり始めたころ、さっきメッセージを残しておいたところから一件電話がかかってきた目

その女性がとても感じが良い優しい人だったので即決しました。

さっそく明日1時間レッスン受けることに!


posted by Naoko! at 04:53| Comment(1) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も現地で運転していました。
日本と違う右折優先に
何度か危ない目にあいましたよ〜。
気をつけて運転してくださいね!
Posted by 愛ママ at 2009年01月13日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。