2009年01月12日

ラーナーライセンス到着

ラーナーライセンスが来たーーーー!!^−^ノ

*ちょっと適当なラーナーライセンスの解説*

NZの運転免許試験の筆記試験に合格するともらえる1段階目の免許。

免許を持っていない人が取る場合、このラーナーライセンスをまず取得して運転歴が長い人の監督下で運転しつづけると一定の期間後にリストリクティッドライセンスに切り替えられる。
このリストリクティッドライセンスでさらに運転練習し続けたあと、運転実地試験をうけてフルライセンス(これで普通の免許証)に切り替えられる。

私の場合は日本で免許を持ってるから、切り替えのために筆記試験ペンと運転試験車(セダン)が必要だった。
(普通に一から免許取るのとの違いは、決まった期間運転練習とかしないで、筆記→運転試験とすぐ受けられる)

筆記試験をパスしたからラーナーライセンスが来たというわけなのです。

702a.JPG<

えええ、これ、超普通の免許証に見える!!!
昔はラーナーライセンスとっても紙切れ一枚だったらしいので、最近かわったんだね・。・

良く見ると裏に小さい文字で「スーパーバイザーと一緒にのみ運転できます」って書いてある!

まだフルライセンス貰ってないのに免許取得した気分になってかなり嬉しかった(笑)

本当の山はこれからだけどね!!次は実際に運転する試験車(RV)

私は日本で4年運転してたから普通に運転は出来るんだけど、自信があるわけではないんだ><

試験料もバカにならないし平日の昼2時までしか試験やってないから仕事も半日休みとって試験を受けるので一発合格しないとあせあせ(飛び散る汗)

NZの車の運転試験では自分の車持ち込みで受けなければならず、私は車もって無いのでまず車をどうしようかと・・・。

たよりにしてた友達は今車故障して修理中だし、レンタカーは練習期間も含めてもちょっと高い!?

それになぜか友達がみんなビビッて私に教えたく無いといってる!?
別に私の運転を見たことがあるわけでもないのに「ええ、なおこ運転の練習するの?!週末はクライストチャーチで車出さないようにするわ」とかジョークを何人かに言われた(笑)

そういうイメージがあるのかな^^;

仕事でいろいろみんなどうやって車の練習するのか聞いたら、多くのキウイはDriving Schoolに行くとのこと。

スクールっていってもスモールビジネスなところが多く、先生が家まで車ごと来てくれて1時間レッスンして家まで連れて帰ってくれるというような個人レッスンのことみたい。

とりあえずドライビングスクールをまずは探さないと!!


posted by Naoko! at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。