2008年12月28日

イギリス式クリスマス

クリスマスイブの夜、ビクトリアのファミリーディナーに参加しました。

各家庭で伝統的なクリスマスの過ごし方は違うみたいだけど、旦那さんがイギリス出身なのでイギリスとNZの伝統を取り入れたクリスマスイブだったの。

例えばミゾルトの下を通ったらキスするっていう言い伝えがあるけど、
ミゾルトは冬のものなので南半球では関係ない


でもちゃんとここにはあった677.JPG

ラウンジのシャンデリアにミゾルトを飾ってるぴかぴか(新しい)

NZでクリスマスを過ごしたのは過去に1回だけだけど、KIWIファミリーと過ごしたことはなかったのでNZの文化を垣間見れて興味深いことがいっぱいでした。

本物の木を使ったクリスマスツリーがあったよ。
エアポートのそばで毎年販売してるんだって674.JPG

買ってきた飾りに紛れて手作りのオーナメントも飾ってあったリボン

本物の木だから来年には枯れてしまうんだとか。

去年使ったツリーはどうしたの?って聞いたら、完全に枯れてる木に銀のスプレーでペインティングして玄関に飾ってるよ^^と教えてくれたので玄関にすぐ出たら・・・

わー枯れてるとか全然わからない676.JPGアイデア次第で去年のツリーがこんなステキになるんだね!

子供も一緒に家族全員でクリスマスの準備を楽しくしていたのが良く分かる飾りがいっぱいだったよ。

679.JPG手作りクッキーが直接飾ってある

超クリスマスな雰囲気のおうちにいるだけでハッピーな気分になってきました。
posted by Naoko! at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック