2008年12月15日

運転免許の勉強

ずっとNZの運転免許に書き換えるテストを受けたいと思っていたものの放置してましたあせあせ(飛び散る汗)

18+カードを取得したからとりあえずバーに入るときやお酒を買うときのIDには困らなくなってたのも放置した原因^^;

時間あるときに運転免許書き換えテストにも挑戦しようと思ってたけど・・・考えてみたら時間あるときなんて待ってても来ないよね!?

気づけば国際免許が12月20日で期限切れ!

それ超すぐじゃんがく〜(落胆した顔)

とりあえずインターネットでAAのホームページを見たところ、運転する資格があるのは入国してから一年とのこと。

一時帰国から戻ってきたのが5月の末だったから、それから1年間は日本の免許証のちゃんとした翻訳を保持していれば運転できるっぽい。
要確認だけど^^;ここにはそう書いてあった)

どちらにしてもこれだけ長く放置してたから今やらなければまたいつやる気になるか分からないので今すぐ挑戦手(グー)することにしました。

日本免許→NZ免許書き換えに必要なのは、セオリーテスト(筆記試験・マークシート、3問以上間違うとアウト)とプラクティカルテスト(実際に運転する試験

日本では普通に毎日運転してたけど、どっちも勉強&練習しないとヤバイたらーっ(汗)

8月に購入したまま使用していなかった実際のテストのレプリカ5つ(これが出るかもしれないし、他の問題が出るかもしれないけど本番と一緒のもの)と公式教本ロードコードを使って勉強することにしたよ。

643.jpg

ロードコードは確か前の説明書きから順番に読んでいって70ページくらいまでは行ったけど、内容がつまらなすぎて何度も眠くなりちっとも身につかなくてギブアップしたんだった^^;

この話を放送局でしたら、スタッフで分からないところ教えるから、その勉強セットを持ってくることになったよ。

次の日に持ってったら、なつかしー!これできるかなー?て興味もってもらえた・。・

気づいたときには問題出してくれるから、ようやくやる気が出てきました。

あまり見慣れない信号の意味がいまいち分からなかったので、エドが分かりやすく説明してくれたよ644.jpg

仕事中に私が歩いて通る廊下にも信号の絵が貼ってあって、赤信号の方向に進もうとしたらエドが止めに来た(笑)

みんなの協力もあってもう週末にでも試験受ける気になってきたので仕事後も少し残ってその場でペーパーテストの勉強してました。

これみんな簡単っていうけど、ちゃんとやらないと分からない問題多いよ><

タイヤの溝は1.5ミリないといけないとか、牽引している場合、その間を4M以上にしてはいけないとか、リストリクティッドライセンスを持ってる人はスーパーバイザーなしでは10pmから5amの間運転してはいけない・・・とかそういう暗記もの?
勉強しないで受けると受験料が無駄になりそうだから1発合格めざさないと><

この日最初にやった模擬テストでは7問間違い、2回目の挑戦で4問間違い、3回目で3問間違い・・・これならギリギリ合格ライン!

この一夜漬けみたいな勉強で覚えた知識は長続きしないだろうから早くテスト受けたいですあせあせ(飛び散る汗)



posted by Naoko! at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。