2008年10月27日

劇 The Butler

リトルトンにあるTHE LOONSで超お勧めの劇がやってると聞いてマーガレットと行って来ました。

マーガレットの家にお邪魔してから車でリトルトンへ車(セダン)
丘を越えて海を見ながらのドライブからすでに楽しんでたよ。暗くても景色がきれい!夜

会場のTHE LOONS、以前前を通った時に「ココなんだろうね?!」っていってたとこだった!

昔は地元の働く男性達の会員制クラブだったらしい。460.jpg始まる前の会場の雰囲気からしていつも見るような劇となんだか違う!?

461.jpg

スモークと光と音楽でミステリアスな感じ・・・

夜8時から始まった劇はもう衝撃的でした。

7人の男女が半分裸みたいな衣装で激しいビートの音楽に合わせてセクシーなアクロバットなダンス・・・

もう説明できない世界で、あえていうならカオス!!!!

混沌とした世界を表現しているというか、サーカスもびっくりな・・・
マッスルミュージカルみたいなそんな要素が多いの。体全体を使った技の連続で。
上から吊って出てきたり、玉乗りも、ポールダンスも、口から火を噴いたり・・・すごいスタートでした。

その後はイギリスの昔の上流階級をコメディータッチに演じていきます。
でも完全にバカなキャラしか登場しないの。

話の途中でまた何度も大音量の音楽に合わせてアクロバットなダンスが始まって、前から2列目にいたのもあって迫り来るアクター・アクトレスに迫力満点でした。

途中の20分インターバルのときに「休憩いらなかったよね、もっと見たいよ!」ってマーガレットが行ってたけど、たぶん出演者の体力の問題でやっぱ必要なんじゃないかと思った・。・

こういう劇を何て言うの?って聞いたら、劇というよりはアクロバットシアター?って教えてくれたよ。

いつもとはテイストが全く違ってとても楽しめました。


posted by Naoko! at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック