2008年09月04日

ラグビー写真展オープニングナイト

クライストチャーチのフランス大使館主催、Michel Birot Exhibition in New Zealand: Rugby in Black and Whiteのオープニングナイトに行ってきました。

フランスとNZのラグビーの歴史を撮ってきたフォトグラファーMichel Birotさんの写真展で、アートセンターで開催されています。

MichelさんはNZとフランスのラグビーの写真を撮り続けていて、今は雑誌Rugby Attitudeの編集長なんだそうです。

ラグビーの写真展ってことはもしやダニエルカーターやリッチーマコーとかのかっこいい写真もあるかも!?とミーハーなことを行く前から話してた・・・^^;

放送局の代表として私とペタルと2人で参加することになりました。

オープニングナイトだったので、写真家の先生のスピーチがあったあと、フィンガーフードやワインバーなどが出て会話を楽しむような感じでした。

367.jpg

フランス人の友達のセシールも来てて会えて嬉しかったわーい(嬉しい顔)

ちなみに、最近のラグビーというよりはいろんな年代のラグビーだから私の好きなダンカーターの写真とかは無かったけど、広すぎない素敵な会場で見る写真はリラックスできて良かったです。

写真展は9月14日まで、アートセンターのギャラリーOで開催中です。
posted by Naoko! at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック