2008年08月10日

NZな劇

コートシアターにThe Capeを見に行ってきました。
NZ全国でもトップのクオリティーのプレイが見れるという(BYニッキー)コートシアター、今年に入ってから気づけば3回目!

アートセンターの隣にあるという立地のよさから行きやすくてうれしいぴかぴか(新しい)

このThe CapeはNZを舞台にしたコメディータッチの劇なんだ!
若い(20歳前後?)KIWIの男4人がウエリントンからケープレインガまで車で1000キロ旅するお話です。

339.jpg

びっくりしたのが、始まってすぐ気づいたけど超言葉が悪い!(笑)
いや、悪いというか、別に平気だけどFワードとか言いまくっててびっくり。

ディレクターのエリザベスが知り合いなので、彼女は落ち着いたステキな女性だから、彼女が指揮している時点でこういった言葉使いは無いと普通に思ってたので最初びっくりしたよ目

次の日コートシアターのお兄さんが放送局に来たからそのことを聞いたら
「もちろんシチュエーションに応じていろんな言葉遣いはありますよーハハハ」って言われたよ。

この日は1時間20分の上映でインターバルはなしでした。

NZを舞台にした劇って初めてみた!

劇の途中に出てくる小道具(スーパーの袋がPack'n saveだったり、食べ物とかお菓子とか全部)が
スーパーとかで日常的に見かけるものだったからより親近感がわいたよ。


posted by Naoko! at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。