2015年01月20日

90年代、ニュージーランドのラジオ局では…

ラジオ局でマークと久しぶりに話したよ。

マークは何人かいるんだけど、久々に話したのは、ラジオの放送設備を管理しているマーク。
たまにメンテナンスや、新しい機材の取り付けに来てくれるんだ。

25年前の開局当時から、ずーっと変わらず来てくれている・。・
「今はデジタル化が進んで、ラジオ業界もがらっと変わったよね!」

ずっと前からラジオ業界で働いてるスタッフと一緒に、まだパソコンで編集していなかった頃の話を熱く語ってくれた・。・

ニッキー「そうそう!オープンリール(英語ではリール・トゥ・リール)に録音してね。
それを箱に入れて、他のラジオ局に走って届けに行ったり…」

2c.jpg
カセットテープよりはるかに大きい!

このテープを実際に切って、テープで貼って…っていう編集をしていたって想像がつかない。
そんなクラフトみたいな編集、一度やってみたい!

番組の長さによって、テープの大きさがそれぞれ違ったんだとか。

今はクリックを何回かするだけで特殊効果を付けたり、音楽をBGMにしたり、ラジオドラマみたいな細かい編集だって全部パソコンでできちゃうからね・。・

2d.jpg
90年代にはまだ現役で使われていた

ニュージーランドブログランキング参加中!
下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、中学高校、語学留学などの手続きやサポートをしています。

SkypeやLINEでの無料留学相談も気軽にどうぞ。

フェイスブックページはこちら


posted by Naoko! at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。