2014年10月11日

テナントは知らない

昨日、隣の家にプラマー(配管工)が来たんだ。

ドアをノックして「これから10分位作業するから、一時的に水が使えなくなる」って伝えてきた。

作業にはけっこう時間がかかって、30分位やってたかな?

気づいたらプラマーはいなくなってて、さっそく蛇口をまわしたら・・・

水が出ない!@@

もうプラマーはいないし・・・
こんな時、隣の家の人に言ってすぐプラマーに連絡してもらえればいいんだけど、隣はtenant(家を借りてる)。
だから隣の家のオーナーが修理を手配してるんだよね。

隣の家のオーナーにイーメールを送っても、返事が一向に来ない・・・
いざとなれば湧水をくみにもいけるけど、水が出ないとけっこう困る^^;

私も以前家を借りていた時、家のオーナーはニューヨークに住んでいたから、不動産会社に全部管理を任せてあって。
ブラインドが自然に壊れた、ドアの開け閉めがおかしいとか不動産会社に電話したら、向こうで手配してくれてるから作業に来る人の連絡先なんて知らなかった。

夕方にはプラマーが戻ってきて直してくれて良かった^^;


ニュージーランドブログランキング参加中!
下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、中学高校、語学留学などの手続きやサポートをしています。

SkypeやLINEでの無料留学相談も気軽にどうぞ。
10月後半から東京近郊のカフェで個別留学相談を開催。詳しくはニュージーランド個別留学相談会
facebookページはこちら


posted by Naoko! at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。