2013年04月10日

今夢中!になってる英語学習法

ニンテンドーDSを買ったばっかりのころ、ゲームばかりじゃなんだから英語学習ソフトも買ってみたんだ。
英語漬け、TOEIC TESTトレーニングなど…

でも英語漬けは、TOEIC600点位までのもっと!英語漬け(英語漬けよりも上のレベル)を買ったけど、もうニュージーランドで働く直前だったから、やっぱり簡単すぎてなんか飽きちゃう・・・

TOEICテストは、気軽に空き時間で出来るものの、淡々と問題を解くっていうものだから、寝る前に少しやるくらいだったんだ。

でも今、英語学習ソフト以外で夢中でプレイできて英語の勉強になるソフトを見つけたの!
それが逆転裁判!!

新米の弁護士が主人公で、裁判前に探偵したり、裁判中に相手の話の矛盾点を発見してそれを問い詰めて裁判に勝つように薦めるゲーム。

この逆転裁判に、海外で販売されてる英語の逆転裁判も入ってるの!!

最初から日本語で内容が分かっちゃったら面白くないから、日本語でプレイすることなく、一番初めから英語で遊んでみたら・・・

やっぱ法廷での話だから、時々辞書を引かないと分からない単語が出てくる。
英語でそのまま考えて、英語で矛盾点を見つけて…ってなるから自然と英語の勉強になる!

内容も面白くて夢中でやっちゃうし、話の流れを見失う事は無くても、出てくる単語がたまに分からないと気持ち悪いから辞書を引くから単語力アップに良さそう^^

さすが人気のソフトだけあって、キャラがそれぞれ個性的で面白いし、ジョークもいっぱい含まれてて楽しいw

空き時間でちょこちょこ遊びつつ自然と英語の勉強にもなってるなんていいよね!!


posted by Naoko! at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。