2012年07月04日

昨日のターゲットで

昨日テレビ番組Targetで、18歳以上じゃないと買えない”スクラッチのくじ”を17歳の少年が買うことが出来てしまうか、隠しカメラでチェックするのをやってたんだ。
以前ターゲットで同じ特集をしてて、その時はかなりのお店が引っ掛かってたみたい。それで今は改善されたのか?っていうチェック。

17歳の少年っていっても日本人の私たちからすれば25歳位に見える?_?ニュージーランド人って若くてももっと年上に見えるよね・。・

多くのお店は年齢を聞いて確認してたけど、いくつかのお店は年齢確認せずそのままくじを売ってたところも。17歳以下に売ったら最高1000ドルの罰金が課せられるんだけどね。
でもビックリなのは、IDを確認したお店の何件か…

店員「ID(身分証明)ある?」
17歳「はいどうぞ」
店員、しばらくIDを見つめる
店員「どの種類のくじが欲しいの?」
ナレーション「どうやら計算がうまくできないようです」

って、ええー!

それも何件かで同じ現象が@@
しばらく学生証とかのIDを見つめた後、あなた18歳以下ね!って分かった人もいたけど、それにしても時間かかりすぎ…

さすがに15才の少年が同じ実験をしたら、今度は見た目がもっと若いし、IDも計算が楽だからすぐに断られたけど、一軒だけ買えてた。

ニュージーランドでは同じ18歳以上じゃないと買えないお酒についてはかなり厳しくチェックしてる感じがするけど、ロトはまだそうでもないのかも?
でもいずれにしても、IDを確認して計算間違いって故意じゃないし売った場合どうなるんだろうね??


ラベル:テレビ ロト
posted by Naoko! at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。