2011年11月14日

EQCのインスペクション

先日、EQCのインスペクションが来ました。

EQC(earthquake commission)とは…家の保険に入っている人に適応される国の地震保険。

修理費用の一部まではEQCがまず費用を払ってくれ、それ以上の場合は保険会社が払う

クライストチャーチではEQCが家の調査に来た、まだ来てない、どうだった?EQCからなかなか連絡が来ないなどEQCは何かと話題にでてくる・・・

そんなEQCのインスペクション(家の調査)が先日うちにも来ました。

若い男女のペアで、EQCって書いてあるジャケットを着てる。

「アパートの階段のヒビが気になるんですが、大丈夫そうですか?」って聞いてみたら
「エンジニアリポート事前に見たけど、階段は大丈夫って書いてあったから心配しないで。けっこうヒビ入ってるからびっくりしちゃうよね」
うちに来る前に、すでにとエンジニアレポート(専門家が調査したレポート)を確認してから来てるんだね!

壁に四角いボックスの機械を押しつけてなんか測定したり、小さいヒビも一つ一つチェックして、タッチパネル式の端末にメモしてる…

「あれ、このドア地震後開かなくなってた?」
業者の人がドアの上の部分を削って閉まるようにしたのも、見た目でわかるんだね!

インスペクションは15分程度で終了。
でも地震で家をかなり直さないといけなくなった友達数人は3,4時間はかかったっていってた@@


ラベル:EQC 地震 検査
posted by Naoko! at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする