2011年05月02日

クライストチャーチ東側のエリア

クライストチャーチで地震が起こってから、いまだに液状化現象のひどかったエリアでは下水が復旧されず、トイレが流せないなどの問題があります。

私の友達もクライストチャーチの東側(最も液状化のひどかったエリア)に住んでいて、地震以来いろいろ大変だと話を聞きました。

友達が見せてくれた写真
1522.jpg
たった一晩大雨が降っただけで、この状態に
写真の場所で、足首まで水がきてる

排水システムが地震で壊れちゃって、雨が降るとこんな状態になっているらしい。

「たった一晩の雨でこんなになってしまうなら、週末雨が降ったらこのエリアはどうなってしまうんだろう・・・」って友達が言ってた。

エイボン川もあふれてベンチが浸かってる
1523.jpg

この洪水の後、すぐに行政が来て夜中作業をして対策してくれていたんだとか。

地震以来2ヶ月続いた国家非常事態宣言もようやく終わって、復興の指揮を執るのもCivil DefenceからCERA(Canterbury Earthquake Recovery Authority)という機関にうつされたけど、まだまだ復興という感じじゃないよね。
少しずつ進んでるけど、市の中心部もふさがれてて、落ち着く感じがしない。
でも非常事態宣言が終わったというのは、緊急事態から、復興へとじょじょに変わっていくということなのかな。
posted by Naoko! at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする