2011年03月22日

うちの窓から装甲車が…

ニュージーランド、クライストチャーチで地震が発生してから今日でちょうど一カ月。
緊急事態宣言は続いているまま…中心地から少し離れると以前の様子も戻ってきている一方で、私の住んでる中心地の方はまだまだ落ち着かない日が続いてます。
うちの窓からの様子↓
1334.jpg
いまだに装甲車や軍の姿が見えます。
中心部に住んでいるから、各ストリートに軍人さんやポリスがいる仮の検問所のような場所が出来ていて、それがすぐそばなんだ。
物々しい雰囲気だけど、何かあってもアーミーが近くにいるという安心感も・・・

考えてみたら異様だよね。巨大なショベルカーが家の前を通ったり、夜中でもヘリコプターが飛んだり…

市街地中心部の住宅地に置かれた装甲車
1337.jpg
うちの前のとはまた違う・・・
それにしても、この装甲車ってなんで置いてあるんだろう!?
地震直後から疑問だった。
突破して行く人をとめるため!?
考えてみたら成田空港の入口にも武装した車が置いてあるよね…

装甲車が普通の道を走ってるのを見ると不思議な感じがします。以前一度も普通にシティー近くを走ってるのを見た事がなかったからね^^;

近所を散歩しただけで、既に危険だから壊された建物がこんな風に瓦礫の山になっているのをいくつも見かける
1335.jpg

今までとクライストチャーチは変わってしまうから、New Normalを受け入れないといけないと友達に言われたんだ。
たしかに変だけど、こんな景色が1カ月も続くと、窓から装甲車が見えるのも私にとっては既に日常の姿になっています。


posted by Naoko! at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする