2009年08月31日

温泉2

★ハンマースプリングスの温泉に入った話の続きです。

荷物は更衣室を出たところにあるコインロッカーに入れるようになっていました。

1か所のロッカーに3人分の荷物を詰めようとしたところ、さすがに3人分は無理しすぎたのか入らない!

だけど友達が「平気ダヨ^^」といって無理やり詰め込んだんだ。

その後ゆっくり温泉につかって・・・

私が一番先に温泉を上がってコインロッカーに荷物を取りに行ったら・・・

液晶画面に「詰まっています!!」という文字が表示されてロッカーが開かない

室内じゃないので、ぬるめの温泉を上がったあと水着で外にいると寒い!!雪

どうしてもロッカーが開かないので、強靭そうなボディーガードのお兄さんをプールサイドから呼んできて、すごい力で引っ張ってあけてもらいました。

そのころにはすっかり体が冷えてたよ雪

その後さらにトラブルが。シャワーからお湯が出ない!!

こんなに寒いのに水しか出ないとはがく〜(落胆した顔)
全部のシャワーを試しても水しか出なかったあせあせ(飛び散る汗)

こんな機械も発見
1160.jpg
この機械に水着を入れると、脱水してくれる!

温泉を出ると、すっかり暗くなっていました。
1161.jpg



posted by Naoko! at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマースプリングスで温泉!Hanmer Springs Thermal Reserve

ハンマースプリングスといえば温泉!
Hanmer Springs Thermal Reserveという温泉施設が街中にある。

温泉といっても、ニュージーランドでは男女混浴で、水着の着用が必須。
水着を持っていなくてもレンタル出来るから大丈夫!

1157.jpg

温泉は好みに合わせて温度が選べるようになっていて、36℃から42℃に分かれているよ。

日本人的には、40度以下のプールはいらないよね・・・寒すぎる!!

1158.jpg

硫黄のにおいがして落ち着く〜!って言ったら、KIWIの友達がこの匂いになれていないからか、「どこらへんが落ち着くの!?くさいよー」って言ってたw

1159.jpg

スライダーまで!この一角は温泉というよりは、温水プールに近い雰囲気。この長―いスライダーは別料金

家にバスタブが標準で無いニュージーランドでは、ぬるめの露天風呂(最大42度)でもかなり癒された〜
posted by Naoko! at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマースプリングスの町

ハンマースプリングスに向かっている途中に、ちょっと気になる道を発見。
1149.jpg
なぜにゲイシャロード!?

こんな田舎の何もないところにゲイシャロード・・・ 昔ゲイシャが訪ねて来たなどのゆかりがあるんじゃ!?と話していました。

景色を楽しんでいたら、あっという間にハンマースプリングスの町へ到着!
1154.jpg

美しい山に囲まれ、緑の中にたたずむ避暑地といったイメージの町。
まずは町を散策してみることに。

1156.jpg
落ち着いた雰囲気。鳥のさえずりが聞こえてきて空気も美味しい!

コテージやホリデーハウス、ホテルなど素敵なアコモデーションを多くみかけたよ。
週末に1泊2日くらいで、昼はアクティビティー、夜は温泉に入るなんていうのも楽しそう!

ヘリテージホテルを発見。
1155.jpg
100年以上も前からある歴史ある高級ホテル

一通り歩いた後、今回の目的の温泉に入ることにしました。
1153.jpg
温泉の入り口
posted by Naoko! at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郊外をドライブ

日曜日に突然思い立って、日帰りでハンマースプリングスに行ってきました車(セダン)

ハンマースプリングはクライストチャーチから北へ1時間半ほどいったところにある温泉地いい気分(温泉)で、アクティビティーも充実したリゾート地です。

目的地までドライブするだけでも癒されます。

1162.jpg
サザンアルプスに向かって進んでいきます。

だんだん大きく見えてくる山脈
1152.jpg

雪をかぶっていてキレイ!

1151.jpg
手前の平地に多くいるのが羊たち。

ゆっくりと向かっていたらハンマースプリングスに到着したときには、既に3時間ほどかかっていました。
posted by Naoko! at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演劇化する話・速報

私とペディーで原作を書いているクライストチャーチを舞台にしたドラマ・Aki's Adventures Down Under。
(私がKIWI2人とフラット生活した時に感じた文化の違いを書いたコメディーで、実際の体験から作っている全英語のストーリーです。 )

演劇になって、ネルソンで2010年4月に公開予定です。

元々今年の9月にはステージにもっていける予定だったのですが、シアターのチームとの話し合いの結果、もっと台本を練っていこうという話になりました。

今年の9月25日金曜日にネルソンのインディペンデントシアターにて、地元のお客さんの前で、現在完成している台本を役者さんたちがステージで読み、お客さんを含め皆の意見を取り入れて作っていこうという公開セッションが行われます。

この日、私もネルソンに行ってAkiのパートを読む予定です本

詳細が分かり次第ここやホームページ、ラジオでもお伝えしていきますね!

ここ最近は、ずっと原稿の執筆をしていました。

キャラクターが確立してるので、この人ならこう言う!というのがすぐに目に浮かんではかどります。

特に主役のAkiはキャラクターが私そのものなので、原稿書いてる時にちょっと前の文から声に出して読むと、次のセリフ=自分が何ていうかは自然にわかってくる喫茶店

日本人からの視点は私を中心に、一緒に書いているペディーはKIWIらしいところを盛り込んだりして両方の視点から書いてるんだ。

1時間半〜2時間くらいの演劇になるので、台本も分厚い!!

これからどんどん変わって行きそうだけど、現在で60ページ

これを2人で声に出して通して読んでみたら、1時間半もかかったあせあせ(飛び散る汗)

通して読んだおかげで、直したいセリフや矛盾点などが見つかり、それを全部直すだけでその後2時間書いたり・・・けっこう疲れます^^;
でも書いていていつも笑いが絶えないよ。

今のところ、

2008年11月 Fresh FM Vox radio(ニュージーランド全国ラジオドラマコンテスト)で優勝、副賞としてラジオドラマの演劇化が決定



2009年4月 ネルソンのシアターからアーティスティックディレクターがクライストチャーチに来てくれて、3日間かけてストーリー全体について話し合う



2009年4月から8月 元々15分のストーリーを1時間半から2時間ほどのストーリーに書きなおすため台本を最後まで書き終えた
(現在ココ)



2009年9月25日 お客さん参加型台本リーディングセッション開催



ここから台本を本格的に書きなおしていく・・・

2010年4月ネルソンで演劇公開予定

こういうスケジュール予定になりました。

随時、こちらでもお知らせしていきますね!
posted by Naoko! at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。