2009年08月31日

温泉2

★ハンマースプリングスの温泉に入った話の続きです。

荷物は更衣室を出たところにあるコインロッカーに入れるようになっていました。

1か所のロッカーに3人分の荷物を詰めようとしたところ、さすがに3人分は無理しすぎたのか入らない!

だけど友達が「平気ダヨ^^」といって無理やり詰め込んだんだ。

その後ゆっくり温泉につかって・・・

私が一番先に温泉を上がってコインロッカーに荷物を取りに行ったら・・・

液晶画面に「詰まっています!!」という文字が表示されてロッカーが開かない

室内じゃないので、ぬるめの温泉を上がったあと水着で外にいると寒い!!雪

どうしてもロッカーが開かないので、強靭そうなボディーガードのお兄さんをプールサイドから呼んできて、すごい力で引っ張ってあけてもらいました。

そのころにはすっかり体が冷えてたよ雪

その後さらにトラブルが。シャワーからお湯が出ない!!

こんなに寒いのに水しか出ないとはがく〜(落胆した顔)
全部のシャワーを試しても水しか出なかったあせあせ(飛び散る汗)

こんな機械も発見
1160.jpg
この機械に水着を入れると、脱水してくれる!

温泉を出ると、すっかり暗くなっていました。
1161.jpg



posted by Naoko! at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマースプリングスで温泉!Hanmer Springs Thermal Reserve

ハンマースプリングスといえば温泉!
Hanmer Springs Thermal Reserveという温泉施設が街中にある。

温泉といっても、ニュージーランドでは男女混浴で、水着の着用が必須。
水着を持っていなくてもレンタル出来るから大丈夫!

1157.jpg

温泉は好みに合わせて温度が選べるようになっていて、36℃から42℃に分かれているよ。

日本人的には、40度以下のプールはいらないよね・・・寒すぎる!!

1158.jpg

硫黄のにおいがして落ち着く〜!って言ったら、KIWIの友達がこの匂いになれていないからか、「どこらへんが落ち着くの!?くさいよー」って言ってたw

1159.jpg

スライダーまで!この一角は温泉というよりは、温水プールに近い雰囲気。この長―いスライダーは別料金

家にバスタブが標準で無いニュージーランドでは、ぬるめの露天風呂(最大42度)でもかなり癒された〜
posted by Naoko! at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンマースプリングスの町

ハンマースプリングスに向かっている途中に、ちょっと気になる道を発見。
1149.jpg
なぜにゲイシャロード!?

こんな田舎の何もないところにゲイシャロード・・・ 昔ゲイシャが訪ねて来たなどのゆかりがあるんじゃ!?と話していました。

景色を楽しんでいたら、あっという間にハンマースプリングスの町へ到着!
1154.jpg

美しい山に囲まれ、緑の中にたたずむ避暑地といったイメージの町。
まずは町を散策してみることに。

1156.jpg
落ち着いた雰囲気。鳥のさえずりが聞こえてきて空気も美味しい!

コテージやホリデーハウス、ホテルなど素敵なアコモデーションを多くみかけたよ。
週末に1泊2日くらいで、昼はアクティビティー、夜は温泉に入るなんていうのも楽しそう!

ヘリテージホテルを発見。
1155.jpg
100年以上も前からある歴史ある高級ホテル

一通り歩いた後、今回の目的の温泉に入ることにしました。
1153.jpg
温泉の入り口
posted by Naoko! at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郊外をドライブ

日曜日に突然思い立って、日帰りでハンマースプリングスに行ってきました車(セダン)

ハンマースプリングはクライストチャーチから北へ1時間半ほどいったところにある温泉地いい気分(温泉)で、アクティビティーも充実したリゾート地です。

目的地までドライブするだけでも癒されます。

1162.jpg
サザンアルプスに向かって進んでいきます。

だんだん大きく見えてくる山脈
1152.jpg

雪をかぶっていてキレイ!

1151.jpg
手前の平地に多くいるのが羊たち。

ゆっくりと向かっていたらハンマースプリングスに到着したときには、既に3時間ほどかかっていました。
posted by Naoko! at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演劇化する話・速報

私とペディーで原作を書いているクライストチャーチを舞台にしたドラマ・Aki's Adventures Down Under。
(私がKIWI2人とフラット生活した時に感じた文化の違いを書いたコメディーで、実際の体験から作っている全英語のストーリーです。 )

演劇になって、ネルソンで2010年4月に公開予定です。

元々今年の9月にはステージにもっていける予定だったのですが、シアターのチームとの話し合いの結果、もっと台本を練っていこうという話になりました。

今年の9月25日金曜日にネルソンのインディペンデントシアターにて、地元のお客さんの前で、現在完成している台本を役者さんたちがステージで読み、お客さんを含め皆の意見を取り入れて作っていこうという公開セッションが行われます。

この日、私もネルソンに行ってAkiのパートを読む予定です本

詳細が分かり次第ここやホームページ、ラジオでもお伝えしていきますね!

ここ最近は、ずっと原稿の執筆をしていました。

キャラクターが確立してるので、この人ならこう言う!というのがすぐに目に浮かんではかどります。

特に主役のAkiはキャラクターが私そのものなので、原稿書いてる時にちょっと前の文から声に出して読むと、次のセリフ=自分が何ていうかは自然にわかってくる喫茶店

日本人からの視点は私を中心に、一緒に書いているペディーはKIWIらしいところを盛り込んだりして両方の視点から書いてるんだ。

1時間半〜2時間くらいの演劇になるので、台本も分厚い!!

これからどんどん変わって行きそうだけど、現在で60ページ

これを2人で声に出して通して読んでみたら、1時間半もかかったあせあせ(飛び散る汗)

通して読んだおかげで、直したいセリフや矛盾点などが見つかり、それを全部直すだけでその後2時間書いたり・・・けっこう疲れます^^;
でも書いていていつも笑いが絶えないよ。

今のところ、

2008年11月 Fresh FM Vox radio(ニュージーランド全国ラジオドラマコンテスト)で優勝、副賞としてラジオドラマの演劇化が決定



2009年4月 ネルソンのシアターからアーティスティックディレクターがクライストチャーチに来てくれて、3日間かけてストーリー全体について話し合う



2009年4月から8月 元々15分のストーリーを1時間半から2時間ほどのストーリーに書きなおすため台本を最後まで書き終えた
(現在ココ)



2009年9月25日 お客さん参加型台本リーディングセッション開催



ここから台本を本格的に書きなおしていく・・・

2010年4月ネルソンで演劇公開予定

こういうスケジュール予定になりました。

随時、こちらでもお知らせしていきますね!
posted by Naoko! at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

手作りマルドワイン

Mulled Wine(マルドワイン)をKiwiの友達が作ってくれました!
(レッドワインに砂糖、シナモンやスパイス、オレンジスライスやレモンスライスを加えて温めたもの)

冬に家庭で作る飲物としてKIWIに親しまれています。

スキーに行く前に作って水筒に入れて持っていき、スキー場で飲んだりもするんだとか。
スキーやりながらワイン飲むなんて滑っている途中にひっくり返りそうじゃない?!
体は温まりそうだけどね晴れ

まずは材料を買ってきました。
1065.JPGレモン1個、オレンジ1個、赤ワイン1本、砂糖、スパイスミックス

シナモン、クローブ、ナツメグなどを別々に買わなくても、これらがミックスになっているものが売っていました。
カウントダウン(スーパー)の塩やスパイスなどが並んでるコーナーで発見。

いろいろあって分かりにくいけど、Master FoodsのMixed Spice 30gというのを購入。3ドルくらいだったかな?
ラベルには「シナモンといろんなスパイスとナツメグが入っています。」と書いてある!

作り方ペン

1.大きな鍋に赤いボトルワインを1本注ぎます。

2.ワインと同量の水も鍋に投入。(空になったワインボトルに水を入れると計らなくて便利)

3.レモン1個を輪切りにして入れます。砂糖は大さじ2〜3を入れかき混ぜます。
1066.JPG
今までこんな風にワインを料理したことが無いから友達が作っている様子をみて驚いたよ。
ワイン一本をひっくり返して鍋に注いでいる姿は豪快?!

私がホームステイで以前「炊き込みご飯」を作った時、炊飯器に直接具を入れていく私の姿をみてホストファミリーが超びっくりしていたのを思い出した・・・
(お釜の中に具を入れるなんて何か調理法をまちがったんじゃないかと心配された)

4.オレンジ1個をスライスして入れます。

5.スパイスは少々。味を見ながらお好みの強さで!最初は少なめがいいかも?

6.沸騰させないように気をつけながら20分くらい煮る。

すごーーくいい香りが部屋に漂い始めました。
沸騰させるとアルコールが飛んでダメなんだとか。

完成ーーー!
1067.JPG

フルーティーでスパイスも効いていて最高!!体も温まるぴかぴか(新しい)

ワインと同量の水が入っているだけあって飲みやすく、思わずワインが進んでしまいます(笑)
3人で飲んでいたらあっという間になくなっちゃったのでもう1本開けて作ることにしました・・・!

もしあまっても2日間くらいはそのまま鍋に入れておいて、飲みたいときに電子レンジで温めて飲めばOKなんだとか。
また作りたいな!バー
posted by Naoko! at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

パンティング

ダニーデンから友達が来たので、一緒にシティーを歩いて周りました。

クライストチャーチは緑豊かでお花にあふれる街なのに、冬だからその魅力が限定されちゃったのがちょっと残念でした。
ビクトリアスクエアを歩いても、名物の花時計に花が咲いてないとかあせあせ(飛び散る汗)
それでも天気のいい日にシティー内を歩くだけでも気持ちいい!

そんな中、クライストチャーチの魅力を満喫するためにパンティング(小船に乗って優雅にエイボン川を下る)してきました。
私達4人のほかに、もう2人観光客が乗ってたよ。最大6人乗れるのかな?
1147.jpg

30分間で一人20ドルずつでした。

船を漕いでくれたのはKIWIのトムさん。「このビルがクライストチャーチで一番高いんですよ」「この橋がクライストチャーチで一番古く・・・」などと解説してくれる!

乗ってみて気づいたんだけど、エイボン川ってけっこう浅いんだね!
とても浅い船に乗っているのに、途中で川底をこすっているときがあったよ。

1148.jpg

優雅で涼しげな気分になりました。ハグレーパークの中をいくもう一つのルートもあるそうなので、次はそっちにも挑戦してみたいな!
posted by Naoko! at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロイヤルニュージーランドバレエ団

ロイヤルニュージーランドバレエ団のクライストチャーチ公演を見に行ってきました。

演目はLa Sylphide(ラ・シルフィード)「ジゼル」「白鳥の湖」と共に、三大バレエブランのひとつに数えられるロマンティックバレエの代表作です。

ロイヤルニュージーランドバレエ団のラ・シルフィード公式ページ:
http://www.nzballet.org.nz/node/296

今回はクライストチャーチ交響楽団の生演奏と共にバレエが楽しめるんだとか。
1145.jpg

会場のシアターロイヤルに着いたら、既にロビーに人がいっぱい!満席でした。みんなドレスアップカバンしてきてる!ドレスやスーツを着ている人たちを多く見かけました。

会場はこんな感じ
1146.jpg
天井まで凝った造り

始まる前からオーケストラの音あわせが聞こえてくる!

クラシック音楽の生演奏だけでも素晴らしいのに、バレエも見れて感激でした。

スコットランドが舞台で、結婚直前の男の下に美しい妖精が現れて森へつれていってしまいます。

音楽とダンスだけで表現しているのでバレエを楽しむのに言葉の壁はありません。

途中の休憩に入ったときには、ロビーの売店に長い列が。
みんなワインなどを購入してるバー

ドレスアップしてバレエを見ながらお酒バーっていいと思うけど、けっこうKIWIの人たちがアイスクリームを食べていたことに気づいたよ。

素晴らしいバレエと音楽を楽しみながら、時々シャリッシャリッというアイスをかじる音が所々から聞こえてくる・・・
日本人の大人はそこまでアイスを好きじゃなから、これはニュージーランドらしいね〜って語っていました。

とても楽しくてあっという間だった!またぜひ見にきたいな!
posted by Naoko! at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

NZ航空セーフティービデオ

先月から話題になっているニュージーランド航空の「セーフティービデオ」。

参考:ニュージーランド航空のセーフティービデオ
http://www.youtube.com/watch?v=7-Mq9HAE62Y

パイロットや客室乗務員が全員裸に制服のボディーペイントで登場してる!

先日ニュージーランド航空の国内線でその話題のビデオを見ました。
みんな注目してた!
「これが噂のボディーペイントのビデオ?」
「ええっ裸なの?すごーい」
「よく出来てるわねー」

ノリのいい明るい雰囲気と、カジュアルな話し方で、親近感が持てる!

にしても、制服を普通に着ているように見える精巧なボディーペイントはすごい・・・!

制作中の様子を紹介したビデオなども見れる公式特設サイトも発見。
http://www.nothingtohide.co.nz/

ニュージーランドらしい自由な発想のユニークなキャンペーンだよね飛行機
posted by Naoko! at 04:46| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

首都観光

★ウエリントン週末旅行へ行った話の続きです。

日曜日はシティーを中心にゆっくりと散策することにしました。

ウエリントンはクライストチャーチとはまた全然違う雰囲気で、歩いているだけでもわくわくしますぴかぴか(新しい)

昔はニュージーランド銀行の本店だった建物が・・・
1140.jpg
今はショッピングモールに!

Old Bank Shopping Arcadeは優雅なショッピングモール。

100年以上前の建物なんだって!
1141.jpg

キューバストリートではステキなカフェやバーも多く見かけました。

1142.jpg

キューバストリートで入った雑貨屋さん
1143.jpg
キーボードそっくりの消しゴム、面白いメッセージ入りのコップなどの楽しい雑貨から、ニュージーランドをモチーフにしたお土産にもなりそうなものまで、見ているだけでも楽しい!

歴史的な建物に入ったバーガーキング
1144.jpg
なんだかカッコイイ・・・

この後、海辺をずーっと歩いていきました。

アイスクリーム屋さんに寄ってみたよ。
1138.jpg


値段も高いけど、味は抜群!!
入れ物がかわいい
1139.jpg
青い海を見ながらアイスクリームを食べてすっかり幸せな気分にぴかぴか(新しい)
posted by Naoko! at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作NZ映画 Separation City

新作ニュージーランド映画・Separation Cityを見てきました。

セパレーションシティー公式サイト:
http://www.separationcitythemovie.com/

一日中ウエリントンを観光した後に見る映画としては最適でした。

ウエリントンを舞台にした映画で、主役は国会議事堂で働いている設定、今日見学した議事堂内部がいっぱい出てくる!

感傷に浸りながら海辺を歩くシーンではオリエンタルベイが。今日ここでクロコダイルバイクをこいだばかり!

恋愛コメディーで、地元ウエリントンの人たちにもかなりウケてたよ。

後日仕事で、この映画のライターで、プロデューサーでもあるトムさんのインタビューを収録する機会がありました。

20年前から台本を書き始めたことなど興味深い話で7分のインタビューはあっという間でした。
何回でも見ていいからね!って最後に言ってくれたよ(笑)

ニュージーランドが好きな人ならおすすめ!!の映画です。
posted by Naoko! at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ウエリントン ケーブルカー

100年以上運行しているウエリントン観光の定番・ケーブルカーに乗りました。

1130.jpg
乗り場。サインがかわいい!

近年導入されたという自動改札機を通って、ケーブルカーに乗り込みます。頻繁に運行しているみたいで、すぐに乗れたよ。

ゆっくりとウエリントンの街が遠ざかっていって楽しい!
意外とゆれる・・・

窓の外に見えた公園にはケーブルカー型の遊具が!
1131.jpg

あっという間に頂上に到着。

丘の上の駅のケーブルカー博物館に入ってみました。
昔使われていたケーブルカーを発見。
1132.jpg

外の側面にこんな席があったんだね!今は無いシートだけどここに座って丘を登っていくなんて気持ち良さそう!

歴史がパネルで展示されてて興味深かったです。

この丘の上の駅は広大な植物園の入り口にもなっていました。

1133.jpg
かなり暗くなってきたけど、少し散策することに。

夏にはこの植物園のステージでイベントが開催されたりして賑やかなんだとか。

広くて、高低差が大きいから歩き回っていると疲れてくる・・・
先にあったツリーハウス(木に家が立っている)を見てから入り口まで戻りました。

駅まで戻ってきたときには、すっかり真っ暗でした。
1134.jpg



posted by Naoko! at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ウエリントン丘の上のフラット

ウエリントンには小高い丘が多くあって、丘の上や崖にもたくさんの家が立っています。

丘の上の高級住宅地では、家から下に降りる個人リフトがあるおうちも。下の道路から上の丘へプライベートなエレベーターで降りるなんてすごい!!

ランチ後、友達のベックのフラットに遊びに行ってきました。
1129.jpg
フラットは丘の上にあって、眺めは最高!遠くに海も見える

ウエリントンで丘に住むメリットはやっぱりこの眺め!デメリットは風が強すぎることなんだとか。
ウインディー・ウエリントンで有名だもんね・・・!

日本でも昔流行ったプレイステーションのゲーム・ダンスダンスレボリューション(略してNZでもDDRと呼ばれてる)があったよ。
1128.jpg
このゲーム用のマットが自作!!!
木を買ってきて、友達が自分で組み立てて作ったんだって。

立派なDDRで久々に熱く遊んで楽しかったるんるん

posted by Naoko! at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

本格バーガー

ウエリントンでのランチは、地元のKIWIに人気だというハンバーガー屋さんに行ってみました。

ハンバーガーというと、バーガーキングなどのファーストフードのイメージが強くて、「えーハンバーガー?!」って話してたけど、全然違う本格バーガーだった!
1126.jpg
左がビーフバーガー、右は豆腐チーズバーガー

ビーフバーガーのお肉はまるでハンバーグのような手作り感が。中に入ってるソースにまでこだわっていて絶妙な美味しさ!

豆腐チーズバーガーもかなりいける!!

お手洗いはレジで鍵を借りて行くんだとか。
1127.jpg
鍵にジャンダル(NZ英語でサンダルのこと)がついてる!!
ニュージーランドらしくてカッコイイぴかぴか(新しい)

とても美味しい一方で、どんどん崩れていって中身が出てくる!!
ベックは慣れたもんで、最初からしっかりと抑えて食べていたから被害は最小限だったみたい。
キレイに食べにくいけど、大満足の味でした。
posted by Naoko! at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

3人乗り自転車

国会議事堂ガイドツアーに参加したあと、ウエリントンに住むベックと合流しました。

彼女の案内でさっそくオリエンタルベイへ。

1122JPG.jpg
ウオーターフロント一帯に散歩道が続き、オシャレなカフェやレストランなども点在している

この白砂はネルソンから持ってきたものなんだってベックが教えてくれたよ。
1125.jpg
シティーがこんなに美しい海に面してるなんてウエリントンはすごい!

ローラーブレードやジョギングをする地元の人たちを多く見かけました。

そんなオリエンタルベイを楽しむためにコレをレンタルしてみたよ。
1124.jpg
クロコダイルバイク!(よく見るとワニのデザイン)

3人乗り自転車です。
30分レンタルして、海沿いの道を走りました。

これが楽しい!ハンドルやブレーキを操作するのも少し難しいけど面白かったよ。

今度はローラーブレードレンタルにも挑戦したいな!
posted by Naoko! at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

国会議事堂ツアー

ウエリントンに着いて、まず始めに朝10時からの国会議事堂ツアーに行くことにしました。

ホテルから徒歩すぐだったので、歩いて向かっていったよ。

国会議事堂近くの交差点で発見・バジービーが乗っててかわいい!!
1118.JPG
ウエリントンにはこんな素敵なサインが各地にある

隣接した大学の横を横切って歩いていきます。
1117.JPG
ゲートのデザインが王冠ぴかぴか(新しい)
ビーハイブ(ハチの巣に見えることから呼ばれている国会の愛称)が見えてきた!

国会議事堂。
1120JPG.jpg

左側に見える、個性的な建物は閣僚の執務棟なんだとか。
1119.JPG

入り口では荷物の検査がありました。

受付で議事堂内の無料ガイドツアーに申し込むとステッカーを貰うので、見えるところに貼ります。

最初にDVDで歴史などを学んでからツアーがスタート。

会議室、図書館、ギャラリー、歴代の首相の肖像画や写真、国会の内部の見学・・・興味深い内容の1時間でした。

ツアー終了後に売店で面白いお土産を発見。

パーラミント(パラーメント=国会・議会 +ミント)という名のミントがあったよ。ダジャレ!?

他にもロゴが入ったペンやコップ、タイピンなど政治の中心地、ウエリントンのお土産によさそうなものが多くありました。

posted by Naoko! at 05:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ニュージーランド航空国内線

ニュージーランド航空の安いチケットをゲットして、急遽ウエリントン週末旅行に行くことになった話の続き。

朝のフライト時間に合わせて朝6時過ぎにはクライストチャーチ空港に到着♪

イーメールで送られてきたEチケットをプリントして持ってきたよ。
これ1枚で、往復飛行機のチェックインも宿泊も映画チケットも含まれているんだとか。

過去何度かトライしたけど一度も使えたことの無い自動チェックイン機
1111.JPG

バーコードが着いていないEチケットでも、リファレンス番号を入れれば自分で出来るみたい。で、やってみたら・・・航空券が出てきた!

初のニュージーランドでの自動チェックイン成功にちょっと嬉しかったw
本当に使えるんだね・・・って話してたよ。

飛行機に乗り込んだら席が1列目だった!
足が伸ばせて広いし、地上を離れる直前までコクピットが見えてる!!
1112.JPG

クライストチャーチからウエリントンまでの45分のフライトはあっという間。
上に上がって降りただけっていう感覚・・・

ウエリントン空港はキレイで明るい雰囲気(^o^)/
1113.JPG

シャトルバスに乗って、まずはホテルに向かったよ。
posted by Naoko! at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

格安パッケージツアー

先週、ニュージーランド航空の格安航空券サイト・グラッブアシートでチケットを購入しました。

参考:ニュージーランド国内線が日替わりで出るAirNZのサイト
http://flightbookings.airnewzealand.co.nz/vgrabview/en_NZ/

最近はNZ国内線の片道チケットだけでなく、Weekenderという名前で週末の往復フライトと宿泊+何かが付いてくるパッケージも格安で出てるよね!

先週の木曜にこのウイークエンダーで「ウエリントン往復チケット」+「ホリデーインウエリントン1泊」+「リーディングシネマ(映画館)での映画無料鑑賞券」のセットが出ていました。

往復チケットだけでも安いのに、高級ホテルでの宿泊と映画チケットがセットになって149ドル!

出発は土曜の朝、戻ってくるのは日曜の夜。それぞれのフライトの時間は選ぶことはできない。(AirNZが決める)

私がこのセールを発見したときには既に残り18席だったので、悩んだけどせっかくだから行ってこようと申し込みました。

翌日にフライトが決定したというEメールがさっそく来たよメール
土曜の朝7時15分クライストチャーチ発、日曜の夕方6時ウエリントン発。
月曜から始まる仕事のことを考えると疲れそうだけど、ウエリントンでは最大限に時間が使えそうぴかぴか(新しい)

土曜の早朝出発なので、金曜は寝る前に旅行の準備を済ませておきました夜

木曜にチケットを買って土曜に出発となると、計画も立たず、北島に旅行に行くぞー!という心の準備もできないまま当日を迎えた感覚でした飛行機
posted by Naoko! at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

美味しいFish & Chip

先日、美味しいFish and Chipsを食べにいきました。

フィッシュ&チップスといえば、イギリスを代表するファーストフード。ニュージーランドでも有名で、どの町でも気軽に買える定番スナックです。塩をかけてアツアツのフィッシュを手づかみでほおばると美味しい!

旅行中の食事としても便利だよね。新聞紙にくるまれたフィッシュ&チップスをテイクアウェイして、車で移動中に食べたり・・・

材料の魚によって値段も変わってきます。生だったり、いい魚を使っていたり。

町のフィッシュ&チップス専門テイクアウエイ店
(とても安い、それなりに美味しい)

魚屋さんのフィッシュ&チップス
(安め、魚の種類によって値段も変わる、美味しい)

レストランで食べるフィッシュ&チップス
(もうファーストフードといった雰囲気はない、とても美味しい、
値段は普通のディナー並み)

★下に行くほど値段が上がり、美味しい


一番安いフィッシュ&チップスでも、買ってきて海辺でビールといっしょに食べると美味しさは格別!

この日はインターンで6週間放送局で働いてた2人のフェアウエルディナーとして、SOLスクエアのFish & Chip Shopへ行ってきたよ。

お店の雰囲気がレトロでかわいい
1106.JPG
古いテレビ、壁紙の代わりに貼られた古い新聞紙

カウンターにパウアシェルが敷き詰められてる
1105.JPG
学生の定番だという、ビールの大きいビンを注文しました。
ニュージーランドでは昔、酒屋さんがこの瓶ビールを木でできた箱にいれて配達してくれて、飲み終わったらケースに空の瓶を入れておけば、ビールを補充してもらえたんだとか。
牛乳やさんの配達みたいな感じだね!

2階はゆっくりと食事が出来るレストランになっていました。

ステーキサンドイッチ
1107.JPG
ナイフが刺さって出てきた!

私は定番のフィッシュ&チップスをオーダー。
ウエイターさんにチップス(フライドポテト)をサラダに変えてもらえませんか?と聞いたら無料で変えてくれたよぴかぴか(新しい)

1109.JPG

右側に写っているのが普通のフィッシュ&チップス(サラダに変更していない)
新聞紙に包まれてる!!

よく見ると、この新聞紙は40年程前のものだった!レトロな店内と雰囲気がマッチしててステキぴかぴか(新しい)

シーザーサラダ
1110.JPG

お店の雰囲気もよく、会話も弾みました。
この後予定してなかったけどカラオケに直行したよカラオケ

2009年08月10日

ストーリーと歌のライブ

昨日までクライストチャーチアートフェスティバルが開催されていました。

1103.JPG
大聖堂広場に登場したアイススケート場。夜にはドーム全体に映像が映し出される

スクエアのウインターガーデンは通るたびに嬉しい気分になったよ。
冬はイベントが少ないから何かやってるとわくわくするぴかぴか(新しい)

1104.JPG
ストーリーを伝えるBOX。イメージ映像にあわせて音楽が流れる

その中でも一番気になっていたのがこのテレストラクリアクラブ。
仮設された建物の中でハイレベルなパフォーマンスやコンサートが行われていました。

1100.JPG

週末にここで開催されたNaomi Fergusonのライブコンサートへ行ってきたよ夜

参考:フェスティバル公式ホームページのNaomi Fergusonについて
http://www.artsfestival.co.nz/show/67/naomi-ferguson-songs-my-mother-taught-me.aspx

建物の中に入ると、手前側にバーがあってカクテルからワインまで品揃えが豊富バー

バーではブレッドとペースト、サラダなどのおつまみも選べる

1101.JPG
こんな豪華な内装になっていたんだね。

1102.JPG

1972年に北島からカンタベリー大学に入学してきた女の子の波乱万丈な大学生活ストーリーを、まるで仲の良い友達に伝えるように語っていきます。
ストーリーの合間に、話の流れにぴったり合った曲を歌っていくというものでした。

恋愛ストーリーは楽しくて興味深く、まるで70年代のカンタベリー大学生になったような気分で楽しめました。

クライストチャーチを舞台にしたストーリーなので、アディントンのフラット、サムナービーチに浸かって感傷にひたる、大聖堂前で勧誘されるなど土地名が時々登場してストーリーをもっと身近に感じたよ。

いいテンポで進んでいってあっという間だった!
イベント開催中にこのライブ以外は見にいけなかったけど、2年後に開催された際にはもっと見て周りたいな!
posted by Naoko! at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。