2009年06月10日

リカトンモール2階がついにオープン!

リカトンモール(Westfield Riccarton)の2階がオープンしました!

★リカトンモールとは・・・クライストチャーチにある大きなショッピングモール。シティーからバスで7,8分で着く近さ。
人口が少ないNZでも連休やセール時には人がいっぱい!

半年前くらいに突然現れたエスカレーター・・・

BEFORE:
717.JPG

2階が全く完成していなかったのに何故初めにエスカレーター!?と通るたびに思ってたよ。

それが今はコレ!!

AFTER:
970.JPG

地元のお兄さんが「リカトンモールは昔凄く小さかったんだよ。それがちょっとずつ横に面積が伸びていったねぇ」って話してくれました。

最近では大きい駐車場も追加されて、私がワーホリ(2002年)のときは無かったけど映画館HOYTSや大きな本屋さんBordersが出来て・・・

木、金は夜遅くまで営業してるのでリカトンに住んでいるときにはディナー後に夜のウインドーショッピングしたり、遅くまで空いているカフェで友達と語ったりとかなり通っていました喫茶店

2階はこんな感じになっていたよ
971.JPG

まだ半分近くの店がオープンしてない!でも今まで見たこと無いお店も発見。

972.JPG

クライストチャーチ初出店のかわいい文房具やさん!
ノート一冊でもかなり高いけどセールで安くなっていました。

一番感激したのは電気やさん・ディックスミス。

973.JPG

今まで電気屋さんはクライストチャーチでは小さくて当たり前だと今まで思ってたけど・・・これは大きい!!

日本の電気屋さんを思い出すような広さ。

店員さんが来て「何か気になるものがあったら声かけてくださいね!値引きできるか確認しますから^^」

NZでそんなこと一回も言われたことないよ!
サービスも良さそう!

オープン記念にMoreFMがイベントしてて、無料ドーナツやチップス、ホットドリンクを配っていました。
posted by Naoko! at 04:37| Comment(6) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

今日の放送UPしました

今日8時から放送されたJapanese Downunder第179回放送をインターネット上にアップしました!

時間の都合がいいときに、クリックしてそのまま聞いてもパソコンに保存して聞くことも出来ます。

http://plainsfm.org.nz/podcasts/programme/japanese-downunder/

普通のPLAYボタンを押すとそのまま再生され、ダウンロードして聞く場合には

Download mp3 version (←ここをクリックしても何も起こらないよ!実際のページでクリックしてね)

と書いてあるところを右クリックしてパソコンに保存できます。

今回からスタートのコメディータッチのKIWI英語レッスンコーナーやカルチャーイベントでの話など、日本語と英語で制作しています。

今度から更新するたびにここに載せたいな!ペン
posted by Naoko! at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

オークランドでテレビ・ラジオの会議

オークランドで行われたテレビ・ラジオの会議に参加してきたよ。

ラジオ業界のカンファレンスに参加したことはあったけど今回は合同!テレビ関係者が多かったよ。
始まる前にコーヒー片手に歓談する時間も知らない人が多い・・・!
でもフレンドリーで和やかな雰囲気だった。

会場のヘリテージホテルに朝8時半に着くと、ジャーナリストの女の子が「今さっきホテルのレストランでオールブラックスが朝食食べてたよ!!!」って教えてくれたの。

ええ、オールブラックス(NZラグビーの国代表)が朝食!?
ウイートビックスやシリアルをボールに入れて、かっこよくオレンジジュースも片手に持って歩いている選手達を想像しちゃったよ。

レストランにもう一度見に行ったら、もうAll BlacksはいなかったTT

その後オールブラックス目撃談がまたあったから同じビルディングにいたんだろうけど、ついに合えなかった><

NZ ON AIR主催、The Office of Ethnic Affairsの協力によって開催されたこの会議では「2020年にはアジア人が全人口の約10パーセントになるという予想を踏まえて、放送にこれからどう反映していくか」について話が進んでいって・・・

全員で50人位いたかな?

ワイカト大学の人口統計学を研究する教授の話からスタート。
男女や人種による現在のNZの状況説明や、2020年に人口はどう変わっていくかなどグラフを多く使っていて分かりやすかった!

オーストラリアで外国人を取り上げた番組に力を入れているテレビ番組ディレクターの話があったあとモーニングティータイムに。

プログラムを見たら、始まる前のコーヒー、2時間くらいの討論があってからモーニングティー、2時間くらい頑張ったらランチ、午後にもアフターヌーンティーや、最後にお酒まで出るって書いてある・。・

適度に休憩が入ってて、多くのブロードキャスターたちと話が出来て充実してたよ。

興味深かったのが人気ドラマShortland StreetやOutrageous Fortuneの作者・Rachel LangやBro'Townの作者Oscar Kightleyたちによるニュージーランド産テレビドラマはどう変わっていくかという話。

あまり今は存在しないけど、これから先はもっとNZ人以外が主役のテレビドラマがあってもおかしくない、積極的に登場人物に入れたら自然だしいいストーリーになるって話してたの。

朝の8時半から始まったフォーラムも、6時くらいには全てが終了、ビールやワインがサービスされてようやくリラックスタイム!!

ラジオアワードで出会った人たちとも再会できた!

もっといろいろ交流したいのもつかの間、帰りの飛行機の時間が迫っていたのでタクシーでオークランド空港へ向かうことに。
posted by Naoko! at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

人力モーニングコール?

★テレビ・ラジオの会議に出席するためオークランドに来た話の続きです。

シティーライフホテルはとても親切で、「ドライヤーどこにありますか?見つからないんですが・・・」と夜中の12時に電話しても、すぐに係りの人が飛んで来て探してくれました。

別に電話で教えてくれればどこにあるのか分かるけど、ここでは駆けつける方針なのかな?と思ったよ。

・・・チェックインの際にモーニングコールを頼んでありました。

朝に部屋の電話が鳴って・・・
「Good morning! this is your wake up call」みたいな声がしたの。

普通こういうのテープだよね?! 一応ハロー?って電話に出たけど、そのまま何にも言わずモーニングコールを切りました。

そしたら5分後にまたかかってきた

Thank you very much^^ って言ったらちゃんと返事が来たよ。

この朝、別の部屋に泊まっていたニッキーもモーニングコールはテープだと思ったみたい。

無言で電話を切ったら、あとから部屋をノックしてわざわざ起こしに来てくれたんだって。

一体どういうシステムなんだろう!?
ともかく親切で最高のサービスでした。

朝食を食べようとレストランに行ったら・・・
豪華な朝食でした。

充実のメニューから好きなものをオーダーします。
プラス、ビュッフェ形式でフルーツやチーズなども選べるの。

スモークサーモンとトマトと玉ねぎの入ったオムレツを頼んだらハッシュドポテトと一緒に来ました。

美味しかったぴかぴか(新しい)
posted by Naoko! at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シティーライフホテル

オークランド空港からホテルまではタクシーで移動しました。

タクシーの運転手さんが偶然にもラジオ業界で何年も働いてた人でびっくり!

ラジオ局を転々と働いたあと、音楽アーティストの機材のセッティングチームとして活躍していたんだとか。

NZ公演に来た海外アーティストたちの裏話を聞けて興味深かった車(RV)

アメリカの機械設営チームは他人の担当にいっさい手を触れず、上下関係もキツいんだって。

それに対してNZは音の専門家が照明の知識もあったり、自分の手が空いたら他の人も一緒に楽しくステージを作り上げていくんだって。
KIWIらしいよね。
そんな国民性がいいよね!って話してたよ。

オークランドでの宿泊は高級ホテル・ヘリテージ系列のシティーライフホテルでした。

このホテルだったよ
http://www.heritagehotels.co.nz/citylife-auckland/

自費ではなかなか泊まれない高級ホテルにテンションあがります。

24階建て(やっぱさすがオークランド!高い!)で温水プールとジムもあったよ。

部屋に着いたのは夜9時
966.JPG
一人で泊まるには十分な広さ!

アメニティーのマヌカハニーソープがすごく良かった!
シャンプーもマヌカで超いいにおいぴかぴか(新しい)

967.JPG

疲れてるからこのまま部屋でゆっくりしたいけど、オークランドを見る機会は今夜だけなので飲みに行くことにしましたバー

外を歩くのが気持ちよかった!
10度もあるんだよ。
クライストチャーチはこの日−1度だったって^^;

イタリア風のオシャレなバーで遅くまで語りましたバー
posted by Naoko! at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

国内線でお酒

テレビ・ラジオの会議に出席するためにオークランドに1泊2日で行ってきました。

NZラジオアワードに続いてまた1泊のみ・・・今回もオークランド観光は不可能そうですバッド(下向き矢印)

仕事が終わってから急いで帰宅して、荷物を適当に詰めて、すぐにクライストチャーチ空港へ。

今クライストチャーチ空港は改装工事してるよね!
完成図を見たらかっこよかった!!新しくなるのが楽しみです。

行きの飛行機はニュージーランド航空。
デザインのかっこいい最新のチェックイン機が揃ってたぴかぴか(新しい)

最近AirNZの国際線に何度か乗る機会があったので、いつも通りのソフトドリンクと軽いスナックが出るのかと思っていたら・・・

無料でお酒を配ってる!!

夜のフライトだから?!今までは有料だったのでびっくり。

とりあえずスタインラガーピュアを頼んでニッキーと乾杯ビール

いつもなら小さい袋のポテトチップス一袋とかなのに、おつまみも違ったよ。

ベーグルかチーズとクラッカーなどから選べるの。

チーズを頼んでみたら、お皿にカマンベールチーズともう1つ違うチーズを大きくスライスしたものにブドウが添えてあった・・・

もちろんエコノミークラスなんだよ飛行機

最新機材だし快適にオークランドに到着しました夜
posted by Naoko! at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

オールブラックス戦が当たる?

ニュージーランド航空の面白いキャンペーンを発見しました。

参考サイト:ニュージーランド航空のスコア・ア・プレインキャンペーン(英語)
https://www.scoreaplane.co.nz/

もし友達や知り合いを30人集めてチームとして登録すると、自分を含め31人全員にラグビー・オールブラックス戦を見るためのチケット、航空チケット、ホテル代が支払われる!(NZ国内発のみ)

30人集まらないと当たる権利がないので、本当に集めることが出来たら普通の懸賞よりは当たりそうかも!?

この記事を書いてる現在で、作られたのは5324チーム、30人の枠を埋めたのは10チームだけ!
あと24日でキャンペーンが締め切られるそうです。

気になる試合は、NZでもっとも盛り上がるニュージーランドVSオーストラリア戦

7月18日のオークランドか、9月19日のウエリントンが選べるらしい。

簡単な登録だけで応募が出来ます。

もしFacebookを使っている人なら、自分が作ったチームに友達を呼ぶのが簡単みたいペン
posted by Naoko! at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

南極雪上車・爆走

南極のストームを体験して、ペンギンの餌付けを楽しんで、最後に挑戦したのが・・・

The antarctic hagglund rideです。

965.JPG

ハグランドという特殊な雪上車に乗って国際南極センターの周りを爆走します。

乗る前は「楽しそうー^^」くらいに思ってたけど・・・

過激すぎてウケた!!

本当にスリリングです。
個人的にはディズニーランドでいうところのスペースマウンテンより怖かった!

ディズニーランドのスプラッシュマウンテン(イカダで滝を一気に落ちる瞬間がスリリング!!)の最後の滝を落ちる瞬間を何度も繰り返されたみたいでした。

ハグランドに乗り込んでシートベルトを締めて、つり革にしっかりつかまるように言われ、
本当にダメになったらこのボタンを押せよ!緊急停止するからな!」と説明されたときから一体どんなことになるんだと緊張してきました。

出発したときから、ブロロロロ・・!!キキー!ドドドドド・・!って振動が伝わってきてカーブのたびに体が大きく揺れる!

陸上・水上関係なしに進める車なので、水の中にも突っ込みます。

裏庭らしきところに土を積んだ山がいくつもあって、そこをすごいスピードで一気に駆け上がって駆け下りて、また次の山に登ってすぐ降りて・・・

この山に登ったり降りたりしている時に落下している感覚が体にドーンときてギャー!!ってみんなで叫んでたよ。

怖い乗り物が苦手な私は非常にびっくりしました。
すごく楽しかったけど、2回目も乗るかと聞かれて即答でNOっていったよ。
体がもたない^^;

ジェットコースターとか好きな人にはかなり楽しいんじゃないかな♪

まさかこんなに怖いと思ってなかったので、予想しない事態に驚きました。

しかし運転手さんはこんなとんでもないアトラクションを連続で一人で運転してたけど、大丈夫なんだろうか・・・

これ以上に過激な職は無いと、友達と一緒に心配していました。

気づいたら国際南極センターでトータル4時間もあっという間に経ってた!

時を忘れて楽しめました。
posted by Naoko! at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ペンギンの餌付け

国際南極センターに行った話の続きです。

南極のストームを体験したあとは、いろいろな展示を見て周りました。
分かりやすく体験しながら学べる展示は興味深かったです。

大スクリーンに映画のように映し出された南極の厳しい自然の映像は迫力あった!

しばらくするとペンギンの餌付けの時間になりました。

ペンギンコーナーに行くと既にみんな餌付けを見ようと集まってた!

ペンギンいっぱいいるー!!
962.JPG

すごくかわいい&小さい!ぴかぴか(新しい)

屋外のプールに入る直射日光は強く、こんな日差しを浴びてペンギン大丈夫なの?!って心配だったよ。

963.JPG
泳いでる姿もかわいい

魚を丸呑みして食べてたよ。
食べる魚を選んでた!繊細なんだね・。・

飼育係のお姉さんの膝の上にのってえさを食べてる!
964.JPG

餌付けの後にペンギンの赤ちゃんの模型を発見。
961.JPG
かわいいーー!黒ハート
posted by Naoko! at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極のストーム体験

国際南極センターInternational Antarctic Centreに行った話の続きです。

ニュージーランドは南極大陸近くに位置しています。

954.JPG
こうやって見るとNZとかなり近いよね!

この南極センターの周りにも実際に南極研究の為の施設があるみたい。


入ってすぐ、次の回が始まるよと言われSnow & Ice Experienceに行きました。

本物の雪が積もった部屋に入って南極のストームを体験できるコーナーです。

部屋に入る前にゴムの靴カバーをかぶせます。
959.JPG
靴も濡れなくて安心!

観測隊と同じ装備を借りて南極を再現した部屋に入ります。
960.JPG久しぶりに雪を踏みしめる感覚が嬉しいるんるん

壁にあるカウントダウン時計がゼロになったら、「吹雪が来るぞ、気をつけろ!」という無線の声が聞こえて・・・

だんだん風が強くなっていく中、みんな身を寄せあって、暴風を耐えます。

957.JPG

この部屋にはかまくらや氷で出来たすべり台もあり、ストームが過ぎ去った後はしばらく遊びました。

958.JPG

本物の氷で出来たすべり台は楽しい!すごいスピード出るよ。
札幌雪祭りを思い出しました。

楽しかった!!!
posted by Naoko! at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする