2009年01月31日

3メートルの一輪車

バスカーズフェスティバル(一流芸人が世界中からクライストチャーチに来て期間中450以上ものパフォーマンスが街中で見られるイベント)も今週末で最後

今日はビクトリアスクエア会場に観にいってきました。

エントランス745.JPG出店には列が出来てた

入り口には無料日焼け止めが2つ設置されていました。
こんな大きなタンクに入ってる!よくいろんなイベントで見かけるけど親切なサービスだよね晴れ

今日も炎天下だった746.JPG

さっそく入り口付近の会場で出し物がそろそろ始まるので着席してみました。
芝生がちょっと湿ってた^^;

オーストラリアのバイロンベイから来たSpace Cowboy剣を飲み込む技のギネス世界記録保持者でもあるんだとか。

747.JPG

8歳のときに一輪車に乗って友達に見せたら好評だったので、それ以来ずっと一輪車の芸などを練習していてついにプロになったんだってペン

3メートルの一輪車に乗ったまま火のついた棒と剣と鎌をジャグリングします。

落ちたり失敗したら大変キケンな技748.JPG

この後、頭に被ってる帽子をすっぽり被って完全に目隠しした状態で同じジャグリングをしたの。
すごいバランス感覚だよね!

剣を飲む芸も実際に見たけど、これはちょっと体張りすぎてて心配になったよ><

スペースカウボーイのステージが終わるころ、今度は後ろにあるコンフェッショナルバスカーパーク(真ん中に立ってる像の前)でLilila Scalaのパフォーマンスが始まりました。

イギリスから来たストリートパフォーマー749.JPG

バスカーズ達の中でも異色でした。笑いをとるのでは無く超真面目にオペラを歌ってました。
ともかく歌ってた!!!
すごくうまいオペラが出し物みたいぴかぴか(新しい)

ここで偶然ジャッキーに遭遇、この歌が聞きたくて来たんだってわーい(嬉しい顔)

Lililaはロンドンではトラファルガースクエアのソングバードって呼ばれているらしいです。


posted by Naoko! at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

運転試験が免除に!

筆記試験からいろいろブログに書いてきたけど、ようやくフルライセンス(NZの免許証)が手元に届きました。

ほとんどラーナーライセンスと見た目一緒731.JPG

運転の技術も再確認できたしNZのルールも分かったしと感動もひとしおぴかぴか(新しい)

参考程度にここまでかかった費用は・・・

筆記試験と実際の運転試験154.80ドル

日本の免許証を正式な翻訳65ドル(1通)

ドライビングスクール(運転個人レッスン)55ドル×6時間

ロードコード(筆記パスのための教本)20ドル位

筆記試験の模擬試験5通入り 20ドル

でした。

ところで・・・最近超びっくりなニュース聞いたんだけど・・・

今年の4月から日本人がNZ免許に書き換えるとき、運転歴2年以上の人は筆記も運転試験も免除になるそうです。

ええーっ。フルライセンスを取った数日後にこのニュース・・・

でも本当に私はそれでもこの筆記勉強したのもドライビングスクールで練習したのも良かったと思ってるよ。

筆記で初めて知ったいろんな標識や優先ルールなどはすごく多いし・・・

今回のことが無かったら、気づかないうちにキケンな運転してるところだったよたらーっ(汗)

それにしても確かに、NZと反対である右側を運転している国の人が免許書き換えるのにテストが免除で、NZと同じ左通行の日本人はなぜ試験を受けなければならないのか、あきらかにおかしいとは前々から思ってたので平等になるのはいいことだよね!

posted by Naoko! at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

FMいしがき生出演

石垣島のFMいしがきに生出演しました。

石垣島は沖縄の那覇市から約400キロも南にあるんだって!
その距離は東京ー大阪間に相当する・・・ってことで、FMいしがきは日本最南端の放送局です。

逆に台湾とは270キロしか離れてないんだとか。

今回はFM局社員の方が今親子留学でクライストチャーチに来ていて、その方を通して出演させていただけることにぴかぴか(新しい)

私の出番の前に、放送局のホームページからスタジオの様子をビデオで見る機会がありました。

ハッピー ザ サンという生放送番組で、スタジオがガラスで見えるようになってるの。
外で見てる人からのメッセージが読まれたりしていました。

石垣島は日本だけど日本の他の地域とは相当違う空気が流れている場所なんだって。

放送も私が日本で聞いていたFMとはまた変わって、CMも地元のアクセントがあるフレンドリーな感じ全体的に暖かい雰囲気で和む晴れ

何かパソコンのトラブルがあったみたいで出演する予定時刻からだいぶ遅れたけど、4時頃に私が出るコーナーが始まりました。

海外で活躍している人を特集!という趣旨らしく、主にニュージーランドで働くことについてのインタビューで、最初は英語で苦労したとか、働いてて気づく日本との環境の違いなど・・・

出て5分ほどで、一度時報を挟んで(何時をお知らせします!というの)再び5分ほどお話させてもらいました。

石垣島で自分の声が放送されるなんて感動!

島ならではの、満潮情報とか地元のCMとか、旧正月だったのでどんな料理を作ってるのか地元のお母さんに電話インタビューなどのコーナーもあって、ニュージーランドにいながらひと時南の島の気分でしたリゾート
posted by Naoko! at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライストチャーチで毎年恒例のBuskers Festival

クライストチャーチで開催中のバスカーズフェスティバル(街中に大道芸人たちが登場、朝から晩までこの短期の間に450ものプロフェッショナルなパフォーマンスを繰り広げるイベント)の中でもかわいい女の子が一人でやってるBendyが気になったよ。

芸人というと男性かもしくは男女ペアでやってるイメージがあるよね?!

でもベンディーは女の子一人でやってるの。

732.JPG
こんな格好したままスピンして「中華料理屋にこういうテーブルあるよねー^^」っていってた!!

イギリス出身で今はオーストラリアに移住。
ヨガの先生もしているんだとか。
こんな楽しくてかわいい先生にヨガ習いたいよね!

バスカーズフェスティバルではお客さん参加型の出し物がほとんどみたい。
一般の人が参加すると、戸惑ってる様子やリアクションが面白いわーい(嬉しい顔)

ベンディーは体格のいい2人の男性を選んでステージに連れて来たの。

まずは準備体操といってエアロビを一緒にやらせられている二人733.JPG

この2人が彼女を支えて、その上に逆立ちしたりする技がいつくかあったから、こういうときは子供じゃなくて強そうなお兄さんを選ぶようになってるんだね・。・!

フィナーレに小さい箱に完全に入ってしまうというパフォーマンスが!!

えー大丈夫なのー?!とオーディエンスも心配734.JPG

完全に入っちゃった!735.JPG

去年のバスカーズフェスティバルで大好評だったからまた呼ばれたっていうのも納得。
あっという間に過ぎた50分間だった〜!!
posted by Naoko! at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ニュージーランドの新学年がスタート!(ターム1)

スクールホリデー(夏休み)が終わってニュージーランドの新学年が始まるこの時期、いつも本屋さんなどでノートが安売りしてるよね。

ちょっとメモ帳が欲しいな〜と思ってペーパープラスに寄って1冊もっていったら、
1冊だと50セントですが、2冊買うと2つで10セントになりますよ^^」

ええー! なんでーw

意地でも2冊ずつ買ってもらうため?ストックをなくしたい?にしても2冊で10セントはさすがに安すぎるよね!

720.JPG

普通のA4ノートも20セントとかそれくらいだったよ@@

今1ドル50円として、10セントが5円でしょ、てことはコレ2冊で5円・。・!

お母さんたちにとっては助かるよね、国語、理科、社会とか学校始まる前に一気にノート買っても安くて・・・。

社会人にとっても、文房具だけじゃなくてファイルとかフォルダーも安いし、まとめて買うチャンス!

posted by Naoko! at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

スタバのフラペチーノ

今クライストチャーチで開催中のイベント・バスカーズフェスティバルのチラシに、スターバックスで人気の冷たいドリンクフラペチーノ割引クーポンがついてるよ!!

さっそくクーポン使って注文した723.JPG

何でもいいから一つフラペチーノを注文するとキャラメルフラペチーノが無料でついてくるというものでフェスティバル開催中なら使えるのかな?

友達と二人で注文すれば得した気分に^−^

他にもホテルSOに一泊料金で2泊泊まれるとかいうのも載ってた・。・

この新聞大のチラシは大聖堂前にあるインフォメーションブースで配布しています。

728.JPG

暑い日差しの中ストリートショーを見ながら冷たいドリンク飲んで快適だったよ。
posted by Naoko! at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

プラム収穫

元住んでたフラットの木に大量のプラムがなっています。

食べきれないし全部落ちちゃうから友達と収穫しに行ったよ。

718.JPG

食べてみたら甘くて美味しい!

いっぱい採れた719.JPG

野菜でも果物でもこういうのを食べるとより美味しく感じるねわーい(嬉しい顔)
posted by Naoko! at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスカーズフェスティバル開催中

クライストチャーチの街中でコメディアンがLIVEパフォーマンスを繰り広げる毎年恒例のイベントバスカーズフェスティバルが現在開催中です!!

1月22日から2月1日までの間に450もの公演があります。

世界中から芸人が集まるんだからクライストチャーチはどことなくお祭りムードです。

アルゼンチン、イスラエル、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアからとNZの芸人、日本からも来ているんだとか。

これは出来る限りパフォーマンスを観にいかないとね!!

出し物もいろんな種類あって、ジャグリングやピエロ、アクロバットな動きなどのおなじみの大道芸のほか、ダンス、トーク、像になりきってる人、ミュージシャンなどいろいろです。

日曜にさっそく大聖堂広場前に観にいってみました!

すごい人724.JPG

炎天下の中超暑いけどお客さんも盛り上がってたよ。
やっぱり週末にたまに見かける大道芸人たちとはレベルが違う
ショーがうまく構成されていて、お客さんの引き込まれるような導入、どんどん盛り上げていって、最後にフィナーレがあったり・・・

クレイジーな芸が多いなかでもこのイスラエル出身の2人は特にクレイジーだったよ。

実は夫婦の二人725.JPG

小さいオシャレなカバンから何を取り出すのかとおもいきや、バナナ

バナナを口に入れて、口から飛ばしてパートナーの口でキャッチするという ええー!?あせあせ(飛び散る汗)っていう芸だったんだ。

こういう生パフォーマンスはテレビ見るのと違って、ぼーっと見てるのはダメで歓声を上げたりみんな参加型じゃん。

なので「拍手していない人にはこのバナナをあなたに吹き飛ばします!!」とか言ってるのね@@

こっち側に2人が来たとき、「うわ、来たよ!拍手拍手!」っていって
みんな「イエーイ!最高!ヒューヒュー!」ってなるから異様な盛り上がりだったよ。

観客を脅して拍手を最高にさせて他のお客さんもどんどん寄ってくるっていうのがウケた(笑)

この二人は、さらにパイプにチキンの人形をつめて、空気圧を加えてオーディエンスに向かって放り投げるっていう荒業もやってました。

なんでこんなにチキン人形飛ばしてるのーっていうなんか良く分からない芸なんだけど実際面白かったよ。

目の前に飛んできたチキン726.JPG

今週はバスカーズフェスティバルできるだけ見て周りたいな!
posted by Naoko! at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ニュージーランドの車は古い!その中でも特に古い車

ニュージーランドって、基本的に古い日本車が走っているよね。
すごーく古い20年前の車でも、当たり前のようにショッピングセンターの駐車場にずらーっと並ぶ・・・

先日、私の元フラットの隣の家の庭に気になる車が停まってたんだ。
信じられないポンコツ車で、なんでここまでひどい車が・・・一体誰の・・・と気になった車(セダン)
これがその気になる車721.JPG

それで久しぶりに友達を訪ねて元フラットに泊まりに行った時、週末だったので隣の家が例のごとくパーティーを始めたのね。
若い人たちが住んでて毎週大音量でパーティーやってるの。

ちょっと様子を見に行ったついでに気になるあの車について聞いてみたんだ。

私「あのとんでもない車、誰の?」
アリス「ハハハ、あれは彼のだよ」(友達を指差す)
私「ええー!WOF(車検)通らないでしょ!!」

アリスたち「超うけるーWOFしないしー!」

私「なんでー!!!私先週NZのフルライセンス(免許)とったばっかだけどさ、こんな車絶対論外だよー」

アリスたち「ええーなんでさ、アジアの人たちってそんな物事を真面目に捉えるの!?これは絶対道路走らせないよー」

じゃあ何で所有してるのか気になる(笑)

車にバッドボーイと書いてある722.JPGこれひどくない!?フロントガラス無いし!

日本では車とかこんなにボロくて古い20年ものとかあんまり走ってないから、そもそも壊したり絶対しないもんねぇ。
ニュージーランドならでは!?^^;
posted by Naoko! at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ラジオドラマ劇場化

去年の11月の初めにNZ全国ラジオドラマコンテストで優勝ぴかぴか(新しい)して、私の書くドラマ台本がプロのシアタープレイ(劇)になることになりました。

優勝特典の中にプロのコンサルティングとか全てついてて、ラジオドラマを劇の台本に変えていくんだカチンコ

今年に入って具体的に動き出してきました。

今日ネルソンのディレクターから電話があって、ネルソンから出張してクライストチャーチに来てくれるのでその時に週末いっぱい使って原稿のコンサルティングをする。

それからイーメールなどでやりとりして、原稿をラジオドラマから劇場向けに書き換えていって・・・

2009年9月下旬劇場公開予定でもっていこう!

ってことになったよ晴れ

マジで私とぺディーで書いたラジオドラマがプロの演劇になるのがもう今から楽しみ!!

ネルソンにこっちから行かないといけないかと思ってたけどディレクターのグレイ自らクライストチャーチまで来てくれるなんてありがたいTT

劇場化していくのに仕事後に毎日かなり時間かかるし自分で大丈夫なのかとか不安にもなってくるけど、せっかくの機会だからもちろんステキなものにしたい手(グー)

上映はネルソンになるので、ぜひ9月にはネルソンに旅行ついでに日本とNZの文化の違いをハイライトしてるこのコメディー劇を観にいこう!

細かいことは決まり次第ホームページやブログでお知らせしていきます。
posted by Naoko! at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

がちゃがちゃ

子供のころ100円入れてカプセルが出てくるがちゃがちゃやったよね?!
がちゃぽんとかも言ったかな?

この前リカトンホイッツに設置されていたがちゃがちゃにリエコが挑戦しました。
彼女はプーさんが好きだから、プーさんキーホルダーが入ってるならやりたい!ってことで・・・

710.JPG
1回2ドル!2ドルコインを入れてハンドルを回します。

出てきたのがコレ711.JPGかわいい!!

これで2ドルっていいよね★

日本の最近のガチャポンだと200円とか値段もちょっと高いけど大きめのカプセルに入っていいやつが入ってるイメージがあるから、この昔からある小さいサイズのカプセルみてなんか懐かしいね!って言ってたよ。

posted by Naoko! at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライストチャーチ市長のスキャンダル!?

今朝のニュースや新聞で、クライストチャーチのボブパーカー市長が猫を飼うのが禁止のアパートで4匹も飼っていたために、アパートを出ることになったっていうニュースを見たの。

NZでアパートメントといったら日本でいうマンションみたいなところ。
新しいアパートが多いことからキレイなイメージがある!
クライストチャーチ市長ってアパートに住んでたんだね?!なんか海とか見えて景色が素晴らしい豪邸に住んでるのかと勝手に想像してた・。・

にしても4匹ってけっこうすごい・・・

元ニュース記事 http://www.stuff.co.nz/thepress/4826867a6530.html

このニュースに載っている家の値段でシティーセンターってことは・・・
って、トレードミー(ニュージーランドで人気のヤフオクみたいなサイト。車も家も小物も売り買いが盛んで、フラットメイトなども見つけるのに超便利)で検索して、売りに出してる家を探してみることに。

しばらく検索していたら、エドがたぶんこれじゃん?っていう物件を発見

http://www.trademe.co.nz/Trade-Me-Property/Residential-Property/Houses-for-sale/auction-197367839.htm

すごいいいところだね・・・!ホットプールもついてて、ボタニックガーデンが自分の庭ですってくらい近い!

4 bedrooms 4 bathroomsてことはそれぞれの部屋にバスルームが・。・そんなつくりのフラットなら友達と住んでも快適そうだわー。
posted by Naoko! at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ニュージーランド運転免許試験本番

ニュージーランドの免許をとるための実技試験まであと少し!
教科書を買って全問題暗記するほど勉強した筆記試験、何度もやったドライビングスクール・・・そして・・・

運転試験直前の1時間アニータ先生との最後のレッスンではもうすでに緊張してきた!!
私ってインタビューしたり人前で話したりそういうのは全然平気なのに、こういうのはダメなんだよね^^;

先生に素直に緊張してるって言ったら、「試験直前に緊張しない人は本物の能天気な人か緊張してないフリをしてる人しかいないのよ^^v」だって、なるほど誰でも同じ気分になるんだね><

リカトンAA(申し込んだ場所が試験エリアになる、免許センターのようなもの)の裏にあるカーパーキングに駐車して、先生とAAに入って・・・

アニータ先生がAAに入ったとたんに奥にあるオフィスの方を覗きながら教えてくれたよ。
「今担当の試験官は2人ね。一人はとってもフレンドリーな人で、一人は無口なことで有名なのよ」
く、くわしい・・・!運転だけじゃなくそんな話まで?

その時フレンドリーだといわれていた人がこっちに向かって来て「なおこさんですか?よろしくね!」

いい人そうで良かった・・・!!

でも試験官と一緒に裏の駐車場に戻って車のエンジンをかけたところで、・・・

突然手違いがあったみたいで試験官が交換になった!
さっき無口で有名だといってたほうの怖そうな?男性にチェンジされたのTT

まず車のレジストレーション(登録)やWOF(車検)が切れていないことを確認、前と後ろのランプがちゃんとつくことを確認。
(ここでダメなところがあると試験終了)

さっそく出発、大げさ気味にミラー確認などしながら進んでいく・・・

実はこの2日前に寝違えたのか筋を違えたのか良く分からないけど背中が痛くなっててまだ直ってなくて・・・
ブラインドスポット(死角をミラーじゃなくてちゃんと見るやつ)を確認するときに体を軽くひねるから背中が痛い><
けど痛いなんていってられないので背中痛かったけど頑張ったよ。
なんでこんなときに限ってなるんだろうね><

大体申し込んだ場所によって、どこらへんを走るっていうのがあるみたいで、そこらへんも把握してるアニータ先生が事前に道に慣らせてくれてたんだ。

何度か走った道だったらまだマシだもんね!

ところが後から聞いたらこれは結構レアなことらしいんだけど、リカトンで申し込んだのにいつもとは嗜好を変えて空港らへんまで運転してったよ。

全く走ったことない道だけど基本を守るように気をつけた。

一番心配だったハザードを伝えるパート2も無事にクリア、次はスピード出すエリアのはず・・・

あっここらへん80キロ制限ぽい雰囲気だけど、本当にスピードの看板が全く見当たらない
とりあえず50キロで走っといたら間違いはないか・・・
にしてもアニータ先生が「たまにスピードのサインが盗まれる」っていってたのはこの事!?

このとき走ってた道路がまさに80キロ制限だったようで、ずっと80キロ出さないといけないところを50キロで走ってた@@
スピード標識が見当たらなかったから、リスクは冒せないもんね。

そのままAAに戻ってきて、車を止めたとたんに

「はい、試験終了です。合格なのでここにサインしてね」

マジ良かったーーーーーーー!!(涙)

一言もアドバイスも無く、サインしたらさくっと教官が戻ってったよ。

あとでアニータ先生と話してて、やっぱあそこは80キロ制限だったこと、空港ルートはここ数年先生の生徒では行った人はいないという、レアルートなんだって。

でも本当にスピード制限の標識が見えなかったのなら、
スピードオーバー=その場で試験中止、スピード遅すぎる=減点
だから判断は正しかったっていってくれたよ。

これでようやくNZフルライセンス獲得ぴかぴか(新しい)!!ちょっと長い道だったけどいっぱい勉強になった!!
日本で免許を取得して4年、運転の見直しになるいい機会だった。

これでもう毎回ニュージーランドに来るたびに国際免許証とらなくてもいいんだね、ちょっと感動TT

免許証自体はパーマストンノースから郵送されてくるんだって!
ニュージーランド全国の免許証はそこから発行されているんだとか。
posted by Naoko! at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転レッスンの難関

NZの運転免許に書き換えるための運転試験対策レッスンは計6時間受けました。
1週間足らずで仕事後に6時間のレッスンしたからものこの週は運転一色だったよ^^;

この6時間の中でとても大切なことを多く教わったけど、その中でも試験のパート2に苦戦したよ。

試験のパート2とは・・・

運転試験は3つのパートに分かれていて、
パート1は基本的な運転。これが出来て無いとこの時点で失格になる。
パート2はハザード(障害物)となりえる動いているものを全部一定期間暗記して試験官に伝える。
パート3ではハイスピードゾーン(80キロなど、受験する場所により異なるらしい)も含む。

このパート2がやっかいだった!

普通に運転してるときにもちろん周りが見えてるけど、完全に暗記して伝えるというのが><

たとえば交差点に入る前に「今から動いているハザードとなりえるものを暗記してください」って言われてラウンドアバウトや交差点などを通過するのね。
その後安全に車を止めるように指示され、何を見たのか答えるの。

「交差点に来たときに私の後方に車がいました。右と左から車が来て、右手に歩行者がいました。
交差点を右に曲がったあと、私に向かって車が走ってきました」

こんな感じで、一つでも覚えて無いと減点だとか何もハザードが無い場合もありえるんだ。

別に見えてるけど、交差点を過ぎたあたりで頭が何度も真っ白になって「えーっと・・・右から・・・車が来て左の方向へ・・・」

先生「!?、左から来ましたよ!?」って感じで何度やっても仕事で疲れてるからか?緊張からか?最後の2回のレッスン以外ではぼろぼろでした。

でもこれも慣れと集中力だと悟ったよ。

試験を受けるまえに仕事仲間と話してたら、
マーガレット「私は試験で1回落ちて超ショックだったわ」
ニッキー「17歳のとき試験うけてさ、一回落とされて泣いた記憶が・・・」
マイケル「娘が3回連続でダメで怒ってたなぁ、ハハハ」

ええー!?そんな不安になるようなこと言われたらなんかますますナーバスにあせあせ(飛び散る汗)

最後の6時間目のレッスンの直後にリカトンまで直接運転していって試験を受けました車(セダン)
posted by Naoko! at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランドから最高のお土産

ドイツ人の友達マリアンが帰国しちゃうので、ニュージーランドに住んでた記念にここに何か書いて〜!ってニュージーランド国旗とシルバーのペンを渡されたの。

706a.JPG

おお、こんな大きい旗に銀のペンでみんなのコメントっていいね!もうこれで2旗目なんだとか。
確かにどんなニュージーランドお土産を自分用にかうより、こんなのの方がうれしいよね。

カフェのテーブルいっぱいに広がったフラッグに書き込みながらなんか寂しい気持ちになってくる・・・

マリアンは同じ年ですごく明るい性格で気軽に話せる友達だけに帰国は寂しいよ。
ジョブオファーもあるし1、2年後には戻ってくるってことだけど、いくら話しても話したりない気持ちになってきた。

昼の3時にリカトンモールのカフェで語り初めてから話が盛り上がってきて、そのまま夜10時にはシティーのバーへ移動、そこでコメディアン3人組みに出会ったんだけど・・・その人が超ウケるの!
ギャグをやるのをやめられないとかで、ずっと体はったギャグを見せてきて・・・理解不能なギャグも多かったけどとにかく面白いw

ナンパとかされると面倒なので、女同士だけどマリアンと私でカップルのフリしてたのも楽しかった^^;

そのコメディアン3人がマリアンがもうすぐ帰国するならいろんな地元のクラブに連れてってくれるってことでトゥイスティッドホップ→ブギーナイツ→SOLスクエアっていろいろ移動して、気づいたらもう夜3時半
いくら次の日が休みっていってもさすがにもう帰ることに・・・。

今マリアンは2週間だけ元私のフラット(マークの家)にステイしてるから、それならそのフラットに一緒にいって庭にあるスパに入ろうって話になって・・・
5時半まで二人で語りながらスパに2時間ほど入ったよ

スパのお湯の温度が下がり始めたのでスパから出たら朝5時半@@
体力も限界になって寝ようって電気を消したけど、お互い話をまだやめられずに結局朝まで話つづけた><

2人で12時間以上話し続けたのは初めて!
ドイツと日本とニュージーランドで考え方が違うからそういう違いもいろいろ発見できて楽しかった!けどさすがに朝までっていうのはクレイジーだね・・・

明るくなってきたから外に出て、庭になったプラムを食べながら「もうキリが無いから今日は帰るわ・・・」っていってようやく家に帰ったよ。
posted by Naoko! at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Marty Caseyライブ取材2

*この話は一つ前の記事の続きです*

夜9時半になってようやく本人が登場!!

まずは今夜CanTeenイベントの為に髪を切るエンジェルもステージに登場。
腰まである長い髪709a.JPGこんなステキな髪を切っちゃうなんて!

マーティーは話に聞いてた通り歌のレベルが違うって印象を受けました。
さすがロックスター、貫禄があるっていうか動き一つにも雰囲気があるね!

途中ブリトニーのBaby one more timeをアレンジして歌ったり面白い一面も。

前座が2時間半だったけど、マーティーは1時間半位でした。
(なんでこんなにライブのトータル時間長いんだろうね!?)

後半にエンジェルの断髪がありました。704a.JPG

このときもっとみんな近づいて!っていって座席関係なくなってみんなステージに集まったの。
髪切ってるときに会場全体に一体感ぴかぴか(新しい)がわいたよ。

この後最後にマーティーのオリジナル曲Treesを演奏したときには、前座の2組合計6人(アコースティックギター、ピアノ、ドラム)も一緒に、ステージ側に集まったオーディエンスもみんなで合唱。

心温まる気持ちに705a.JPG

この後CanTeenへのゴールドコイン(2ドルか1ドル)寄付をするとマーティーと話したりハグしたり、写真撮ったりとファンサービスに参加できるってことで長い列が!

今はもう夜11時夜

マーティーのインタビューはどさくさに紛れて「忙しい」とかスタッフに言われて未だ出来てなくて、ライブは良かったけど本気で疲れたたらーっ(汗)

ファン>メディアという当たり前の方程式があるので、インタビューするならばこの長い列が消化されてからなんだよね^^;

とりあえずエンジェルと観客にまずインタビューしたよ。

何か役に立てることをしたいと自分の意思をしっかり話してくれたエンジェル712.JPG

11時半前にようやくマーティーケイシー本人にインタビューできました!

隣の席に座って落ち着いて話してくれたいす

インタビュー収録後は即座に帰宅。
もう日付変わっちゃうくらいの時間で、すぐ寝ました夜
posted by Naoko! at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Marty Caseyライブ取材1

仕事でMarty Caseyライブに取材に行ってきました。

マーティーケイシーとは・・・
Rock Star INXS(発音はロックスター イネックスウェスって感じ?^^;)というアメリカの番組の世界コンテストで2位になってヒットした。
このオーディション番組ではロックスターのINXSが既に大ヒットしているのにバンドメンバーを募集しているというもので、1位の人は実際にバンドメンバーになって、2位のマーティーはこれを気にレコード会社と契約した。
フォークロックというジャンルで、アコースティックギターを弾きながら歌う。
アメリカ人。今回はニュージーランドツアーで全国をまわっている。

私はこの番組も見てなかったからとりあえず取材の前にリサーチしないと!
というわけで放送局スタッフに聞いてみたら

「あー彼は歌唱力あるよね!歌うまいから楽しめるんじゃないかな!」
「1位の人より個人的に好きだな、彼のオリジナル曲がいいんだよねー。」とけっこう評判。

ホームページを見てみたら・・・かっこいいじゃん!(笑)
歌もいい感じ、iPodにダウンロードしたいな!

ライブ会場にあったサイン707a.JPG

このNZツアーではCanTeen(ガンの子供をサポートする組織)にお金を集めるためのツアーでもあるんだ。

朝のモーニングス(ブレックファーストショー)のレポーターをまかされたので行ってきました。
もちろんJapanese Downunder用でもあるけどね!

とりあえずモーニングスのプロデューサーからの指示で以下のインタビューを集めることに。

・マーティー本人
・CanTeenイベントの一環で、キレイな長髪のエンジェル(本名)の髪を切る&寄付するので、そのエンジェルにインタビュー
・マーティーファンにインタビュー

よく考えてみたら多くのアーティストのインタビューをミキサーとして収録担当してきてるけど、自分でレコーダーもって自ら直接話しを聞きにに来たのはこれが初めて!

微妙に緊張してきたあせあせ(飛び散る汗)マーティーってやっぱアメリカ英語なんだろうな?!とか不安にもなってきました。

7時から始まるライブにあわせて、4時半の音あわせ中に本人インタビューさせてもらえることに。

4時半に会場のMajestic Houseに行ってみたら・・・ふつうにドアが閉まってる!

なんとか横のドアから入って、階段を4階まで右斜め上上りオフィスに到着。

「すいません、PLAINSFMから来たんですが、4時半にアポイントメントが・・・」
事務員「ええ!?マーティーさん一行は今MoreFMに生出演した後、6時まで帰ってこないですよ!!」

私「ええー。ちゃんと約束してるんですよ」

事務員「私はこの建物の管理人なんでアーティストたちのことはよく知らないけど、スタッフに電話してみますね」

建物の管理人さんがいろいろ電話してくれたけど誰も繋がらない^^;

そんな感じでアーティスト達が6時に戻ってくるのでその時に来るように言われたのTT

夜6時、まだ仕事が終わってない気分でだんだん疲れてきたけど、またマジェスティックハウスに戻ってきました。
今度はオフィスじゃなくて裏の扉から入ってきてね!って言われてて・・・どれその扉?
ドアなんて超いっぱいあるがく〜(落胆した顔)んだけど?

一番奥にある扉が一番立派ぽかったのでコレか!?と思ってあけてみたら・・・

あれ、なにこのスモークとライト?_?

このドアはステージに直通してた!!

ライトとか機材チェック中だった様子で、ステージから突然現れてしまって2階席に座ってる技術スタッフさんたちが
「あれ?誰あれ?」って私を見てる><

恥ずかしかったよ。もう自分でもステージに突然登場してウケたけどね^^;

結局このときまだマーティーは戻ってきてなくて、8時半にきてくださいって・・・マジでたらいまわし?!

もう半分諦めてたけど、とりあえずライブを観ることにしましたたらーっ(汗)

7時にライブが始まって、まずは前座のティーンエイジャーの2人。
耳障りがよくて良かった708a.JPG
一緒に行ったデイジーが右側の彼がカッコイイっていってた(笑)

8時半くらいになって、前座2組目・・・これも素晴らしいっていうかこれだけでも楽しめるけど、それにしても
マーティーは一体いつから登場!?

友達の一人は帰り道にバス停からけっこう歩くので暗くなってからじゃ怖いから9時半に帰る予定だったんだ。

9時半になってようやく司会の人が「次はいよいよマーティーです!今彼がこのビルディングにいまーす!イエーイ!
でもウオーミングアップ中なので15分くらい休憩に入ります^^」

7時から始まって9時半まで前座だった!しかも15分休憩が・・・

友達の一人はバスの関係でこの休憩中に帰りました><

長くなったので次の記事につづくペン
posted by Naoko! at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

運転レッスン2回目

前回の運転レッスン受講でNZの運転免許取得のための運転試験にはこのままではとても合格できない実力に気づき、今回は2時間連続で受けてみました。

1時間があまりにも早く過ぎたから2時間申し込んだけど、後から考えてみたらやっぱ無理せず1時間でも良かったかな?

朝から8時間仕事した直後に2時間運転の練習したら、緊張状態が続くから帰ったらぐったりだった><

とはいえ、2時間でいっぱい勉強になったよ。

何度も言われた注意事項:

Have an extra look entering into or clossing traccic flow 右左右・・・ってちょっと大げさぎみにでも確認したほうがいいみたい

Maintain good speed for conditions 私は気づいたら40キロくらいに落ちてるので(緊張もあり)それは良くないみたい

Signal in reasonable time3秒前にウインカーを出す、忘れるくらいならちょっと早くでも出す!

Move hands freely on steering wheel何故か私、曲がるときハンドル持った手がクロスしてる状態を元に戻すのが遅いらしぃ^^;

Move Positively into traffic flow キケンな運転したらすぐ試験終了になるというのに、信号ないところで入っていくときとかずーっと車が途切れるまで待ってたら、それもちょっと長すぎなんだとか><

時間が長いから前回は行けなかったハイスピードゾーン(時速80キロ)は特に問題なかったていわれた車(セダン)
やっぱゆっくり走る街中が弱点なんだねぇ。

途中で何度も「安全にとめられるところで車を止めてください」っていって停まるんだけど、その時に駐車禁止のサインいろんな
種類あるじゃん。
中には何月から何月まで、何時から何時までは駐車禁止とか。
瞬時にごちゃごちゃ書いてある文字読めないし!
禁止のところに絶対止めたくないし!みたいなたらーっ(汗)

2時間集中レッスンの後、アニータ先生が「金曜日に実際の試験があるけど、自信ないなら遅らせてもいいのよ。
でもキャンセルするにも今夜しか考える時間がないけど・・・どうする?」

悩んだけど、テスト金曜じゃ私にとって早すぎるかもしれない。でも1週間伸ばしたところで自信がつくかは分からない。

とりあえず受けてみてもいいかな?とおもってテストは金曜のままに、翌日に1時間レッスンをもう一度申し込みました。
まだまだこのままじゃヤバイですあせあせ(飛び散る汗)
posted by Naoko! at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

Facebook

日本では多くの人がミクシーしてるよね本

★ミクシーとは・・・
560万人以上の参加者がいる人気のソーシャルネットワーキングサイト。

登録すればとても簡単に個人的な日記を写真付きで書けて、友達の最新日記などを読むことが出来る。

ブログと何が違うの!?というのは、やっぱり友達しか自分の日記を読めない設定に出来るから、もっと個人的なことが書ける。

登録している友達の新着情報が表示されて気軽にコメントもしやすい。

近況報告に使うにとっても便利だよね!
しばらく連絡してない友達もミクシーで日記読んでたらぐっと近く感じるよね!

携帯からも使いやすいので電車での時間つぶしにも最適・・・^−^

日本ではMixiに登録してる人は超多いけど、やっぱり日本語のサイトじゃん。

NZではFacebookが広く使われています。

英語版ミクシーって感じだけど、私からしたらFacebookの方が写真とかアップロードしやすくてチャット機能とかもあって結構好きだよ。

どっちもそんなには活用してないけど^^;

フェイスブックでも日本語は使えるけど、英語ネイティブの友達はそっちに登録してるから私は英語だけ使うようにしてます。

今日facebookに関わる面白いニュース記事を見つけたよ。
アメリカのバーガーキングに関するニュースです。
http://www.stuff.co.nz/4818310a28.html

Free burger to cut Facebook friendsだって!

フェイスブックの友達10人を友達登録から外したら、バーガーキングのワッパー(人気ハンバーガー)が無料になる!!!

とんでもないキャンペーンだよね!?(笑)

しかも外したあとに「Naokoさんは○○さんを無料バーガーのために友達から除外しました!」みたいなことが表示されてみんなにばれるらしい。

ひどいし恥ずかしいじゃんねそれ?話題性すごいけど・・・

これはアメリカでのキャンペーンで、NZのバーガーキングでは同じことをする予定は今の所ないんだとか。

人気メニューワッパー(4ドル相当)がもらえるのでWhopper Sacrificeキャンペーンっていう名前もアツい!!

実際そんなやる人いないだろうと思ったら、すでにフェイスブックではこのキャンペーンにより217,273人の友達登録が解除されたそうです・。・

読んでびっくりしたので取り上げてみたよ。


posted by Naoko! at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランドで運転教習受講

ニュージーランドで免許をとるために、ドライビングスクールを見つけて・・・

今日は初めての運転練習の日!イエローページでいっぱい調べてようやく見つけたニュージーランド人の教官、いい人だといいな!
日本にいるときは車使ってたけど、NZではここ1年車に乗ってなかったからちょっと緊張してきた。

待ち合わせの5分前に教官から電話が!
「着きましたよー」

ああっ電話で予約した時の感じいい女性と同じ声だ^^

私は運転試験をリカトンで受けるので、そんじゃシティーで練習するよりリカトンに行きましょう♪って言われてまずはリカトンまで運転したよ。

さっそく移動するだけでもミラー確認!後方確認!とかの基本的なところからさっそく指導が始まってたの。

アニータ先生っていって、最初から笑顔でとても明るくて優しくて絶対怒らない(ココ重要、身内だったらとっくに怒鳴られていたような場面なんどかあった^^;)ステキな方でよかった!

先生「今信号が赤になってるでしょ。あの矢印が出てるってことは今歩行者がボタンを押していて・・・」

なんか運転してるだけで実はいっぱいいっぱい(けっこうトラフィックあった)だった私は、今の信号を確認して周りを確認してるだけでもうキャパシティーオーバーになってたので、信号のトリビアとか話されても、余裕ないからちょっと混乱してくる><

だけど、時速50キロで走ってたら基本的には信号にひっかからないとか豆知識をいろいろ教えてくれて、本当にアニータ先生は車のこと詳しいなーって思ったよ。

助手席にはちゃんと日本の教習車みたいに教官用ブレーキがついてるの。
助手席にも中央についているミラーと同じミラーがついてて、そのエクストラミラー通して運転手の目線をチェックしてる!
(このミラーは実際のテストでもあるものらしい)

日本は左折優先だけどNZは右折優先じゃん。(昔は日本と一緒だったのに、ある日突然法律が変わったらしぃ!!なぜ・・・)

だから曲がるときのギブアウエイルールが瞬時に判断できない!
今まで日本で運転してた感覚で今いけると思ってしまう怖さ><;

またラウンドアバウトは日本に無いから、渡るのになれなくて異常な低スピードにw

一度出ちゃいけないときに出発しようとして、思いっきりブレーキ踏まれて焦ったよ。
アニータ先生「本当の試験ならこの時点で失格ですよ!!」

もうこのたった1時間のレッスンで6回くらい失格になってるぽかったTT

このレッスンを受ける前は「さすがに日本で普通に運転してたんだから、ちょっと知識をリフレッシュしたら受かるだろう」と考えていたのが甘かった!

レッスン後の私の感想→こりゃーだめだわ。このままじゃ落ちる!

今までニュージーランドでの運転なんて日本より簡単じゃんと思ってたのは、いつも旅行に行っていたからだった!
旅行ならずっと一本みち、山に入ったところで車とあまり遭遇しないからとにかく運転してりゃいい。

でも市街地ではいっぱい一方通行もあるし、ラウンドアバウトも市民も交通量もあるからなんだか慣れずにうまくいかない!

その場で2日後の2時間レッスンを申し込んだよ。
posted by Naoko! at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | NZ生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。