2008年10月31日

国立博物館テパパ

国立博物館テパパに行ってきました。

ウエリントンの見所を何人かに聞いたところみんな一言目にはテパパ!と教えてくれたよ。

とりあえず2時間くらいでNZらしいセクションを見て周ることにしました。

新しく出来たというOur Spaceコーナーをさっそく見たよ。

床一面に広がる巨大なNZ地図のパネル480.JPG

地図パネルの上を実際に歩くと、踏んだところが変わっていくよ。

3連休もあってか、一時踏めないほど人がおしかけてました><

481.JPGとてもハイテクな雰囲気の部屋!

専用コントローラーを使って画面を操作できるんだけど、使い方がいまいち分かりづらかった^^;

こんなの子供が見たら感激だと思ったよ。とても不思議な感じでした。

マオリ文化のコーナーでは立派なマラエ(マオリの集会場)を発見。
中に実際に入れる483.JPG

この階の学習コーナーではマオリの服などを試着できたよ。
着方など全く分からないまま無理やり着た482.JPG
絶対間違ってる気がする・・着かたが・・・いろんな衣装に紛れて恐竜のしっぽ、動物の耳など関係ないアイテムもあった(笑)

サモアやフィジーなどのパシフィックアイランドの歴史コーナーも興味深かったです。
そこにも学習室みたいなのがあって、今度はパシフィックアイランドの服装を出来るところがあったよ・。・

あとはさくっとちょっとだけ他のコーナーを見て周るしか出来なかったけど、もしウエリントンに住んでたらちょくちょく来たいなって思ったよ。
子供をつれてったら、とても喜ぶし勉強にもなるしで良さそうだよね!

全体的にともかくほかのNZの博物館と比べていい意味ですごく予算がかかってる印象を受けました。その分見ててわくわくする要素がいっぱい!

壁に文字が映し出されてて、水が流れているようなエフェクトがかかってて神秘的な雰囲気が出てるよ484.JPG

これを見ただけでもキレイ!ってちょっと感動したけど、こういうのが数え切れないほど工夫されて展示されていて、飽きなかったです。

またじっくり見に来たいな!






posted by Naoko! at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする