2008年10月27日

AirNZ国内線チェックイン荷物の重量

グラッブアシート(ニュージーランド航空の格安オンラインチケット販売サイト)で買った航空券を使って3連休中にウエリントン旅行に行ってきました。

レイバーディの月曜日にクライストチャーチに戻ると高いので、金曜日の夜出発して日曜の夜帰る2泊にしたよ。

AirNZの荷物をチェックインするときに気づいたけど、規定が改定になり、国内線の預ける荷物が25キロまで可能になってた!!

分かりやすいインフォメーションを発見462.jpg

9月15日からニュージーランド航空では、国内線のチェックインする荷物(預けるやつ)が25キロまで無料!!

2つスーツケース預けても15ドル追加のみ(各荷物25キロまで)

これはすごくいいよね!

なぜ良いかというと・・・

もちろん長期でこっちに住んでいる人、ワーホリの人などみんな1年分の荷物なんて持ちきれない!

別送でも送ってるけど出来ることなら沢山持ち込みたくてぎりぎりになるよね!

でも目的地まで直行じゃない場合、私がよくそうなんだけど、成田からオークランドまで飛行機を買って、別途自分でオークランドからクライストチャーチに移動すると、国内線で認められる荷物の重さは国際線に比べて少なくて、国内線区間で荷物が重すぎて追加料金を払ったこともあったんだ。

だけどこの新制度なら追加料金を払うことはなさそう!!

すごくいい(涙)

気になるのが、2個バックチェックインで追加料金15ドルUPなのに対して・・・
3個バックチェックインで追加料金は65ドルに大幅UPする!

それでも25キロのバック3個も預けて65ドルは結構いいと思うけど、何故に急に上がるんだろうね!?

クライストチャーチからウエリントンまでの国内線はとても近くてあっという間でした。

飛行中は小さいお菓子とミネラルウオーターが出たよ。

463.jpg

ロリーズORチップス!?って聞かれて、うーんって迷ってたら両方くれた晴れ


posted by Naoko! at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇 The Butler

リトルトンにあるTHE LOONSで超お勧めの劇がやってると聞いてマーガレットと行って来ました。

マーガレットの家にお邪魔してから車でリトルトンへ車(セダン)
丘を越えて海を見ながらのドライブからすでに楽しんでたよ。暗くても景色がきれい!夜

会場のTHE LOONS、以前前を通った時に「ココなんだろうね?!」っていってたとこだった!

昔は地元の働く男性達の会員制クラブだったらしい。460.jpg始まる前の会場の雰囲気からしていつも見るような劇となんだか違う!?

461.jpg

スモークと光と音楽でミステリアスな感じ・・・

夜8時から始まった劇はもう衝撃的でした。

7人の男女が半分裸みたいな衣装で激しいビートの音楽に合わせてセクシーなアクロバットなダンス・・・

もう説明できない世界で、あえていうならカオス!!!!

混沌とした世界を表現しているというか、サーカスもびっくりな・・・
マッスルミュージカルみたいなそんな要素が多いの。体全体を使った技の連続で。
上から吊って出てきたり、玉乗りも、ポールダンスも、口から火を噴いたり・・・すごいスタートでした。

その後はイギリスの昔の上流階級をコメディータッチに演じていきます。
でも完全にバカなキャラしか登場しないの。

話の途中でまた何度も大音量の音楽に合わせてアクロバットなダンスが始まって、前から2列目にいたのもあって迫り来るアクター・アクトレスに迫力満点でした。

途中の20分インターバルのときに「休憩いらなかったよね、もっと見たいよ!」ってマーガレットが行ってたけど、たぶん出演者の体力の問題でやっぱ必要なんじゃないかと思った・。・

こういう劇を何て言うの?って聞いたら、劇というよりはアクロバットシアター?って教えてくれたよ。

いつもとはテイストが全く違ってとても楽しめました。
posted by Naoko! at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする