2008年10月08日

NZセレブリティーのインタビュー

朝から話題の有名人が放送局に来る!って話題になってたので誰かな?と思ってたら、テレビの深夜コマーシャル夜で大ヒットした化粧品ナチュラルグロウでおなじみのSuzanne Paulさんが来るとのこと。

詳しくは知らなかったんだけど、テレビの深夜番組のCMではもちろん、テレビ番組のプレゼンテーターや、テレビ番組Dancing With The Starsにも出てたんだとか。

ビジネスで成功している女性として、またミリオネアとして有名になった彼女だけど、2005年に破産してからの壮絶な体験をつづって本を出版本したの。
今回は出版記念でNZ全国にまわっているところだそうです。

朝、本人に会った時には50代とは思えないキレイさ&子顔!!
たぶんナチュラルグロウの化粧品を使ってるんじゃん!?ってみんなで言ってたよ。

背の高いマネージャーさんと一緒に朝のブレックファーストショーに生出演したあと、そのままスタジオに移動してきて今度はモーリーンのインタビューで私が収録しました。

スーザンは破産したときの経験から、重みのある言葉でどうやって成功するのか、どうやってやる気を出すのかについてアツく語ってくれました。

例えば、アメリカでは週2でカウンセリングに通ってつらい話とか聞いてもらう人も多いけど、スーザン流には「語るより忘れなよ!」

落ち込んでるときには常に大きい範囲で、広い視野で物事を考える。そしたら自分けっこう頑張ってるじゃん!と思える。

スーザンは子供のころイギリスでお金が無かったけど、そのころから成功したいと思ってた。

彼女の思う成功の秘訣は、モチベーションを保つ!やる気を出すことらしい。

「私は「お金」にモチベーションを持ってるわ」何に成功したいというより子供のころから大金を稼ぎたかった。
夢中になって頑張った。

仕事がやだ、リレーションシップがやだ、じゃあ辞めればいいじゃん。
年は関係ないよ、やめればいいじゃん。恋愛もそんなに嫌なら。
前に進もうとマジで考えてたらやめなよ。

とか、

誰もどうやって大きいプランを成功させていくのかなんて知らないんだよ。
どんな大物でも。

まずはファーストステップを踏み出すこと。
そしたらセカンドステップが見えてくるから。
そしたらそのうちゴールが見えてくるんだよ。

スーザンの話はとても興味深くて、12分のインタビューはあっという間でした。


posted by Naoko! at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

富山(フーサン):クライストチャーチで飲茶

テニスレッスンに行こうと仕事を早めに終えて帰宅したら・・・家の鍵を持ってき忘れたたらーっ(汗)
家に入れない家

フラットメイト2人に連絡しても、仕事中だから普通に無理とのこと。

普通の服のままテニスに行くのはちょっといやだからこの日は諦めて、友達に連絡携帯電話したらちょうどこれからご飯食べにいくところだっていうので参加することに!

せっかく3人いるし、飲茶を食べに行ってみたよ。

424.jpg

日本でもこういうのだけ注文して中華料理屋で食べたことなかったから、なんか嬉しかった!
値段も高くないし、いろんなものを少しずつシェアできて多くの品目を食べれるからいい感じぴかぴか(新しい)

大根もちが美味しかった!
それからもう一つ、あやしいとか言いながら挑戦した焼きショウロンポウがマジうま!!
今度きたらその2つはまた注文したいな。

その後帰宅したら、まだ誰も帰ってなかったあせあせ(飛び散る汗)
まだ家に入れないから隣のリズの家に行って、時々誰か帰ってきてないかチェックしつつ1時間くらいリズと話してました喫茶店

2008年10月05日

LINKでローストラム

各ボランティア英会話クラスもスクールホリデー中はお休みになります。

最近水曜日”LINK”のターム最後のクラスに参加してきました。

生徒が20人くらいいて大人気のこのクラスも今日は天気がいい晴れからか生徒9人、先生4人だけだったから和やかな雰囲気だった^^

今日は料理にまつわる英語の勉強で、先生のウシャーがローストラムとアップルスポンジの作り方を単語を確認しながら英語で説明したんだ。

でもウシャーが説明中に料理にはこだわるロザリーがNo!No!って前に出てきて正しい説明を始めてたよ(笑)

レシピ説明中に、1オンスとかって言ってるからよく分からなかったけど、それは1オンス=30gなんだって!
聞きなれない・・・!

料理の話になって、台湾の生徒が「台湾の食べ放題はNZのそれに比べてよっぽどいい!!!」っていう話を力説してて、マジで台湾のビュッフェ食べてみたくなった・。・

コーヒーブレイクを挟んで料理にまつわる文化の違いなどを話していたら、美味しいにおいがしてきた・・・!

ロザリーが今日でタームの最後だから、手作りのローストラムとアップルスポンジをみんなに振舞ってくれるとのことexclamation

422.jpg

すごく柔らかいラムで、普段あまりラムが苦手な私でも美味しくたべれたぴかぴか(新しい)

やっぱりラムの臭いが気になるかどうかは調理法によるよね!

美味しいデザートまでいただいて、クラスのみんなと交流も出来て楽しいターム最後のクラスでした。


posted by Naoko! at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

歩いて通勤

今日は超暖かいね!晴れ真夏みたい!

毎日こんなに気温が違うから、今朝家を出るときに何を着ればいいか分からず、とりあえずちょっと出るのに長袖のフリースを来て外に出ようとしたら、フラットメイトが
「そんな格好して出るのやめたほうがいいよ!今すぐTシャツ一枚ブティックに着替えな!」
っていうの。ええーまだTシャツは早いんじゃんと言いながらも、言われるとおりの格好で外に出たら・・・マジだ!

外歩いてる人もタンクトップに短パンとか・・・真夏の格好!リゾート

とても気持ちがいい気候だったからそのままフラットメイトとハグレーパークを歩いて抜けて、シティーで朝食食べてすっかり気分がリフレッシュしたよ。

4ヶ月前にリカトンに引っ越してきた当初、初めてフラットから職場まで徒歩で歩いたとき、途中なんども「もうダメだー足がいたい!」とか文句いってて1時間くらいかかったのに、

今は気づけば文句一言も言わずに40分くらいで着いてる!

日によって、公園や植物園などを通って、週2くらいで早起きして歩いてるだけでも気づかないうちにちょっと体力がついてきたっぽいぴかぴか(新しい)

日本にいるときよりこうやって歩こうと思えるのは、やっぱり景色がきれいだからだよね!

先週徒歩で通勤中に見かけた423.jpg

親子でかわいい!桜もキレイ!

もう桜はみんなほぼ終わったけど、冬の葉っぱが無かったころの公園が嘘のように緑に囲まれてて四季を感じるよ。
posted by Naoko! at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

Rain of the children試写会

今日は朝9時からずっと収録があって結構忙しかったCD

ダニーデンのミュージシャン、サンドラの電話インタビュー、クライストチャーチ在住の40回引越しした経験を元に本を出版本した女性の引越しのコツインタビュー。

それからイタリアフィルムフェスティバル特集番組の収録・・・コートシアターのフォージで上演されている劇、black birdのディレクターのインタビューを聞いたら本当にその劇が見に行きたくなった!

その中でも一番気になったのはNZ映画Rain of the Childrenのインタビュー。

マオリ側のコープロデューサー、ナンシーさんのインタビュー後、ジャーナリストのロビンさんのこの映画についてのレビューもあったんだ。

試写会を既に見に行ってたから録音しつつ夢中で聞いてたよ(笑)

ナンシーさんの4年間かかって実際に映画に出演してくれたマオリの人たちと関わった話とか興味深かったぴかぴか(新しい)

Rain of the Childrenはニュージーランド映画で、マオリの女性の生涯を描いたドキュメンタリーフイルムです。

リアルトで開催された試写会は満席だったよ夜

NZの歴史を再現してて、NZのディレクターで、映像がきれいで・・・すごく悲惨な人生についてなんだけど、どんどんストーリーに引き込まれていきました。

チケットに印刷されたポスターと同じ写真、たった14歳で主人公が結婚したシーンから368.jpg

すごくパワフルな映画で、映画が終わったとたんに横をみたら、一緒に見てたペディーが泣いてた
泣きながら「全てのニュージーランド人が見るべき映画だexclamation」って熱く語っていたのが印象的でした。
posted by Naoko! at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。