2008年10月31日

国立博物館テパパ

国立博物館テパパに行ってきました。

ウエリントンの見所を何人かに聞いたところみんな一言目にはテパパ!と教えてくれたよ。

とりあえず2時間くらいでNZらしいセクションを見て周ることにしました。

新しく出来たというOur Spaceコーナーをさっそく見たよ。

床一面に広がる巨大なNZ地図のパネル480.JPG

地図パネルの上を実際に歩くと、踏んだところが変わっていくよ。

3連休もあってか、一時踏めないほど人がおしかけてました><

481.JPGとてもハイテクな雰囲気の部屋!

専用コントローラーを使って画面を操作できるんだけど、使い方がいまいち分かりづらかった^^;

こんなの子供が見たら感激だと思ったよ。とても不思議な感じでした。

マオリ文化のコーナーでは立派なマラエ(マオリの集会場)を発見。
中に実際に入れる483.JPG

この階の学習コーナーではマオリの服などを試着できたよ。
着方など全く分からないまま無理やり着た482.JPG
絶対間違ってる気がする・・着かたが・・・いろんな衣装に紛れて恐竜のしっぽ、動物の耳など関係ないアイテムもあった(笑)

サモアやフィジーなどのパシフィックアイランドの歴史コーナーも興味深かったです。
そこにも学習室みたいなのがあって、今度はパシフィックアイランドの服装を出来るところがあったよ・。・

あとはさくっとちょっとだけ他のコーナーを見て周るしか出来なかったけど、もしウエリントンに住んでたらちょくちょく来たいなって思ったよ。
子供をつれてったら、とても喜ぶし勉強にもなるしで良さそうだよね!

全体的にともかくほかのNZの博物館と比べていい意味ですごく予算がかかってる印象を受けました。その分見ててわくわくする要素がいっぱい!

壁に文字が映し出されてて、水が流れているようなエフェクトがかかってて神秘的な雰囲気が出てるよ484.JPG

これを見ただけでもキレイ!ってちょっと感動したけど、こういうのが数え切れないほど工夫されて展示されていて、飽きなかったです。

またじっくり見に来たいな!






posted by Naoko! at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

消防車に乗せてもらった

3連休だったからか、ウエリントンの街角ではいろんなイベントがやってました。

MoreFMの車からステッカーとナゾのおもちゃ貰ったり(ラジオ局の大きいステッカーだよ)

救急救助ヘリコプタの展示があったり・・・475.JPG

国立博物館テパパに入ってすぐのところでは、災害時、非常時の対策についてのイベントがやってました。

何かあっても3日間自分で生き延びれるようにするためのチラシ、自己防衛ポスター(しかもウエリントンの非難マップ付き)、
ペン、ドリンクホルダーなどのセットを配りながら市民に関心を持ってもらうみたいなのだったよ。

ペンとかもらって嬉しー!って言ってたけど、このチラシについての内容、前にボランティア英会話クラスのLINKで習ったから読んだことあるな・・・それよりもこの自己防衛ポスターの使い道が・・・^^;

実際に怪我をしてしまったときの傷を再現する特殊メイクサービスコーナーがありました。
479a.JPG何故にこんなものが!!

怪我の悲惨さを伝えるため?!遊びで? 普通にリアルで怖かったよ><

また、NZ消防署も歴代消防車の展示があったよ。476.JPG
本気で古い車だよねコレ!

昔の消防車を見てたら、消防士のお兄さんたちが来て話しかけてくれたよ。

「君達、ガイフォークスディに花火はするかい?」(とてもさわやかぴかぴか(新しい)な口調で)
(NZでは花火は決まった日以外にするのは法律違反!もうすぐ花火できる日が来るんだ)

「あ・・・たぶん花火します」

「じゃあこのチラシを持ってってくれるかな? 気をつけて花火するんだよ!」(さわやか)

このしゃべり方、なんか優しくてかっこいい感じ?話すトーンが普通じゃない!しかも消防士さん全員この話し方(笑)

やばい、超カッコイイんだけど!と雰囲気にのまれる私達目

お兄さんたちに消防署グッツ(定規、防火ステッカーなど、防火ポスターは丁寧に断ったよ。使わないから・・・)を貰いつつ喜んでたら、

「消防車に乗ってみる?写真とってあげるよ」

って言ってくれて・・・乗せてもらいました477.JPG

素でうれしいあせあせ(飛び散る汗)

別に普通のお兄さん達なのに、消防車の前で制服きて全員さわやかお兄さん口調で話してる消防士さんたちはマジかっこよかったです。
478.JPG

以前成田空港で働いてたときに、一緒に働いていた人がアメリカのゴシップ誌を見せてくれて、そこに「セクシー消防士コンテスト」
(出場者はみんな消防士)に上位に輝いた男性を何ページにも渡って特集してるのをみんなで見てたのを思い出しました(笑)

そういえばドラマSEX AND THE CITYの中でもサマンサが消防署に超ドレスアップして乗り込むシーンがあったし(かっこいい消防士を目当てに)、日本と比べて諸外国では消防士ってかっこいい印象なのか!?と友達と話してたよ。
posted by Naoko! at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ウエリントン街中アート

ウエリントンを歩いてて思ったけど・・・明らかにクライストチャーチより都市ビル
だけどクライストチャーチのほうが人口多いんだよね?!

ビルが立ち並んでます474.JPG

街中にかわいいアートなものをいっぱい発見ぴかぴか(新しい)

472.JPGシルバーの球体が浮いてる!

ウエリントンには2001年に初めてNZ旅行に来た際に合計5日間くらい滞在した以来で、こうやって街をじっくり歩きながらウインドウショッピングするのは新鮮!

海の近くでかわいいのを発見473.JPG

タウンホールは伝統的な建物だった!
470.JPGよく見ると、建物の前のポールがいい形なの!

このポールはいろんなところで見たよ。471.JPGNZな感じでいいよね!!

せっかくウエリントンに来たし、カフェで素敵な朝食を食べよう!って考えてたんだ。
キューバストリートをずーっと行き来して、カフェを何件も覗いて・・・
ここに決定!467.JPG

パリをテーマにしたカフェ。実際にフランスに行った時の雰囲気そのままバーだった!

黒板に書いてあった朝食スペシャルを注文したよ。

469.JPG 4670.JPG

コーヒー付きのフレンチトーストで全部込み10ドル

天気は悪かったけど、朝から女二人で幸せな気分になりました喫茶店
posted by Naoko! at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ウエリントンYHA

今回のウエリントン旅行で泊まったのがWellington YHA。ツインで友達と泊まりました。

ユースホステル(YHA)やバックパッカーズは自分達でバスタオルとか持ってきて、シャワーやトイレは共同の場合も多いところなんだ。
キッチンも共同で、男女合同の大人数部屋(二段ベッドがいっぱい)やシングル、ツインなどもあるよ。
というわけで格安宿泊施設でヨーロッパの旅行者安い予算の若い人たちが多い感じがします。

464.jpg

NZではかなりメジャーな宿だよね、安くていろんな人と交流できたりして楽しいメール

このウエリントンYHAはフラットメイトが以前泊まってよかった!って言ってたからオンライン予約したんだけど・・・確かに良かった!!

別にホテルやモーテルに泊まらなくても全体的にキレイだし施設が充実・・・

共同で使えるルームにはゲームルーム(ピンボールやビリヤード)、広いラウンジ2個(ソファーとか結構快適)、ビデオルーム(テレビや映画のDVD(種類豊富、無料)も。
元ホテルだったところを改装したとか聞いたよ。
こんな大型ユースまたはバックパッカーズ泊まったの初めてだよ。

ホテルみたいなビルになってる465.JPG

このYHAの入り口付近に「無料でウエリントンで出来る100のこと」っていうコレを発見。466.JPG

面白いなーと思ってバス待ってる間読んでたら、いい情報もいっぱいある中

「クック海峡(南島と北島の間)を泳いでフェリー代を節約しよう!」
・・・って、むちゃくちゃじゃん! 絶対無理だし!

とか

テパパに行くって1個目に書いてあるのに、後から「テパパにもう一度いってみよう!(絶対価値あるって!)」
とかもう一度書いてあってウケたよ。
posted by Naoko! at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

AirNZ国内線チェックイン荷物の重量

グラッブアシート(ニュージーランド航空の格安オンラインチケット販売サイト)で買った航空券を使って3連休中にウエリントン旅行に行ってきました。

レイバーディの月曜日にクライストチャーチに戻ると高いので、金曜日の夜出発して日曜の夜帰る2泊にしたよ。

AirNZの荷物をチェックインするときに気づいたけど、規定が改定になり、国内線の預ける荷物が25キロまで可能になってた!!

分かりやすいインフォメーションを発見462.jpg

9月15日からニュージーランド航空では、国内線のチェックインする荷物(預けるやつ)が25キロまで無料!!

2つスーツケース預けても15ドル追加のみ(各荷物25キロまで)

これはすごくいいよね!

なぜ良いかというと・・・

もちろん長期でこっちに住んでいる人、ワーホリの人などみんな1年分の荷物なんて持ちきれない!

別送でも送ってるけど出来ることなら沢山持ち込みたくてぎりぎりになるよね!

でも目的地まで直行じゃない場合、私がよくそうなんだけど、成田からオークランドまで飛行機を買って、別途自分でオークランドからクライストチャーチに移動すると、国内線で認められる荷物の重さは国際線に比べて少なくて、国内線区間で荷物が重すぎて追加料金を払ったこともあったんだ。

だけどこの新制度なら追加料金を払うことはなさそう!!

すごくいい(涙)

気になるのが、2個バックチェックインで追加料金15ドルUPなのに対して・・・
3個バックチェックインで追加料金は65ドルに大幅UPする!

それでも25キロのバック3個も預けて65ドルは結構いいと思うけど、何故に急に上がるんだろうね!?

クライストチャーチからウエリントンまでの国内線はとても近くてあっという間でした。

飛行中は小さいお菓子とミネラルウオーターが出たよ。

463.jpg

ロリーズORチップス!?って聞かれて、うーんって迷ってたら両方くれた晴れ
posted by Naoko! at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇 The Butler

リトルトンにあるTHE LOONSで超お勧めの劇がやってると聞いてマーガレットと行って来ました。

マーガレットの家にお邪魔してから車でリトルトンへ車(セダン)
丘を越えて海を見ながらのドライブからすでに楽しんでたよ。暗くても景色がきれい!夜

会場のTHE LOONS、以前前を通った時に「ココなんだろうね?!」っていってたとこだった!

昔は地元の働く男性達の会員制クラブだったらしい。460.jpg始まる前の会場の雰囲気からしていつも見るような劇となんだか違う!?

461.jpg

スモークと光と音楽でミステリアスな感じ・・・

夜8時から始まった劇はもう衝撃的でした。

7人の男女が半分裸みたいな衣装で激しいビートの音楽に合わせてセクシーなアクロバットなダンス・・・

もう説明できない世界で、あえていうならカオス!!!!

混沌とした世界を表現しているというか、サーカスもびっくりな・・・
マッスルミュージカルみたいなそんな要素が多いの。体全体を使った技の連続で。
上から吊って出てきたり、玉乗りも、ポールダンスも、口から火を噴いたり・・・すごいスタートでした。

その後はイギリスの昔の上流階級をコメディータッチに演じていきます。
でも完全にバカなキャラしか登場しないの。

話の途中でまた何度も大音量の音楽に合わせてアクロバットなダンスが始まって、前から2列目にいたのもあって迫り来るアクター・アクトレスに迫力満点でした。

途中の20分インターバルのときに「休憩いらなかったよね、もっと見たいよ!」ってマーガレットが行ってたけど、たぶん出演者の体力の問題でやっぱ必要なんじゃないかと思った・。・

こういう劇を何て言うの?って聞いたら、劇というよりはアクロバットシアター?って教えてくれたよ。

いつもとはテイストが全く違ってとても楽しめました。
posted by Naoko! at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

夢の家

一緒に働いているモリーンのおうちに遊びにいってきました。
どこにあるのかな・・・と思ったらガバナーズベイ
トンネルを通って丘の向こう側です。

家に入ったらもうびっくり、絶景なの!!
リビングの窓からの景色456.jpg
マジで!!テカポ湖の教会の中の窓からみた景色とかそういうレベルできれいじゃんぴかぴか(新しい)

一面ガラス張りだから、日の出晴れとか見ながらこのリビングで家族で朝食を食べるんだって。
457.jpg広いリビングの別の角度から

ダンナさんが建築家で自らこのオーシャンビューの家をデザインしたっていうことで、個性的で暖かい雰囲気の家だったよ。

一緒にいったペタルもUnreal...って繰り返してた。

素敵なのが、2階も3階もこうやって空間が繋がってるからみんなで話しが出来る!458.jpg

ラウンジより一個上の階にキッチンがあって、ラウンジに居る人と話ながらクッキングできるんだ。

地下には素敵なラウンジナンバー2みたいなのがあって、友達きたら、家族がラウンジにいてもその地下で音楽かけてディスコとかもできるんだって(笑)

ここから朝8時に毎日放送局に出勤してるモリーン、大変じゃないのかってきいたけど、別に車で25分くらいの運転だし(私だったらあの丘の運転は35分はかかりそうだけど^^;)それより家に帰って贅沢な景色を見ながら家族団欒するのはいいよ!
海の見える家お勧めだよ!って話してました。

マジで夢のような素敵な家で憧れるよー!
posted by Naoko! at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

新CDレコーダー

最近新しいCDレコーダーがオンエアスタジオに入りました。

前よりずっと使いやすくて小さいチェンジでもかなり嬉しい455.jpg

この手前の左上のが新CDレコーダー。

生放送をCDに直接録音する機械です。
生放送後にすぐCDを取り出してCDプレイヤーで聞けるのは便利!

CD−RWに録音すれば何度でも録音したり削除したりできるよ。

もう一つ、放送局に新しい22型タッチパネル式のパソコンが来ました。

これがすごい!! ipod touchとかiphoneとほんとに同じような指先での操作でパソコンが出来るの。
夢中でチュートリアルをやってるところです。

こういう新しい機械ぴかぴか(新しい)があるとなんだかわくわくしてこない!?



posted by Naoko! at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

映画Burn After Reading

リズとアントと一緒に新作映画Burn After Readingを見にPalms Mallに行ってきました。

マジで・・・ブラッドピットが超おもしろキャラだった!!
burn after reading.jpg


ジョージクルーニーもかっこいいけど完全にバカな役で、というかバカなキャラがいっぱいというか!?

CIAやジム、登場女性の多くがジョージクルーニーと浮気をしてたり、勘違い、よく考えずに行動する・・・など関係無かった人たちがどんどん絶妙にからまっていって、ここでこうなるんだ!?って何度も驚いたよ。

ここまで面白いとは思わなかった!
最初から最後まで笑いっぱなしであっという間に終わったよ。

一応ジャンルで分けるならブラックジョークじゃん!?ってリズがいってたけど、全員一致で、ダークというよりはただバカだよね。って話してました。


posted by Naoko! at 08:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

70人パーティー

一つ前の日記に書いた通り、最近放送局の20周年パーティーの第2弾がありました。

今回パーティーはオフィシャルなというよりは身内のだからケータリングの人を雇うとかそういうわけじゃないので、全部自分達で準備!!
実行委員会の5人といっしょにスタッフでスコティッシュソサイアティーホール家(セントオーバンズにある)で昼1時から準備がスタート。

昼1時から夕方6時半まで会場の設営していました。

一番辛かったのはステージ上の機材!巨大スピーカーとか重い・・・変なトロリーが使いにくい!

音響関係の設置を頼まれて、手探りで設置しました。452.jpgパソコンから流した音が巨大スピーカーから流れたときには感激!マイク1,2,3、ピアノ、楽器なども全部デスクとおして鳴るようにしたよ。

夜8時夜からパーティーはスタート。だから結構遅くなりました。

パーティーのテーマはヘッドアート(頭を飾る)だったじゃん。

私は髪形をウエービーに変えて浴衣も着ることにしたんだけど、みんな予想外のすごい頭晴れで来た!!!

感激したのが、彼、クリス。 自作のラジオを頭にかぶってる!しかも96.9、PLAINSFMになってるし・・・!

454.jpgこれをかぶると何も聞こえないらしい。

レディオヘッドって呼ばれて人気だったよ(笑)
これ左側にランプがついてて点滅してるの!マジ電源とかどうしてたんだろうね!?

他にもルースが孔雀の羽を沢山つけた手作り巨大帽子で来たり、悪魔の角をつけてきてデビルになりきってるピーターとか、KIWIはこういうのノリノリでやってくれて面白い!

ヘッドアートしたみんなが集合450.jpg
この夜を盛り上げてくれたコートジェスター(コートシアターからプロのコメディアン)が、「こんなクレイジーなパーティーは初めて!」って言ってた・。・

最後みんな疲れてまったりしてきた頃にアレックスとクリスの演奏にあわせて即興でタンバリンやったよ451.jpg
こういう打楽器でリズム打つのって面白いねぇ、ドラムとか始めてみたくなったよ!?

この後全員で同じ動きのダンスに挑戦したり、アーティストの演奏があったりでカラフルでとっても楽しい夜でした。

posted by Naoko! at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

ヘッドアート?!

先週PLAINSFMの20周年記念パーティー第2弾がありましたバースデー

1回目は2月にあったもっと公式なパーティーで美術館で大規模にやったもので、今回はブロードキャスターたちとか、もっと顔見知りなメンバーで身内でお祝い?っていう雰囲気でした。

身内でっていっても全部で70人ちょっと居たから結構準備とかは大変だった!

パーティーのテーマはヘッドアート

ヘッド(頭)をアートする。という名前の通り、何でもいいから頭かざる!(首から上)っていうテーマなの。

何そのテーマ!?って最初は悩んだよ。

みんな2ドルショップ(日本の100円ショップみたいなとこ、日本みたいに充実してない)をチェックするって言ってたから一応サウスシティーモールにある2ドルショップに見に行ったら、頭につける天使の輪とティアラの2種類だけしかない。

これだと2ドルショップってばれそう?だし、うーん・・・

ってことで、私はいつもストレートな髪型だから髪をカールしてウエービー!!にすることにしました。

今回は美容学校の練習としてやってもらって無料だった!ぴかぴか(新しい)

別の美容院に問い合わせたら60ドルです^^っていわれて、セットだけなのに結構高いんだねぇあせあせ(飛び散る汗)

朝一番で美容院に行って所要時間一時間、2人がかり、途中先生の指導ありで髪形が完成したよ。

これは取れかけた翌日の写真。こういう髪形もありな気がする!?449.jpg

これでヘッドアートはOK!

髪のセットが終わって放送局に戻ったら、スポーツ番組のDJ2人=私のフラットメイトが生放送前の打ち合わせしてました。

髪形自体を変えてくるとは!いいじゃん!ってウケてくれている反面、

「俺達今夜のパーティーでのヘッドアートどうしよう・・・まだ何も考えてなかった」って2人が悩んでたのね。

「うちにあった西洋風のひょっとこみたいなお面かぶったら?」
「いや、それより爆発した後みたいなカツラうちにあったじゃん、あれどこ行った?」

うちのフラットって・・・なんでそんなものがあるんだろう^^;

そこへニッキーが箱を小脇に抱えてきました。

「今夜どうするか決めた?これ誰か使いたい?わーい(嬉しい顔)

ニッキーはそーっと入れ物の中からぴかぴか(新しい)ゴージャスな金髪ロングカツラぴかぴか(新しい)を取り出した!

「このウイッグは600ドルしたから大事に扱ってよ!かぶってみる?」

447.jpg本人を知らなかったら面白さがたぶん伝わらないと思うんだけど、普段スポーツマンで行動とかが男らしい人がこんな女性用のウイッグっていうのが面白くてその場にいた人たちにウケてたよ。

でもこれ、ニッキーが実際にかぶったらすごく似合いそう、というかかわいいに違いないぴかぴか(新しい)
posted by Naoko! at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

初Grab a Seat

激安国内線チケットがオンライン購入できるニュージーランド航空のサイトGrab a Seatを初めて利用してみました!

最近デザイン変わったよね!448.jpg

サイトを覗いてみると毎日違う区間の決められた期間にだけ使えるすごーく安いチケットが出てるので、ちょくちょく見てました。

で、来週末は3連休じゃん!(月曜日が祝日)

考えてみたら祝日なんて前回いつあったか・・・本当に久しぶり!

カレンダーを見てみたら、次の祝日はクリスマス!?それなら逃せないってことで、どっか行こうと思ってたのね。

日本から友達が来るのもあって一緒に行く計画を立ててたけど、3日間ってどこにいこうか結構悩まない!?

だってアカロア、テカポ、アーサーズパス、ハンマースプリングとかは普通の週末でいけるじゃん。

となるとネルソンとかダニーデンとかクイーンズタウンとか!?ちょっと遠出!?
にしてもどうしよう・・・と思ってたところ、

grab a seatを何気なく見てたら・・・ウエリントンまで片道49ドル!!
値段の下に書いてある期間の中に三連休も含まれてる。

友達に即連絡して、お互いにオンラインで申し込みを始めました。

で、先の申し込み画面に進んでみると・・・あれ、49ドルじゃない!?

どうやら49ドルっていうのはその期間中の最低料金で、三連休中はもちろんもっと高かった。
連休が終わったとたんに毎日49ドルになってる><

そりゃそうか・・・と思ったけど、でもそれにしても安い値段だったので、結局金曜の夜8時ころクライストチャーチを出てウエリントンへ、
帰りは日曜の夜8時ころウエリントンからクライストチャーチへ戻ってくる便をとって往復で航空券が全込み190ドルだったよ。

2泊3日で週末ウエリントンへ行ってゆっくりなんて嬉しい(涙)

にしても3連休中ってことを考えれば、やっぱ往復190ドルは安いよね!

その時同時にオンライン購入しようとしていた友達が、なぜかパソコンのエラーで買えなかったんだ。

10分ほど遅れて同じように購入しようとしたら・・・まだ10分しかたってないのに往復225ドルまで値上がりしてたあせあせ(飛び散る汗)
そんな10分さで変わるんだね><

翌日さらに友達がチェックしてみたら、もう同じ便でも往復で最低406ドル!!

一体どういう仕組みになってるんだろう!?



posted by Naoko! at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方暮らし

友達がクライストチャーチの郊外に住んでいるので遊びに行ってきました。
前から副業でファームをやってるって聞いて気になってたんだよね。

ホーンビーを抜けて羊のたくさん見える田舎の景色を通り抜けて・・・既にプチ旅行気分車(セダン)

そんな時間かからずについたよ。シティーセンターから30分以下くらい?!

家の入り口の門をくぐったら舗装されていない私道があって、家へ。

この広ーーい土地が友達んちなんて!日本だとほんと人口に比べて土地が少ないからこういうのは見かけないよね。

ファーム以外に家の周りにも広い庭があって、普通に公園にあるようなブランコ、すべり台、砂場まである・。・

電気が通ってるフェンスの中にはが10頭、春だし子牛が3頭いてかわいい!

大きな鳥小屋もあって、毎日とれたての卵がいっぱい食べれるんだよ。

大量にフレッシュな卵をもらってフラットに帰ってきました。

さっそく取れたての卵でオムレツを作ろうと、マークが卵を割ったら・・・4個中、4個とも黄身が2つ入ってる!!!双子!?

でもこれ、ひよこは一個の卵からぜったい1匹しか生まれないんだって。

栄養が高いから?か、いつも黄身が2つ入ってるけど別に問題は何もないらしい。初めてみたよ!

こんな風に動物の世話をしながら自然に囲まれて生活するなんて本当に人間らしいし癒されるなって思いました。
しかも子供達も親もシティーの職場や学校に通ってるし不便なことないもんねぇ。

私には牛とか鳥の世話は出来ないけど^^;
posted by Naoko! at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワーホリ後の英語学習

仕事が英語環境で、家に帰ってもKIWIとフラットしてるけど、英語の勉強は別にほんの少しずつでもしないと・・・と最近少し焦ってます。

やっぱ仕事やって家に帰ってくると疲れるじゃん。な、何もやりたくない!!たらーっ(汗)


ワーキングホリデーが終わって、(これからなのに、とても中途半端な英語力なのに・・・)と悔しい思いのまま帰国したのが2003年3月

最初は「日本に住んでても出来るだけ外国人の友達としゃべったりして英語力現状維持してればとりあえずはいいか・・・」と思ってました。

2005年1月にNZに3ヶ月戻ってきました。その時台湾人の友達ボニーと再会。
相変わらずLINK(ボランティア英会話クラス)の先生やっててくれて嬉しかった。
一緒にフラットメイトとして住み始めました。

その時にボニーに「Naokoと前回最後にあってからもう約2年経ってるのに、なんで英語力上がってないの?」て言われたんだ。

すごく真面目な顔で。本当に分からないという顔で。

「Naokoっていろんなことに努力して、ラジオとかも頑張り続けてるじゃん。なんで英語力は変わらないの?」

私「日本にいる間に英語力衰退しないように維持してた・・・つも・・り・・・

英語力維持とか私が言ってるときの彼女の驚いた顔が忘れられないよ。
言った瞬間に気づいた。 私、今恥ずかしいこと言ってる。

ボニー「私は英語の先生をここクライストチャーチでやってるくらいだけど、私の滞在が6年だからとかではなく、私がNZに来てまだ3ヶ月
しかたっていない時に受けたIELTS(英語のテスト)はアカデミックで6.0だったんだよ。
特別IELTSの勉強はしなかった状態でね。
台湾で必死に勉強したからさ。てっきりNaokoは努力し続けて、英語成長して戻ってきたのかと思ってた。」

もうすごいショックだったんだ。

ボニーは本当に私のこと思って言ってくれてる。

英語力維持って一体、そんなのスキーや自転車と一緒で大体忘れないじゃんねえ。2年くらいで。

それよりも単語の一つでもいいから、もっと勉強してれば良かった。

そのボニーと住んだ2005年の滞在は3ヶ月だったけど、私には大きい影響でした。

2005年4月に帰国してから、自分で勉強しつつジオスに通い始めました。

ジオスに通うとモチベーション維持に繋がる!週1レッスンでも高いけど^^;
レッスンよりも、先生たちと仲良くなって普通に遊んでたのが楽しかった・・・!

同じレベルの生徒とクラスメイトになって、お互いにいい刺激になるし大事な友達になったり。

NOVAも通い始めたよ。

NOVAは超勉強になった、レッスンは取らなくて、フリーカンバーせーションルームみたいなのがあったのね。

2ヶ月フリーパスを2万円くらいで買うだけで、毎日好きな時間にルームに入って、40分ごとに先生が変わるんだ。
先生もオーストラリア、アメリカ、イギリス、カナダとかいろいろな先生がいるからアクセントや文化の勉強にもなった。

ああ、そのルームVOICEって名前なんだ。倒産したときはショックだったけどね!!がく〜(落胆した顔)
まさにその時生徒だったからTT

ある日いつものようにNOVAに行ったら張り紙があってテレビのニュースで倒産って・・・。

その後も先生たちとは友達だったから普通にコーヒー飲んだり遊びに行ったり出来たし生徒と連絡先交換しておいたから交流できて良かったです。

ワーホリから帰国したときから比べて4年後の2007年にはTOEICも300点アップしました。
日本で4年間勉強した分だよ(ああ、NZ3ヶ月も含むけど、そのNZの分はそのうち70点アップくらいかな)。

ボニーの言った通り、日本でちゃんと勉強出来た

日本語で働きながら日本語で家族と話したりしても、気づいたときには
スカパーでBBCニュース見たり、アメリカのテレビドラマシリーズ借りてきてみたり英語を1日最低でも2時間は集中して聞くように
したりしとか意識を持って生活すれば、ちゃんと日本でも出来るじゃん!!って実感したよ。

そういういきさつがあって、今年・2008年の1月後半からNZに戻ってきて、ようやくもっと勉強できる環境が今、揃ってる。

職場がKIWIの放送局だから、当たり前だけど電話対応もEメールもミーティングもレコーディングも全部、英語。
家でも英語。だからこれ以上のいい勉強環境は無いのに・・・なんで今になって特別努力してないんだろうって思って気づいたけど・・・最近ちょっと怠けてた!?TT

これだけNZで勉強したかったのに、今仕事で超疲れたとか言ってられないよね。

こんなことをこれからワーホリで来る予定の友達達に言うと「ええー私勉強してないよ!最悪だ!NZいけないよ!」とかいうけどそれは違うって!

私もワーホリ行く前は普通というか・・・別に勉強して無かったよ。ドラマ見てたとかそんくらいだよ。

ワーホリ行く前にどうとかではなく、ワーホリ行った後が重要なんではないかと思うんだ。

むしろビビらず来るならNZに飛び込んでその後どう学習を続けるか、始めることより続けることのほうがよっぽど大変だもんね!

なんてちょっと真面目に書いたからには、私も1日5分でもいいから勉強しないと・・・たらーっ(汗)
posted by Naoko! at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

朝の放送局

昨日は静かだったのに今日はインタビュー収録がいっぱいですCD

朝スタジオで準備してたら、大きなバイオリンの音耳が聞こえてきたの。

あれ、朝の番組でさわやかな音楽流してるなー喫茶店
と思いながら放送局全体のラジオの流れているボリュームを下げに行こうとしたら・・・

ラジオじゃなくて、これから生放送に出演するゲストがバイオリンのウオームアップをしてるところだった・。・

本当に美しいとしか言いようがないって感じのウオームアップだったからしばらくその場で聞いちゃいました。

プロのフォトグラファー、ジャッキー&ジョンのインタビューでは収録後にスタジオに持ってきた彼のマックでイタリアの写真カメラを見せてもらいました。

こういうのを見ると、マジで旅行に行きたくなる・・・!

今週末にでも久しぶりに写真撮って歩きたいな!

posted by Naoko! at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

街中にアートが

今クライストチャーチではSCAPE 2008 Christchurch Biennialというイベントが11月2日まで開催中です。

シティーのいろんな場所に、インドア、アウトドア問わずに沢山のアートが展示されています。

大聖堂前はこんな感じに446.jpg

あやしいモンスターみたいな?!
中に人が入ってたよ。

私が一番お気に入りなのはこれ420.jpg

サウスシティーモール側からコロンボストリートを歩いてると、遠くからでもはっきりとピンクのネオンが見えてオシャレな感じぴかぴか(新しい)

いっぱいあるみたいなので、天気がいい週末にでも見て歩きたいな♪
posted by Naoko! at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ミニゴルフ

土曜日に初めてミニゴルフしてきました。

438.jpg

日本でやったことないけど、日本のパターゴルフとNZのはちょっと違うらしい

天気もよく、背景には丘が、反対側にも丘に立つ家とか見えて開放的だったよ。

反対側から見て439.jpg

ドライビングレンジ(打ちっぱなし)は2度だけ連れてってもらったことがあったけど、今回パターを握ったのすら初めて!

受付で一人10ドルずつ払い、パターと好きな色のゴルフボールを受け取ります。

結構混んでたからあいてるコースから始めることにしたよ。

ってさっそくコレ!440.jpg

不自然なピラミッド型のコース。
ただ打つだけってわけにいかなくて、どのコースも作戦が必要なようです。

なんかビリヤードみたい!?

テクニックがどうとかいう問題ではなく、私はそれ以前に力加減とかが良く分からず、苦戦してたけど・・・楽しい^−^

こんなすべり台みたいなコースも!441.jpg

スムーズにいったり、何度も同じところではまったり^^;グリーンの傾斜もけっこうあるんだ。

442.jpgローラーコースター!?

自分の打ったゴルフボールが1回転してるところを見るのはなんだか面白かったよ・。・

活火山の中を通り抜ける!443a.jpg

溶岩出てるし!!
周りにいた子供たちも「ボルケーノ!!」っていって喜んでよじ登ってました。

よくあるゴルフゲームとかで、大きな山に当たってOBとかあるけど、素で山に当たってOBしたときには、ゲームとかでよくなるこれが実際に出来て微妙に嬉しかった・・・(笑)

最後の18Hではこんな仕掛けが444.jpg

の、上れないって!

一回下まで寄せてから強くたたいて、なんとか全ホール終了。

18Hのホールは変わってて、二度と取り出せない仕組みになってた!445.jpg

パイプでどっかに繋がってそこからボール回収されるんだね!

結果は7人中7位、スコア74でした。
でも初めてだったし気にしない!またぜひ挑戦したいです。






posted by Naoko! at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

サンドバック

最近うちのフラットに帰ってきたら、今まで無かったものが・・・あせあせ(飛び散る汗)

434.jpg

サンドバック?!

こうやるんだよ!とフラットメイトが見せてくれたので、私もパンチを恐々入れてみた

・・・いたーい!雷

こぶしが痛い! 弱く打ったのに!

もっと強く!強く!っていわれたけど、そんなことしたらパソコン出来なくなっちゃうよ!?

木に吊るしてあるから、揺れるとカサカサ音がします^^;

あとでネットで調べたら、サンドバックでは正確なパンチを打つこと、打撃力のアップ相手との距離を保つのに有効なトレーニングらしい。

そしてサンドバックについて重要なインフォメーションを発見。

無理な打撃は拳を痛める原因になる!

軽く打っただけでもこりゃヤバイと思ったよ!

正しく教えないで「いいから強く打て!」ってむちゃくちゃだよー^^;

うちに遊びにこれから来る方、サンドバックがあるとつい殴りたくなると思うけど、力加減には注意したほうがいいよ!?

グローブとかあると本当はいいらしい。

でもマジで、どこから手に入れてきたんだろう!?


posted by Naoko! at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

子供と遊ぶ

フラットメイトの子供二人と一緒にハグレーパークに遊びに行ってきました。

ハグレーパークにこんなプレイグラウンドがあったんだね!
425a.jpg

週末だから子供たちでいっぱい晴れ

4歳と5歳の女の子と遊ぶから、お姫さまごっことかなんか妙に楽しかったよ?!(笑)
子供の頃を思い出します。

2人は平気で土の上に寝転がってる426a.jpg

あなたのベッドルームはここよ!早くこっちに寝て!って言われたけど普通に無理です><

427a.jpg
でもエミリーとキャロラインは全然平気そうだった!

くまのプーさんの物語で出てくるゲームPooh Stickを実際に出来たのがちょっと感動だったよぴかぴか(新しい)

こうやって休日の午後まったりすごしてるとリフレッシュ出来て良かったです。
また一緒に遊びにいきたいな!

posted by Naoko! at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

カジノの食べ放題

クライストチャーチカジノでやっている食べ放題ブレックファースト、ランチ、ディナーは誕生日バースデー
には無料
になります
なので友達の誕生日にせっかくだから行ってみよう!ってことで一番高いけどそれしか時間ないしディナーで行ってきましたレストラン428a.jpg

NZでビュッフェって本当にあんましないから、嬉しい!
しかも沢山の品目が食べれるから野菜とかフルーツもたっぷりで健康に良さそうだよねわーい(嬉しい顔)

こういうのが4つあった429a.jpg

スープ2種類、シーフード(スモークサーモンが美味しかった)、肉を使った料理、魚の料理、ローストハムとローストビーフ、中華コーナー(これがけっこういらないのでは?って話してたよ。チャーハンがあるのが嬉しかった)、フルーツコーナー、充実デザート、サラダなど・・・ 

430a.jpg

4人でいったうち、友達2人がバースデーガール&3日後誕生日だったから、3日後にまた来る!?とか話してたけど、さすがに連続は・・・って話してたよ。

私がカジノの食べ物で好きなのが、パブロバ!!!

他で食べるパブロバはダメなんだけど、(甘すぎるなど)カジノのパブロバは大好きなんだ。

NZを代表するケーキ!?431.jpg

カジノのカフェで確か4.5ドルくらいで食べれるんだけど、ビュッフェメニューでは好きなだけ取れるじゃん、

つまりパブロバ本体に対して生クリームやフルーツ、ブルーベリーソースなど好きなように自分でデザインして食べれるからかなりいける!

久しぶりに美味しいパブロバを食べれて嬉しかったです。

そういえば友達の友達が以前ここで誕生日ディナーしたとき記念品をもらったって聞いてたから、係りの人に聞いてみたら、特になんもそういうのは無いんだとか^^;

でも後からなんかもう一度聞いてみたら、記念の写真をその場で撮って特別の台紙に入れてくれましたぴかぴか(新しい)

写真を撮ってくれたその時、私はちょっと席を外してたから3人しか写ってないたらーっ(汗)

店員さんもさくっとやってたらしいけど、友達もみんなお腹いっぱいで特に何か言う元気がなかったらしい(笑)
posted by Naoko! at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クライストチャーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。